2012.7.1〜31

過去の日記

クラウス

■コミックマーケット82 日曜日 西ふ-07a

■7月31日(火)・

 クリエーターの自己投資として、たまには贅沢しようと決め込んでいまして(といってもクーポンとかちゃっかり活用してますけど)、今日のお昼は目黒のイタリアンレストラン。 隣席の男女の会話がまる聞こえで面白かった。 女性がモデルか舞台女優っぽく、相手の男性が中年の演出家っぽい感じ。 男性がめっちゃええかっこしーな話題選びなんだ。 「高級レストランで若い女に芸術論熱く語る俺かっこいい!」って絶対思ってるワーってな。

 今日も大変暑くて、食後にどこか美術館でも…という気になれず、すぐ帰ってきました。 

 マーチンの動画みつけた。 こんなかわいこちゃんがハチミツ舐めてる姿とか想像しただけでもダメだわー。 あと飼育員さん…「質問:この人はどの動物の飼育員でしょう?」「答え:クマ!クマ!!クマ!!!」な風体ですよね。 

■7月30日(月)・

 昨晩は、親切なバイク屋さんのお誘いで近所のライブバーで呑んできました。 ロカビリー系の音楽もなかなか良かった。 こういう良い雰囲気のバーに行ったのは久々、とても楽しかった。  

 卯月妙子「実録企画モノ」を読みました。 感想はアマゾンのレビューと大体同じ。 女の生き様としてはもう強烈すぎてなんとも言えない。 興味のある方は読んでみて、としか。 汚濁にまみれ劣情の餌食になる話なのにもかかわらず、ちょくちょく乗ってる写真の姿が、品さえ漂う美人なのでなんだか切ない。 十数年後の彼女の出来事を読んだ後なのも余計切ない。

■7月29日(日)・

 美しいプロポーションの画像を漁っていたら、興味深い記事に出会いました。 スーパーモデルのシンディ・クロフォードが、同業のステファニー・シーモアに劣等感を持っていたということ。 学生時代とっても憧れていた、輝かくほどに美しいあの女性がそんな感情を持っていたなんて。 同時に、自らのプライドに関わることを冷静に分析できるシンディってホントに頭の良い人だったんだなぁと感心もしました。

 こちらのシャネルのショーの動画も素敵でした。 ブログ主さんが仰るように4:30あたりのメンズを引き連れるクリステン・マクメナミー(40代半ば)、美貌と貫禄が両立していて凄いことに。 あと、5:40あたりに出てくるステラ・テナント(だよね)も前後のモデルが物足りなく思える程の格好良さ。 

■7月28日(土)・

 本「ブランド・ジュエリー30の物語」 色んなブランドの良品を愛でながら特徴を把握できる良書でした。

 ショパール、ブルガリ、カルティエ、ミキモト、聞いたことあるような有名どころの中でもやっぱり頭一つ飛び抜けて奇抜なデザインはルネ・ラリック。 この発想力と構成力は別次元です。 きっと私が当時の宝飾デザイナーだったら、確実にモーツァルトに嫉妬するサリエリみたいに、「忌々しいが、次はどんな傑作を見せてくれるのか」と固執していたでしょう。 

 ヴァンクリーフ&アーペルのページを見たとき、たかの友梨さんが「1億円よ」とか言いながらこのブランドの金のネックレス(ウメキチの首マークによく似てたのは伏せておこう)を見せてたのを思い出しました。 着道楽のジレンマというか、長年頑張って金持ちになって豪奢な宝飾品を手に入れた時、自分で稼いで買えて誇らしい一方で、「20歳の時に身につけたかったな」などとやるせなくなりそう。 大体の公告は若いor加齢が目立たない美女が着飾ってるし…。 でも20歳の頃は大抵貧乏だし、あっちが立てばこっちが立たず、なんでしょうね。 私は宝飾品は見る分には好きだけど、物欲自体あまり無いからそんなに高価なものは持ちたくないかな。 頭が創作モードになってるとよく持ち物を無くしたり汚したりしてしまうし。 

