2013.12.1〜31

過去の日記

断末三昧ギョクカン」 【アルテイルII】

 【創作サークルL&M会員さんへ告知】皆さんにメールをお送りしていますが、届いてない場合はご連絡下さい。よろしくお願いします! 

◆コミックマーケット85・12/31(火)西地区"よ"ブロック28b ※当日、午後1時半頃には撤収予定ですので、ご来店予定の方はお早めにお願いいたします(申し訳ございません)

◆Alteil 12月度カレンダー「断末三昧ギョクカン」 ・1600×1200 ・1600×900  

■12月31日(火)・今年もお世話になりました。 

 コミケのスペースにお越しくださった方、寒い中ありがとうございました。 皆様に会えて、いろいろお話できて嬉しかったです。 毎度急ごしらえの本で申し訳ございませんでした…。 

 実は年賀状もこれから書きます(汗) いろいろばたばたしていて格好がつきませんが、ともかく今年もお世話になりありがとうございました。 今年は仕事が忙しかったけど良い年でした。 来年が皆様にとって健やかで実り多き一年でありますように。 

 夕方から出かけますので、お礼のメッセージなどは帰ってきてからさせていただきます。

■12月30日(月)・ 

 まだ作ってますよ(17:00現在) 明日お会いできる方々、よろしくお願いします☆ 防寒対策は万全に! 

■12月29日(日)・ 

 コピー本作成中ですよ☆ 毎度毎度私ったら・・・・・。

 ひとことコメントありがとうございました!

■12月28日(土)・ 

 遠方のお友達から差し入れ頂きありがたやー幸せー。 Nさん蟹雑炊おいしいですよー。 

 ひとことコメントもありがとうございました!

 gleeのブリトニーに恋してもた。 お馬鹿なビッチだけど根はいい子だし、踊り出すとめちゃかっこいいし。 

■12月27日(金)・ 

 マレーに首ったけ更新されてます。 ケーキおいしそう。 

 こちらはうちのかわいい親子。 ふたり並ぶと更にかわいいでしょー。 おまけに、こちらが私がこぐまをオーダーした際のデザイン画。 イメージ通りに作ってくださって満足してます。 製作はエクリュ*ブランさん。 

■12月26日(木)・ 

 gleeこの調子だと冬休み中にシーズン4まで観終わって「グリロス」になりそうな勢いです。 歌いたくなってくるわー。 思いあまって市の合唱サークル入ってみようかとか今まで5回も行ったことないカラオケに一人行ってみようかとか企んでます。 

■12月25日(水)・ 

 gleeシーズン2入りました(早) 暴君・スー先生が出てくるとわくわくしてくる。 たまらなくイヤな人だけどなんだかかわいいところもあったりして目が離せなくなってきます。 あとビッチなのにサンタを信じてるような幼さも持ったブリトニーも好きになってきた。 

 メインの液タブが故障しても乗り切れるように、外出携帯用のミニ液タブを家でも使えるように設定してみました。 メインは再来月の旅行まで持ちこたえてくれるといいなあ(旅行中に修理に出そうかと) 

 メモ…2014玉置浩二ソロツアー む?うれしいけどもちろん行くけど、5人セットじゃないの? 

■12月24日(火)・ 

 横浜で打ち合わせ。 あと忘年会。

 カイユボット展行ってきました。 すばらしい色彩センス。 ああーよくこんな色選んでキャンバスにのせられたなーって感心しちゃう。 彼の色遣いは100年前に描かれたものなのに、なんだか「ペンキ塗りたて」みたいな真新しさを感じるのですよね。 

■12月23日(月)・ 

 「glee」楽しー。 

 昨晩ジョンテさんのエクササイズDVD「Dance up!」初めてやってみました。 私のような体の硬い人にはキツイ体勢も多いけどジョンテさんの陽気なノリでなんとか乗り切れそうな。毎日は無理かなー。 

■12月22日(日)・

 相模の風THEめをとさん(CDジャケットデザインなどを携わらせていただいてます)の新作お披露目会&忘年会でした。 来年1月1日発売の新譜もすばらしいできばえです。 発売日が来たら改めてご紹介しますね。 このご夫婦はほんとすてきなんだー。 毎週のようにライブをして、毎月のように東北支援に行かれてて、このアグレッシブさにいつも感心してしまいます。 私もめをとさんに倣って、来年は東北支援に行ってこようかと計画しています。

■12月21日(土)・仕事絵アップしました 

 トレーディングカードゲーム「アンジュ・ヴィエルジュ」新カードパック「黒き夜の奇跡」にて描かせていただきました。 かわいらしい画風で統一されたトレカなのですね。 

 「ファーブラリア・コーラス」 セイレーン3人。 この頃巨乳美女や骸骨キャラのご注文が多いので、新鮮でした(どれも描くのは楽しいです) せっかくこういうお仕事もいただいたし、私もかわいらしい系の画風を開拓しなきゃなという気になりました。

