2015.5.1〜31

過去の日記

滅びの呪術イモータルキング】 (Z/X)

イラスト集『怪力乱神』通販始めました 

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を 

■5月31日(日)・

 本「荒木飛呂彦の漫画術」 荒木先生がセンスの天才なだけではなくて、緻密に計算して理路整然と思考を処理して、なおかつ努力する天才だという事が分かりました。 とにかく必読。 

 マイセンの日本シリーズ(伊藤若冲鳥獣戯画)が素敵。 

 ポチッとありがとうございました☆ 

■5月30日(土)・

 「パン生」41〜50をpixivにアップしました。

 

 玉置浩二☆Live2015 Vol.1  今年も行かねば。 

 いつもポチッとありがとうございます!

■5月29日(金)・仕事絵アップしました

 新規のトレーディングカード「ドレッドノート」(KADOKAWA・SNE)第一弾にて4点描かせていただきました。 

 「神通力 雷火 …今回のレギュレーションの一つに、赤勢力は墨絵調のエフェクトでというのがありまして、実際筆ペンで描いたのをスキャンして使っています。 

 「アグニの浄火 …タカヤマトシアキ氏デザインのキャラをォォォォォ〜ッ! JOJOポーズでェェェェェ〜ッ!! …というアジなご注文内容でした(オホッ) お名前はパドマ様。 黄勢力の主人公です。 

 「神通力 迦具土」「神通力 水鏡 …いずれもキャラデザはオサム氏。 赤勢力の主人公とヒロイン、レイジとユイ。 カード名と説明がL字状に入るので、絵はいずれも右上寄りの重心になっております。

 鹿児島の方で大規模な噴火があったようで心配ですね。 

 昨日のおさらい…どこまで経費に入れて良いのか?という点。 カフェで作業したりする場合は経費(会議費)に入れてもOK。 カフェやレストランで打ち合わせ(会議費)はアリだろうけど、牛丼屋はナシかな?とのこと。 

■5月28日(木)・

 今日は午前中浅草橋まで出講して、いったん家帰って昼寝した後、レバレジーズ様のフリーランス交流会に行ってきました。 渋谷ヒカリエに入ったのは初めて。 ともかく税理士さんを招いての確定申告の説明会などもあって、色んな方々と名刺交換できて、有意義な機会を頂きました。 

 藤沢作品の食べ物の描写、大根の煮付けだの、菜っぱと豆腐の味噌汁だのと、ありふれた献立でも何故かとても美味しそうに思えるのがまた不思議なところ。 作者が派手・贅沢好きだったらこうも表現できないのかもしれない。 

 ポチッとありがとうございました☆ 

■5月27日(水)・

 本「花のあと」(藤沢周平) 処分する前に読んでおこうと思っていたのに、なんだか処分するのが惜しくなりました。 古本屋の値札の付いたボロい本なのに、ページをめくると美しい風情が展開されるのが何だか不思議なくらい。 藤沢先生の頭の中には色んな人が色んな人生を送っている、緻密な江戸社会が構築されてるようだ。 

 昨日はポチッとありがとうございました!のだよ。 

■5月26日(火)・

 ドツキゴーグル…もとい水泳用の度付きゴーグルの使い心地の良さに感激。 もっと早く入手しておけばよかった。 おまけにそう高くないし(2000円台) 取りあえずウエート(肩・背中)と水泳続けてます。 水泳の後ってお腹がすくのよねー。 

 「黒子のバスケ」2期 あ、これ乙女ゲームよりもときめく男子がはるかに多いと実感しつつ見終わりました。 チャームポイントが色々ずるい。 青峰君、頭切れそうなのに成績超悪いという欠点さえもなんか格好良く見えるのはずるいぞ。 あと紫原君は巨人(208cm)なのにイケメンというのもずるい(お菓子ばっかり食べて、年取って激太りしたらどうしようと心配だ) ほんでもって緑間君の見た目理系っぽいのに占いを信じてるという趣味もずるいのだよ。 あとエンドカードがたいへんあざとい。のだよ。 

■5月25日(月)・

 21日にリリースされましたソシャゲ「戦国やらいでか−乱舞伝−」(スクウェア・エニックス)にて井伊直虎・福島正則描かせていただきました。 見かけましたらよろしくお願いいたします☆ 画像のサイト公開は後ほど。 

 ポチッとありがとうございました!