■7月27日(金)・仕事イラストアップしました

 トレーディングカードゲーム「Z/X(ゼクス)」第1弾が発売されました。 このカードゲームは設定が面白くて、日本を5エリアに分けて対戦するのですけど、イラストレーターもエリア別の出身者で固めています。 私は沖縄出身で関東在住ということで、2エリアのカードを描かせていただいてます。 

 「悲嘆の天使ルシファー」…2バージョンあり、1枚は非売品。 「露出度高めでよろしくー」というご注文でした。 こういうセクシーな美女を描かせて頂けるのは嬉しいですね。 

 「鍛錬鍛冶フォージ」…手にしている槍は小林智美氏担当のキャラ・アレキサンダーの得物です。 小林氏に関わるキャラという事で是非男前系で描かせてくださいと逆注文しました。 でもフツーの男前ではなく、鍛冶職人ということで、片眼片足のちょっとくたびれた感じに。 カード化した後で知りましたが、敬称が「サマ」ってところがキャラ立ってて良い感じです。

 背景は基本、小さいカードで下半分枠で隠れるので、いかに雰囲気出しつつ人物を引き立てるかという点を落としどころにしています。 …というか、前回横浜赤レンガの背景を緻密に描いたらけっこう潰れていたんですよね…(苦笑) 寒い雨の中横浜まで行って写真撮ってきたのになぁ。

 ところで今日はラフ画のチェック待ちの手持ちぶさた、出掛けて遊んできました。 (単身レストランに飛び込むという)孤独のグルメごっこな昼食の後、美術館と上野動物園に。

 マウリッツハイス美術館展…東京都美術館は初めて行ったかも。改築したてで建物はかなり立派。平日に行ったにもかかわらずかなり混雑ぶりで、満足に鑑賞できなかったかなぁ。 作品層はレンブラント、ルーベンス、ロイスダールと、この辺り。 目玉の「真珠の耳飾りの少女」を見るためには行列、20分くらい並んだでしょうか。 むやみにくたびれました。 でもまあ真珠の少女は神秘的で美しかった。

 あとはフジとモモコに会い、ゆったりとした時間を過ごして、先ほどの窮屈な気分も癒されました。 この日も日参している動物ブロガーさんとお知り合いになれました。

■7月26日(木)・

 以下読んだ姉弟のマンガや本の感想とか…。

 「天使のハンマー」多田由美 短編集 無駄の無い線と絶妙な構図、絵はとってもスタイリッシュで素晴らしい。 絵は大好きだけど話はやっぱりよくわかんね…でした。 理解や共感するものではなく、雰囲気を楽しむための漫画なのかも知れない? なんともいえない読後感なのですが、作家性のしっかりした方だなと思いました。一見とりとめも無い感じで、面白いとかいうものではないのですが、外国の短編映画を見たような感じ。

 画集「放蕩息子」は多田さんの才能にただただ感じ入ってしまう一冊です。

 「痣使い」こなみ詔子 この漫画家さんの作品を20年ぶり位に読んだのですけど、絵が変わりすぎてビックリだ。

 「ラルΩグラド」小畑健作画・全4巻 小畑氏の作画は相変わらずすばらしい。特にカラーイラスト。モンスターや衣装のデザインもすごい。しかしこんなにがんばっても4巻までというのは厳しいなー。ガネット様かっこよかったな。

 「ベルセルク」31〜35巻 十数年前に15巻くらいまで読んだきり。10数巻分飛ばして読んだのですが、大して話は進んでなかったもよう。 ガッツも相変わらずだし。 あでも、ガッツのモテ度が上がってる(心が壊れた嫁&妬きもちオカッパ姫&プラトニックラブ魔女っ娘)のがちょっとよかった。そういえば、高校時代、高村光太郎と智恵子の精神的愛の素晴らしさを熱く語っていた友人がいたのですが、こやつ、大学に入ってから「付き合った男?10本の指には足りないわね」と吹くようになり、人間って変わる時は変わるもんだなぁとしみじみ思ったのでした(爆) 魔女っ娘もそのうち変わってくれたら面白そうなのですが。

 「とてつもない日本」麻生太郎 前から読みたいと思っていました。うん私も海外旅行に行くたびに日本に生まれてよかった〜と思います。日本は偉い人が言うほどダメな国ではないと思います。とりあえず日本で貧乏してるっていっても外国の富裕層にも劣らないほどに便利で贅沢な生活ができるし。