 今朝起きてパソコンのスイッチ入れたら、モニタ代わりに使ってる液タブが真っ黒いまま…いくつも納品控えてるのに今故障されると非常に困る。 WACOMのサポートセンターに問い合わせたら「接続を全部断って放電すると直るかも」とアドバイス貰いまして、その通りにしたらほんとに直りました。 やー、危なかった。 液タブとパソコンが無いと仕事がまったく立ちゆかない身になってしまったと痛感してます。  

■12月20日(金)・

 今日で今年の出講はおしまい。 

 「大恐竜展」 やっぱ恐竜大好きだ〜っと再認識。 頭部だけでも両手を広げた分の大きさのサフロロフスの全身骨格かっこいい〜。 実際群れをなして生きて動いていた様子を想像したり、人乗せたドラゴンを想像したり、久しぶりにわくわくしました。 展示の中には、プロトケラトプスの生まれたばかりの赤ちゃんが15匹まとまって(事故か災害で)死んで化石化したものとかも(涙) この子たち、1億年近くずっと一緒なんだなって思ったらじんわりこみあげてくるものがあります。 

 「印象派を超えて 点描の画家たち ゴッホ、スーラからモンドリアンまで」 概ね点描づくしな内容で、点描画法の魅力を存分に堪能できました。 色とりどりの花びらをちりばめたような彩り豊かな画面構成、常識にとらわれない色遣いとか、自分の画風にも活かせたらいいな。

■12月19日(木)・

 海外ドラマ「glee」楽しー。 劇中の選曲もいいし、はまりますね。 

 そろそろ冬コミ用の本も作らなきゃ…未だに漫画やイラスト集を作れるほどの創作力がないので、カードイラストのノウハウ本でも作ってみようかな。 学校では来年度も続投決まった上に、カードイラスト専攻なるものが出来るようだし、下準備も兼ねて。 

■12月18日(水)・

 寒いですねー。 リンパもじくじくいってます。 新規パソコンに乗り換えました。 

 今日のDVD 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 装丁家・鈴木成一 すごく面白かった。 年間700冊、同じ人がデザインしたとは思えないような多様な図案の仕事ぶりに驚嘆。 あと、イラストレーターのリスキーさに途方に暮れました。 たとえばこの本の表紙のイラストは、若手700人から選考されたものだそうです。 選に漏れた人たちの画風も、みんな個性的な画風ばかりでいい絵を描くとは思うけど、こりゃー、絵で生活するのは難しいだろうなぁ…。 

 ようやく「BASTERD!!」22〜27巻読みました。 作画はとにかく圧倒的。 しかし話が・・20年ぶりくらいかな。 あれからほとんど進んでないとは…(汗) ていうか、萩原先生〜、不惑、いや知命に差し掛かって妻子もいらっしゃるらしいのに、中身が相変わらず「中指おっ立ててファックユー!」なノリで、ほほえましいような情けないような。 私はもうそんな心境はもう卒業しちゃったよなぁ…と、懐かしい気分に浸ってしまった。 まあ先生の絵は好きです。 

 ウメキチとかぶとむし(虫注意)。 

■12月17日(火)・

 今日のDVD 「ブロークバック・マウンテン」 切ない。 しかし、こっそりいちゃついてるはずなのに色んな人(仕事仲間や奥さん)に目撃されてしまって、油断しすぎでしょ。 仕事仲間が山奥で双眼鏡を巡らしていると、視界に突如入ってきたのは、なんかの動物みたいに無邪気にじゃれ合う男二人……ここちょっと笑った。 映像が綺麗。 弟が言った通りタバコのCMぽかった。 

 「ミーアキャット」 ドキュメンタリーなんだけど泣けるほど良かった。 広大で容赦ない大地で健気に生きるミーアキャット一家が愛くるしくも涙ぐましい。 蛇や鷲に常に狙われ、食べ物は毒サソリ…ハラハラ握り拳で観てしまう。 迫真の映像はさすがのBBCです。 お奨め。

 アフリカの地を踏んでみたくなりました。 手始めにモロッコあたりはどうだろう。 そういえば「セスタス」のザファル先生の出身地は北アフリカのヌミディア。 ヌミディア人はベルベル系。 はっ 先生ベルベル人だったんか。 

■12月16日(月)・

 今日・明日は締め切りが集中して大わらわです。 

 今日のDVD 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 1本目はアートディレクター佐藤可士和。 2本目はウェブデザイナー中村勇吾。 ビッグプロジェクト&高度なテクニックすぎて小生にはあまり参考にならなかったですとよ(汗)