■5月24日(日)・

 GARO炎の刻印グッズのICカードステッカー、ヘルマンレオンの往復先が(笑) あ、でも欲しい…。 二期&劇場版の続報まだかなー。 坊やを卒業してお父さんの風貌に近づいたレオンが観たい! そういえばレオンってそのうち胸毛とか生えてくるんだろうか(ドキドキ) 

 先日行ったポニーセンターの馬たちを思い出してました。 ほんとに様々な顔つき、マイネルキッツやグッバイレディーのりりしく洗練された美しさもいいけど、ミカンちゃんの素朴な田舎娘っぽさもたまらんのー。

 ポチッとありがとうございました☆

■5月23日(土)・

 「パン生」31〜40をpixivにアップしました。

 

 ひとことコメントありがとうございました!

>FEif購入予定は…  <もちろんです♪ あと一ヶ月後ですね、楽しみです。 

■5月22日(金)・

 今日は横浜をぶらぶら。 そごうで開催中のマイセン・ラリック・ドームの展示・販売。 今まで色々観てきて、あーこれはお値打ち物だ、という感覚がちょっとずつ分かってきました。 マイセンは今まで手に届かないものという印象でしたが、なんとかいけそうなものもありました(でも私はおっちょこちょいだから高価な陶磁器は不向きかも) それからマイセンの絵付け職人さん(アラフィフくらいのとても綺麗な方)の実演を観ることもできました。 一筆ごとに色の調子を整えて、入魂の筆捌きは観るこっちも緊張しましたよ。 

 「馬の博物館」は歴史漫画と馬という企画展をしていました。 複製原画だったけどまあ良かった。 ああでも、その企画展と入れ替えでドラクロワやロートレックの絵が下げられていたのが残念。 ポニーセンターにいた馬さんたちはどれも可愛くて癒されました。 馬は大きくても小さくても可愛いな。 後でブログにアップしますね。 

■5月21日(木)・

 復調して仕事。 仕事は楽しいけど時間制限があるのは切ないのう。 ある絵師さんからアドバイスいただいて、作業用のモニタの明度をうんと下げて作業してみることにしました。 

 メモ…アール・ヌーヴォーのガラス展 

 本「ジュエラーのためのテクスチャー&装飾技法」 前衛的なデザインが面白くて、私ももっと自由にデザインしたいなと思わされました。

 ポチッとありがとうございました。

■5月20日(水)・

 いつもの体調不良でまる一日寝込んでしまいました。 関係者の皆様、すみませんでした…。 

 「パン生」21〜30をpixivにアップしました。

 

■5月19日(火)・

 本「図解 日本の刀剣」 今まで読んだ中で一番分かりやすかった一冊。 

 「パン生」11〜20をpixivにアップしました。

 

 ポチッとありがとうございました。励みになりました。 

■5月18日(月)・パンだけじゃ生きていけない!(50)

 パン生50回目をアップいたします。 タイで見かけた僧侶優先席。 ほんとに「所変われば」ですね。 

 ポチッとひとことありがとうございました! 

■5月17日(日)・

 ちょいと体調が不調期間に入っております。

 ライオンの画像を漁っておりました。 バーバリライオンの勇壮な容姿はため息ものですね。 

 「パン生」1〜10をpixivにアップしました。 あとでうちのサイトのギャラリーにもアップしたいです。 

 

■5月16日(土)・

 本「東方綺譚」(マルグリット・ユルスナール著 多田智満子訳) 内容と訳文の妙に圧倒されました。 特に「老絵師の行方」、フランス人が書いて日本人が訳した古代中国。 外国人が書いたという違和感が幻想的な美しさに昇華されており、えもいわれぬ雰囲気に浸ってしまいました。  (以下抜粋)− 天子は翡翠の玉座に坐していた。まだようやく二十歳というのに、その手は老人のようにしわよっていた。その衣は冬を象(かたど)って蒼く、春を呼び返すべく緑であった。容貌は美しいが、仮借なき天と星辰をしか映さぬほど高所に据えられた鏡のように無感動である。玉座の右手には「完璧なる悦楽」の司(つかさ)、左手には「正当なる苦痛」の顧問が控えている。 − 20P程の掌編なんだけど泣けてくるほどに感動的なラストなのですよ。 

 ポチッとありがとうございました♪

■5月15日(金)・

 アニメ「黒子のバスケ」1期見終わりました。 うん、面白かった。 女性にうけそうなキャラクターデザインですね。 髪型のバリエーションが少ないのもやっぱり女性層を狙った所以かな? 地味だけど水戸部先輩が好きです。 やたら無口だな〜と思ってたら、声優さん無しだったのね。 これからもセリフ無しなのか気になる。 そういえばいつの間にかくるぶしが見える程の短い靴下が主流になっておりますね。 

■5月14日(木)・

 本「コトの本質」(松井孝典著) 頭が良すぎる人の思考力って、深度が違うのだなぁと。 自分のスケールだけで物事を考えたりしちゃいけないな。 

 先日読んだ平山画伯との共通点がありました。 一つは、両氏ともスポーツに打ち込んで、精神と肉体の整合性からくる悟り的なものを会得しているという点と、一粒のヒラメキ(成果)の為にはうんとうんと地道な下積みをしているという点です。 

 ポチ&ひとことありがとうございました!