 「コミック貧困大国アメリカ」堤未果・松枝尚嗣 サブプライムローン・貧困と肥満・医療問題・軍隊に入る若者・戦争に従事する一般人…など、アメリカの抱える問題がわかりやすく描かれていました。特に医療問題はひどいですね。治療・入院費が日本の何倍も高いうえに、ろくに入院もさせてくれない。 それに加えて市場に出回っている食品は不健康なものばかり。 肥満の合併症なんか出たらもう生きていけないのでは。 うちの叔母が渡米して出産をしたのですが、生んだその日にシャワー浴びて帰されたと言ってましたっけ。 そこで生まれ育った従兄弟も腕を怪我して破産申請をしたとか…ほんとに日本に生まれてよかったですよ。 

■7月25日(水)・

 一つ入稿終えてホッと一息。 でもコミケの準備がおろそかになるほど忙しいのは変わらず…。

 元職場の先輩(故人)のお母様から宮古島の果物やお菓子を沢山頂きました。 うわーありがたい。 一人息子を亡くして以来、色々大変な目に遭われてとても気の毒なので、せめて毎年先輩の命日にはお供え物を送るようにしてます。 私自身も弱り目に祟り目とうい状況に陥った事があるのもあるから…。

 沖縄滞在中の思い出したことをちょこっと書いてみました。

 学生時代住んでいた真嘉比地区のアパートを探しに行きました。 しかしモノレール駅建設に際しての区画整理で激しく様変わりしており、初日は見つけられず断念(夜中だったので余計探しにくかったのでしょう)。 二日目ようやく見つました。 建て替えを辛うじて免れていたようで、この建物だけは学生時代のまんま。 10年以上前は行き慣れた屋上から、景観の変わりようを再確認して、しみじみ。

 姉の家の近所に沖縄県立博物館・美術館が建ってますが、どうも行く気がしませんでした。 個人的に収蔵品に不満があります。 主に沖縄県の芸術家で固めているのがどうも…それはそれで良いとしても、世界的に有名な芸術家の作品をわずかでも置いてあったほうがと思うのです。 私も沖縄県の好きな画家も何人かいるのですけど、でも沖縄の作品だけ見た後は「沖縄さいこー」な感想だけに終わってしまうんじゃないかな。  特に県在住の人たちにとって、広い世界に目を向けたくなるような名作に出会える貴重な機会の場所になっていいんじゃないかと思うんですけど…。

■7月24日(火)・ただいまです〜

 散歩で外に出る以外は、姉の家で料理作ったり漫画や本を読んだりしながらまったり過ごしていました。 姉弟に会えてまあ楽しかったです。 ひとまず報告まで。 これからちょっと休んで、徹夜で作品仕上げます(汗)

■7/18〜24まで沖縄行ってます。

■7月18日(水)・

 調子に乗ってお菓子買いすぎた(苦笑) 

 旅行後も作業が溜まってるのでコミケの準備は満足に出来なさそう…。 旅先では、楽しみに取っておいたネット小説読んだりしてまったり過ごします。 では行ってきます。 

■7月17日(火)・

 今日は授業のあとにフジとモモコに会ってきました。 なんと、私の大好きな動物ブロガーの女性に偶然出会い(立派なカメラを持っていたので、もしやと声掛けてみたのです)、ウメキチとフジ語りに乗ってもらった上に、お手製のウメキチしおり(プラスチック製)まで頂きました。 動物好きな人っていい人ばっかりだなぁ。

 明日出発するので、仕事を片付けなきゃ。 あと冷蔵庫にしまってある日持ちしないものも食べなきゃ。

■7月16日(月)・

 3DSの有料配信サービスは、500円、1000円、3000円…とプリペイドの額が決まってます。で、配信マップの金額が、マップによってまちまち、しかもさりげなくお釣りが出るような値段設定な気がするのは私だけでしょうか。 残高がキリの良いゼロになってくれない。 250円余ってるから残高足しちゃうか〜という具合でズルズルといきそうな気がします。 

 今日からぼちぼち姉弟用のお土産を…ちょっと高級な菓子屋をはしごして少しずつ買い集めるのって結構楽しいんですよね〜。 

■7月15日(日)・

 私の好きなゲームシリーズ・ラングリッサーのオンライン版が出てるー。 探してみたら(音出ます)PSP版の新作も。 でもキャラデザがうるし原氏じゃないから別ゲームって印象だなぁ。 このシリーズに限ってはうるしじゃないとやる気がしません。

 ちょっと笑ってしまったラング3の改変版。 きわどかったVラインに修正が入っただけでこんなにヤボったくなるものですねぇ…誰得?