 海外ドラマ「ROME」 ドラマなのに金かけてるなー。 あと、暴力とエロシーンが多いので要注意ですね。 あの頃にも開頭手術ってあったのか…ひえー。 

 マレーに首ったけ Vol26 更新されてます。

■12月15日(日)・

  昨晩は久しぶりに深酒をしてしまった…。 軽く二日酔いしつつ出講。 嵐のコンサートがあったらしく、駅前はチケット譲渡目的の女性が大勢張り込んでいました。 

 「幸せのレシピ」 ほっこり楽しめました。 amazonのレビューとだいたい感想は同じ(←丸投げ) 

■12月14日(土)・

 今日は藤沢で打ち合わせ。 

 頭振ってたおかげか、めまい減りました。 それにしても、三半規管に不要物(耳石)が紛れ込んでめまいがおきるって原因を特定した人って凄いですね。 自分の三半規管なんて生きているうちにこの目で見ることはないだろうな。 目のすぐそばにあるのに。

■12月13日(金)・

 某相談サイトのこのトピック これほど悶絶しながら他人の文章読んだの初めてかも。 イタさMAXなんだけど、見境無くなるほどの酔いしれる恋心は羨ましくもありますなぁ。 

 付箋…背景メイキング  毎日かあさんち  

■12月12日(木)・

 「真珠の耳飾りの少女」観ました。 スカーレット・ヨハンソンが息を呑むほどに儚げで美しい…透明感のある人ってこういうのをいうんだなぁ。 ターバンの青に更に引き立つ肌の白さ、本当に絵画のようでした。 フェルメールの空気感を意識したような端正な画作りも素晴らしい。 絵のモデルさん、フェルメールのパトロンに狙われ、彼の奥さんに嫉妬され、彼の子供らには嫌がらせ…サブタイトルは「美人使用人はつらいよ」にしたいほど気の毒。 美人って時には大変だ。 そういえばうちの母も美人なせいで色々大変だったなと。 私と兄弟は一様に似てないけど、母の労苦を思えばこそ凡庸な容姿で良かったと、皆それなりに満足してます。 

 フェルメール「デルフトの眺望」 しっとりとした大気の表現が見事ですよね。 沿海の国ならではの、水分を含んだ空気感を出すために、絵の具全体にラピスラズリを混ぜ込んでいると以前観たテレビ番組で知りました。 2ヶ月後にオランダの空気を味わうのが楽しみです(デルフトには行かないけど…) 

 久しぶりに中小企業家同友会の例会・交流会。 初対面の方も多くて良い刺激・気分転換になりました。 4コマ漫画「パン生」はこちらの月報に掲載させていただいています。 

■12月11日(水)・

 今日は授業の後、孤独のグルメごっこ(インドカレー…またですか)、マッサージ。 マサラチャイってスパイスがクセになりますなぁ。 

 メモ…ムーミンの有田焼がかわいい。

■12月10日(火)・ 作業風景

 今日はちょっと作業風景なんか描いてみました。 いつもこんな感じにモニタの横に動画を流しながら作業してます。 デザインするときはさすがに観られないけど。 

 ここ数日のめまいは「良性発作性頭位めまい症」と診断されました。 三半規管に耳石が紛れ込むとめまいが生じるものらしく、とりあえず頭を振る運動したら排出されて治るはず、とのこと。 810円払って帰ってきました。 

 「世界一初恋」 ・この出版社同性愛者多すぎ ・乙女思考の男多すぎ ・キャラクターがどれも似ている この3点がクリアできたら楽しめるかも。 

■12月9日(月)・ パンだけじゃ生きていけない!(33)

 で、今月分のパン生33もアップします。 

 久しぶりに炊き込みご飯を作りました。 うんまー。 具はいつものメンバー(ゴボウ・鶏もも肉・油揚げ・しめじ・まいたけ・エリンギ)。 この面子は外せないッ。 

 ポチッとありがとうございました。

 漫画「特攻の島」(佐藤秀峰) すごい密度の濃い漫画でした。 無料で読めます…というか無料でいいんですかっ(汗) 「ブラよろ」もそうだけど、漫画描くためにもの凄い情報収集したんだろうな〜と、その労力に圧倒させられます。 コントラストと構図の冴えた作画が本当に素晴らしい。 作者の佐藤氏は実生活で何かとスキャンダラスっぽい人物だけど、模範的な生き方してる人にはこういう濃密な作品描けないだろうなという気もしてくる。 ネームもたいへん綺麗。 

■12月8日(日)・ パンだけじゃ生きていけない!(32)