 きの君…こんにちは、コメントありがとうございます。 勉強熱心というか、長い間鬱病で本を読んだり勉強したりできなかったものだから、今そのブランクをなんとか取り戻したいという気持ちでいっぱいです(苦笑) あまりにも物知らず過ぎて恥ずかしいくらい。 でもまあ、色んなことを知ったり学んだりするのは結構楽しいものですね。 なんととうらぶイベント行かれたのですね。 お疲れ様でした、大変だったでしょう。 私も、すごい行列を横目で見ながらコミティア会場に入ったので…。 ではでは、お元気で。 

■5月13日(水)・

 (生徒たちにはいまいち評判のよろしくない)いろはすトマトを飲んでみました…ううむ。 ほんのりトマトかと思いきや、けっこうキツイ。 青臭さにヘナヘナと力が抜けるようで、一口で十分でした。 

 ラブリーマーチン。 私のスカイプのアイコンは日替わりマレーグマ画像なのですが、お得意様の一人に「長崎さんのアイコンもれなく不細工」とdisられてしまったり。 可愛いんだもぉぉん。

 ポチポチありがとうございました☆☆ 

■5月12日(火)・

 メモ…シルヴィ・ギエムファイナルツアー日程 なんとギエム様が近場(相模大野)にも来るではないか! チケット取れるかな〜もうこの際首都圏外でもいいわ。

 ポチ&ひとことありがとうございました♪ Nさんおめでとうございます!詳細は後ほど…! 

■5月11日(月)・

 本「ぶれない−骨太に、自分を耕す方法」(平山郁夫著) 画家って何考えてるんだろと思って手に取ったのですが、画家であると同時に東京芸大の学長を歴任しただけあって、まさに人格者といった内容でした。 要点は、ぶれない生き方をするためには、 ・順風満帆じゃない時期だって大切だ・苦労も糧だ・教養を身につけよう・品格は必要だ(絵は品格ある心が生み出す)・一流の物を観て本物を知ろう…という感じ。 

 平山郁夫シルクロード美術館も行ってみたいな。 往復5〜6時間かけて山梨まで。 一泊するのも楽しそう。 

 今日もポチッとありがとうございました! 

■5月10日(日)・

 この頃体調が良く、昨晩は約1年ぶりに缶チューハイを買って晩酌しました。 

 本「地球紀行 世界美術館の旅」 また美術館巡りの旅に出たくなりました。 

 ポチッとありがとうございました!

■5月9日(土)・

 おおお、台湾版「孤独のグルメ」! ゴローさんがけっこう似ていて気になる!! 映像も綺麗だし。  

 メモ…『ファイアーエムブレム』生みの親として知られる加賀昭三氏がプライベートなSRPGプロジェクトを発足! 

 ポチッとありがとうございました! 

■5月8日(金)・

 宮古島在住の四女姉から昔のポストカード(郵便番号5桁時代)を貰いました。 この明暗の強い懐かしい色合い、郷愁が深まります。 で、宛名面にこう説明があるのですけど「手馬車と農夫:宮古島の農家は、特に馬を大切にしている。宮古馬は小さくて、力強く、可愛い。」 …可愛い(←ここも大事なのね) 昔は私の隣家は全て農耕馬を飼っていましたけど、今は殆どいないでしょうね。 ちなみにこんな馬。 

 今日もポチポチありがとうございました☆☆ 

■5月7日(木)・

 今日は午前中の出張授業の後、例の如く孤独のグルメごっこをした後、上野で開催中の「グエルチーノ展」と「上野東照宮 春のぼたん祭」に行ってきました。 

 グエルチーノ、脂ののった時期の、劇的な明暗の表現とうねりの効いた動的な画面作りは素晴らしい。 多分これぞバロックという表現なんでしょうね。 重量感たっぷりのイエス様や神様がふわふわの雲に乗っかってる状況など、あり得ないものを頑張ってリアリティを持たせてるところも面白い。 晩年の女性画も素晴らしいけど、なんかややインパクトが薄くなったというか、クレオパトラはじめ、どの女性もみんな同じに見えてしまうのがちょっと残念(好みなのかな?) 公式サイトの山田五郎教授の解説がとても良いです。 

 ぼたんはカメラを忘れたのが残念でなりません。 薄布を重ねたドレスのような花々にうっとり。 

 ポチッとありがとうございました♪ 

■5月6日(水)・

 今日は疲れてぐだぐだとしておりました。 

 メモ…6/23よりボルドー展(国立西洋美術館) うっかり見逃すところでした、なんとベルニーニの彫刻がお目見えですって! 多作な彼だけど、どうやら日本国内には1点も無いそうですので、皆さん、チャンスですよ。 

 ポチっとありがとうございました☆

■5月5日(火)・

コミティア112出展します 5/5(火) スペースNo.D45b 

 コミティア→鍼灸→絵師飲み会 と、密度の濃い一日でした。 明日、荷物引きずってた腕は筋肉痛かな?