■7月14日(土)・

 今日もデザインにウンウンうなるだけの何にもない日でしたが、若き日の麗しいドルフ・ラングレンさんを見かけてうっとり。 モノクロの彼超すてき。これで脱いでも凄いんですって最強です(しかも超インテリ) どんな役でもサラリと受け入れる気心の良さも素敵(それに比べてヴァン・ダムったら…) (音出ます)エクスペンダブルズ2が楽しみです。 

■7月13日(金)・

 「ファイアーエムブレム覚醒」最後の配信キャラ・パリスが想像に反して厳つい小汚い野郎様だったのでご機嫌デス。 名前の感じからいったら、細身の美青年か男装の麗人っぽそうじゃないですか(栗本薫氏の小説のせいかしら) 長々と講釈したがるくせに「あまり頭が良くない」という紹介文にキュンと来てしまった私は、やっぱりダメンズに弱いのでしょう。 それにしても今更言うのもなんですが、覚醒の甲冑デザインは奇抜というかムチャな所まで来ている様な気が…。 

 そういえば昨日の講義のテーマはコスチュームデザインでした。 みんな楽しそうに描いてて感心。 もしかして頭抱えてデザインしているのは私だけなのだろうかと…。

■7月12日(木)・大エルミタージュ美術館展 

 会期ギリギリ、観てきました。 昨年に引き続き「死の天使」にまた会えるとは。やっぱりドキドキしました。 やはりこの美術館の収蔵品レベルはすごいです。 連れていった生徒も大満足でした。 16日まで、おすすめ。

■7月11日(水)・ 

 大津市いじめ自殺、犯人早く捕って処分を受けて欲しいです。 大津市長は和解とか言ってるけど、肝心なのは犯人に妥当な罰や更正の機会を与えることだと思います。 というか「殺して楽しい」とかツイートしてるガキンチョをそのまま野放しにするなんて危険すぎる。 犯人の転校先の父母は受け入れ反対してもいいのでは? 私だったら我が子の通う学校に犯人が転校してきたら絶対イヤです。 

■7月10日(火)・ 

 駅前でホストクラブのチラシを貰ったんですけど、髪型が…そうみんなこんな感じ。 頭部がやたらこんもり盛り上がってる感じで、特に身長低いひとがやったら子供の頭身みたいになって、バランスが悪いように思えるのですが、今的にはこれがいいんでしょうね。 

■7月9日(月)・ 

 来週の沖縄行きまでもう一踏ん張り。 

 アニメ「坂道のアポロン」がとても面白いです。 なんて清々しくてみずみずしい青春ドラマ。 12話一気に観るのが勿体ないくらい。 昭和の映画みたいで、なんだか石原裕次郎とかが演じても良さそうな。 結城信輝さんのキャラクターデザインが相変わらず素敵。 キャラクターがみんな正統派というか、男の子の純さと女の子の初々しさと、いいなぁ〜。 ラノベのヒロインとか、美少女の皮を被った変質者が多すぎるからイヤですわ。

 あ、ちなみに私の名前(祐子)はどうやら兄が裕次郎ファンだったからだそうです。 

■7月8日(日)・ 

 今ドクロの画像を集め中。 水木しげるロードのがしゃどくろがインパクトあり。 子供にとってはちょっとしたトラウマかもしれませんね。

 大津市のいじめ自殺のまとめwikiを読んで戦慄してます。 「いじめ」という言葉にはなんだか生ぬるいように思います。「犯行」扱いで厳しく取り締まって欲しいです。 しかし、私が親だったら、我が子がそんな目に一度でも遭ったと知ったら(少なくとも安全が確保されるまで)学校には行かせないと思う。 子供は生前親に訴えなかったのかな? なんでそう何度も登校させてしまったのだろう? 