 すっかり忘れてました。 パン生32回目(先月掲載分)です。

 先日お迎えした青いくつのマレーグマさんこぐまを作っていただきました。 今作業台の横で仲良く手をつないでいます。 たまらなくかわいい。 こぐまの胸のマークがマーズっぽいのもチャームポイントですね。 

 先日から機器の故障が相次いだりと、色々とさえないこともあったりしますが、嬉しいことに…森永のチョコレートカレ・ド・ショコラの「ヴァルール」(非売品)が当たりました。 ヨーロッパの高級チョコ風で美味しいです。 大手の板チョコを食べ比べると、一番森永のが好みだなと。 

 春先?ごろのフジ。 

■12月7日(土)・ 

 このところ忙しかったせいかな、起きがけ軽いめまいがしました。 今日は作業もほどほどにしよ…ちょっと気分が優れないだけでも作業に支障きたしますね。 

 基本メンタル面はあまりタフじゃないし、意志もそう強くないので、日頃、余計な負荷を掛けないようにっていつも気をつけてます。 のめり込みそうな娯楽の類などははじめから避けたい。 お人好しな自覚もあるので、依存心の強い人との接触もなるべく避けなければ。 先日「風と木の詩」観てて、自分はタフになったというのではなくて、普段自制して地味に過ごしてるからあれこれ動揺せずに済んでるのかもって。 ジルベールみたいな破滅的なタイプは不特定多数と関係持った挙げ句に病気や事故に見舞われて世話焼きそうだ。 若いうちは大目に見られそうだけど、いい年してする人とは友達になれないかも…。

 新しい洗濯機が届きました。

■12月6日(金)・ 

 出講ついでに、学校の近所にあるニコライ堂に寄って外観の見学…ふーむ、これもビザンチン建築ですって。 

 「毎日かあさん」アニメになってたの今気づきました。 おもしろいわー。 

 ノアちゃんがお父さんに似てきた 

■12月5日(木)・ 

 20日まで忙しモードです。

 「キルラキル」面白い。 昭和テイストをふんだんに盛り込んでいて昭和生まれにはいちいちにやりとさせられつつも、表現に対してアグレッシブな姿勢がびしびし伝わってきます。 熱気満々の制作現場を想像してしまう。 美木杉先生が特に好きです。 大事な説明をしながら無意味に脱ぎだすシーンはキャーキャー叫んでしまう出来映え→ 

■12月4日(水)・ 

 初めてのコインランドリー…近所にあるのが救いです。 

 DVD「ジャコメッティ 本質を見つめる芸術家」 細長い人体彫刻で有名ですが、私はこの人の油彩やデッサンも印象深くて好きです。 常人が気にも留めないような事象にとことん向き合う生き様はまさに芸術家という感じがする。 彼の作品からは幸せ・不幸せとかいったような人並みの価値観が感じられず、彼自身、どんな人生だったんだろうかって気になってしまう。 映像のラストで探求の人生を「熱病のような喜び」というような言い回しで表現していたのだけど、常人の感じるよろこびとはまた違うものなのかもしれない。 深い言葉が多いのでもう一度見直さねば。

■12月3日(火)・ 

 手頃なサイズの洗濯機がどの家電店でも設置まで2週間以上かかるって…。

 「DARKER THAN BLACK」 思えば黒(ヘイ)はよく女に暴力振るう男でした。 菅野よう子さんのBGMが素晴らしくてCD借りました…ら、一番お気に入りの曲が収録されてないぞう…。

 メモ…「秘宝探偵キャリー」 どのキャラも可愛く魅力的で素敵。 キャラ絵見るだけで満足してしまう。

 昨日はひとことボタンポチッとありがとうございました。

■12月2日(月)・ 

 洗濯機が故障しちゃったみたいです…(がっくり)

 「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」(音出ます) 一発屋メタラー、現在パートで稼ぎながら30年後も返り咲くチャンスを狙う…というドキュメンタリー映画。 身につまされる話でしたが、活き活きと夢を追い続けるオヤジ二人に感動しました。 これはちょっとお奨め。

 「あの子を探して」 先日観た「初恋のきた道」と同じチャン・イーモウ監督。 なかなか良かったんですけど、感動するよりも、子供らのふてぶてしさに、リアルな中国人らしさを感じました。 謙虚が美徳の日本人はかなわんわーと思わずにはいられませんでした。 

 タオチイとハニイの動画。

■12月1日(日)・ 

 12月度カレンダー作っていただきました。 よろしかったらどうぞー。 

 訳あって本日「ルノア ダークシルク」観に行っちゃいました。 下着やボンデージ・パンク・ゴシックなど妖艶なコスプレの肉体美を至近距離で堪能。 アクロバットも見事で見応えのあるショーでした。 

トップへ戻る


備忘録… ●ラファエル前派展 ●ザ・ビューティフル