 本日お会い下さった方々、ありがとうございました。 

 ポチ&ひとことありがとうございました!

 Sさんに教えてもらったマーチン脱走?のニュースに本日の疲れが癒されました。 好奇心旺盛でやんちゃなマーチン、ほんとに愉快な男の子だ。 ウメキチ同様、外の世界で思い切り遊ばせてあげたいな。 

■5月4日(月)・

 明日コミティアに出展いたします。 よろしくお願いいたします。 

 ここしばらくPCモニタをなるべく観ないようにしていたら、気分悪くならなくなってきました。 やっぱり原因はこれだったのかな? 

 今日は買い物がてら美容院行ってきました(そういえば近々免許の更新があるので) 久々に前髪を作ったら、エーベルバッハ少佐みたいな「かわいげのないおかっぱ」みたくなっていささか萎えております。 幼年時と同じような髪型にしたら、年取った分だけが目についてしまうということなのだろうか。 

■5月3日(日)・

 今月の目標は部屋の壁紙を替えよう。 鬱病時代にうっかりカビさせてしまった一角をなんとかしなきゃ。 今日はネットと日用品店で下調べ。 なんとかなりそうだ。

 ポチッとありがとうございました。 GW楽しまれてますか? 

■5月2日(土)・

 とうらぶグッズ販売の行列が凄かったらしい。 並んだ人は皆買えたのかな? とうらぶ結局いまいちハマれなかったな〜。 なんだろう。 

 ニンジャスレイヤーフロムアニメイション3話 うーんニンジャスレイヤー=サンが出てこなかったので物足りないぞう。 

 メモ…9月からマルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 

  5月下旬からレオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展 幻の作品だけに展示内容がよく分からず、余計気になります。 

 ポチッといつもありがとうございます!

■5月1日(金)・

 PCから離れる為にも六本木の美術館巡ってきました。

 「若冲と蕪村」 若冲の絵は、半端ない美しさはもちろん、華やかなインパクト、迫力、気品、繊細さと大胆さ、表情豊かで、バランス感覚も絶妙、おまけに色気やユーモアもあって、絵を前にするととんでもなく魅力的な人物に相対した気分。 インゲン豆やトウモロコシですら彼が描くと、官能的ですらあって…メイプルソープの花の写真に通じるものがあるかもと思いました。 

 「ルーヴル美術館展」 昨年ルーブルに行ったけど、フェルメール「天文学者」をもう一度観たかったので。 あと他に、印象に残ったのが「アモルを売る女」(ジョセフ=マリー・ヴィアン) 「アモル〜アモルはいらんかね〜お安くしときまっせ〜」…ってノリよねこれ(ヒドイヨ!と思いつつもちょっと笑っちゃう) 「サテュロスと農夫」(セバスティアーノ・リッチ)もなんだか下半身獣のおじさん(しかもフルチン)が人間の日常にフツーに溶け込んでいる感じもジワジワきました。 

 ほいで、今日の孤独のグルメごっこは六本木・ミッドタウン地下の「汁や」の豚汁セット。 天然出汁の優しい味わい。 美味しかったけど、具はサツマイモよりはサトイモが良かったかな(九州風だからなのかな?) ところでしょっぱいベースの料理に、許せる甘さと許せない甘さってけっこう好み分かれますよね。 例えば、マヨネーズを和えたポテトサラダに入ったリンゴやレーズン、私はちょっと苦手。でも、酢豚のパインはそんなに苦手じゃないし、生ハムメロンはけっこう好きです。 

 メモ…ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム 放課後生徒連れて行こうかな。 特に「作り手の手業」ってセクションが気になります。 

 ポチッとボタン&ひとことありがとうございました!お返事はのちほど!

トップへ戻る


備忘録… ●大英博物館展 ●大アマゾン展 ●ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム ●ウィーン美術史美術館所蔵 風景画の誕生 マスク展 ●最後の印象派 ●クレオパトラとエジプトの王妃展 ●始皇帝と大兵馬俑展 ●モネ展 ●ボルドー展 ●シルヴィ・ギエムファイナルツアー ●アール・ヌーヴォーのガラス展 ●