 マーチンの写真キター☆ 黒がちの顔が可愛いなぁマーちん。

■7月7日(土)・ パンだけじゃ生きていけない!(16)

 パン生16回目アップします。

 今日は懇意にしてくださってる方が経営なさってるサロンの10周年パーティーに行ってきました。 手作り料理と工夫のきいたおもてなしに感激。 今年も誕生パーティーやってなかったのでことさら嬉しかったです。

 ところでこの曲… Whirlpool Productions - From Disco to Disco  …まじめにうたえ!と敢えて突っ込みたくなるんですけど(笑) 

■7月6日(金)・

 今更ながら「銀河英雄伝説」(第一期)のアニメ観てます。 まあさすがに作画などは古いのですけど、それが逆にストーリーがすんなり頭に入って良い感じです。 最近のアニメは作画が綺麗すぎて、絵に注意をもっていかれるあまり、話をうまく消化できてない場合多いよな〜と思いました。

 これからイライラが募るデザインタイムに突入でござる。 着色の時はアニメなど流し観しながらでもできるんですけどね。

■7月5日(木)・

 忙しいので講義が終わったらさっさと帰ってきました。 松屋の、うまトマハンバーグ定食で燃料補給です。

 今作業しながら公式無料配信中の「もやしもん」チラ見してます。 うわ〜大学生活、懐かしくも情けない黒歴史が次々と蘇ってきます。ホントにね〜学生ってなんでこんなに馬鹿なことばっかりするんでしょう。 当時私はオシャレっ気が無かったので、今となっては(どんなに似合わなくても)もっと可愛い格好しておけば良かったとちょいと後悔してます。 寝たらこのアニメ流しながら作業している夢を見ました(がっくり) 

■7月4日(水)・

 引き続きお祝いのメッセージありがとうございました! 繁忙期につき昨日はパーティなどできませんでしたが、おかげさまで寝る前、ケーキ1pとお酒と頂いたメッセージで素敵なひとときを過ごしました。 

 「未来日記」も見終わりました。 救いのあるラストになってまあよかったはよかったけど、ヒロインの狂いぶりがハンパない上に、サバイバルナイフでやたら人を殺しまくるところがどうも…二度は見たくないかも。 テロリスト・みねねと刑事・西島の恋路…すさんでるけど実は純真な女性と、おおらかな男のカップルがとても良かったです(この2人のために最後まで見たようなものです)  

 お返事です。

 7/3/22:07の方…お祝いくださってありがとうございます!どなたか存じ上げませんがとても嬉しかったです。

 きの君…こんにちは、お祝い下さってありがとうございます! おかげさまで無事ひとつ年を重ねることができました。 クラウスも喜んでくださって嬉しいです。 今までなかなかお見せできなくてごめんなさい。 クラウスは私の中の負の部分を見つめていた時に生まれたキャラで、気楽な気持ちで描けないみたいです。でもようやく全て受け止めてだんだん描けるようになってきました。 きの君がクラウスのことをお好きだとおっしゃってくださるのは、多分、容姿だけじゃなくて、人の負の面や業に向き合った上で作られた人物だからかなという気もします。ともあれいつもお気遣いくださってほんとにありがとうございます。 

■7月3日(火)・誕生日でござる クラウス

 あっというまに3日。 朝からお祝いのメッセージを下さり、ありがとうございます。 皆様のおかげで年々誕生日が楽しく思えてきました。 つい、26歳の誕生日に台風と停電に見舞われて一人ローソクをともしていたことを思い出してしまいました(笑)

 久々にクラウス描きました。

■7月2日(月) 

 今日も忙しくしてました。

 「未来日記」流し観してました。 モザイクがかかるような残虐な描写もあって時々ビックリ。 ヒロインのストーカー&狂気ぶりが常軌を逸していて、これが美少女じゃなかったら違う話になっていただろうなーと…。

■7月1日(日) 

 絶賛追い込み中でしたが、安全地帯のUstream放送は聴いてました。 ファーストアルバム一通り演奏してくれて嬉しかったのう。 9月のコンサートも楽しみ。

 昨日はマーチン君の初公開日だったらしく。 和むわ〜v 

トップへ戻る