2015.12.1〜31

過去の日記

福島正則(女)】 戦国やらいでか

イラスト集『怪力乱神』通販始めました 

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を 

■12月31日(木)・今年もありがとうございました

 なんやかんやで大晦日。これからお正月過ごしてきます。

 ポチッとありがとうございました★ 良い年末年始をお過ごし下さいませー。 

■12月30日(水)・

 glee観ながらまったり作業してたらあっという間に一日が終わってしまったー明日は大晦日早すぎるっ! 

 ★ポチッとありがとうございました★

■12月29日(火)・

 モーターヘッドのレミーが亡くなってしまわれた…どうか安らかに。 

 ♪Moterhead - Ace Of Spades 

 今日は作業や整理しながらglee season5ざんまい。 ほんと好き。 ビリー・ジョエルも改めて聴くといいなー。 

 ♪Billy Joel - Piano Man 

 メモ… オールスター・ガラ  ヤン・リーピンのシャングリラ  今年もけっこう鑑賞しました。 正直芸術鑑賞は通ではないのだけど、味わい続けていくとある日突然良さに気付くということもあるので、今後も見続けようかと。 

 メモ… 絶滅したと思われた800年前の「かぼちゃの種」を発掘、植えてみたら→こんな形に育った 味が気になる。 数百年前の静物画の野菜や果物って味わってみたくなりません? 

 ポチッとありがとうございました★☆★

■12月28日(月)・

 先日行った大谷資料館の写真をブログにアップしました。 牙狼の舞台にもなったってことで写真が飾ってありましたよ。 

 DVD「真実のマレーネ・ディートリッヒ」 ディートリッヒのドキュメンタリー。 戦時中は親の住むドイツに反抗してアメリカ軍の慰問をする日々。 戦後は観客から裏切り者扱いされたり、主義に反する役を演じてみたり…と、大女優の波乱の人生をかいま見ることができました。 色んなものに追い立てられて、気の休まる日はなかったんじゃないかな。 それにしてもすんごいオーラ。 意志の強さや業の深さが凄みのある魅力になってるというか。 あとタバコを吸う仕草がなんとも格好いい。 

 あとチャップリンのDVD流してたんだけど面白すぎて作業の手が止まる〜。 何十年経っても笑えるなんて、ほんと天才だわね。 

 唐突に思い出したんですけど  ♪おひさしぶりね あなたに会うなんて あれから何年経ったのかしら すこしは私も 大人になったでしょ あれからいい人できたでしょうね ……この曲、たしか幼稚園の運動会で踊ったような。 なぜその曲選んだッ? ♪もう一度 もう一度 生まれ変わって もう一度 もう一度 巡り会いたいね 解せぬッ!6歳児にはッ! 

 ポチッとありがとうございました★

■12月27日(日)・

 昨日観た茨城県近代美術館で開催中の企画展「幸せはどこにある?」は視点の面白い良い内容でした。 家族、結婚、仕事、戦争、孤独、理想郷…といった色んなテーマの絵画を展示しており、幸せについて改めて考えさせられました。 中でも「しごと=幸せ」という見方は、当たり前のように働いていると気がつかないものですね。 「我々の生活を支える上で不可欠なのが、「しごと」です。人は働かなくては、生きてはいけません。しかし労働がもたらすものは、対価としてのお金だけとは言い切れないものです。働くことは、「自己実現」のひとつにもなり、それが誰かの人生の役に立ち、そして社会全体の幸福につながっている。楽しいだけではありませんが、充実の時間です。」確かに。 自分がもしも一切働かなくても良い(家事・育児・介護等含む)恵まれた環境にあったら…劣悪な仕事を強いられる次くらいに怖いかも。 日々働くことで「自分はどういう人間か、どういう人間になりたいのか」っていうのを意識せずに確かめながら生きてるのだろうから、それが無いと自我が保てなくなりそう。 

 ♪ファレル・ウィリアムス 「Happy」日本版MV  日本版があったのね。 

 はわわっ Mさんから横山光輝グッズ頂きましたありがとうございますっ!!!

 ポチッとありがとうございました♪

■12月26日(土)・

 どうもどうも、メリークリスました。 栃木→福島→茨城を巡る一泊旅行してきました。

 栃木でのお目当ては宇都宮にある採石場跡地・大谷資料館。 古代の地下神殿のようでした。 後で写真をブログにアップしますね。

 同じく宇都宮にある栃木県立美術館 ターナーはじめイギリス画家の風景画、マイセンの陶磁器は見応えがありました。

 宿泊は福島の郡山。 初めての東北なんですけど、磐梯山の吹き下ろしの寒いこと! 露天風呂なんか、痛いほどの冷風を頭に浴びながら、熱〜い湯につかりつつ、しかも満月を眺めるという、おつなものでした。 

 翌日は茨城の水戸にある茨城県近代美術館 洋画はクールベ、ヴラマンク等、日本画は横山大観、菱田春草などと充実した内容。  

 ポチッとありがとうございました! 

■12月24日(木)・

 DVD「ロッキーホラーショー」 カルト的人気というものがどんなものか気になって観てみました。 あー確かに好きな人は好きそう。 私もボンデージスタイルの女装男って結構好きだわ。 ただ、内容がよくわからないんだこれが。 

 アニメ「ランスアンドマスクス」も見終わりました。 ヒロイン6歳・主人公16歳、やっぱり10年後くらいの話が良かったかなー。 

 今年のアニメベスト3は 1「GARO炎の刻印」 2「クロスアンジュ」 3「寄生獣」 かな。 特にGAROは10年に一度会えるかというほどの感動作でした。 

 具だくさん炊き込みご飯うまーい。 具はごぼう・まいたけ・しめじ・エリンギ・油揚げ・鶏もも肉。 分量は米5カップ、具材は各1パックずつ使い切り。 まず、鍋で具を煮こむ(めんつゆ・みりんで味付け)→ 煮こんだものを具と煮汁に分ける→ 炊飯器に、といだお米+煮汁(適量よりちょっと少なめ)を入れる→ その後に具材を足してスイッチオン …という手順をふむと、具が多くても水の加減に失敗することはなくなりますよ。 

 明日から北の方(栃木や福島)へ一泊旅行してきます。 

■12月23日(水)・

 本「ブスの壁」(高須克弥・西原理恵子著) サイバラさん目当てに読んでみたんだけど、高須クリニック院長の話が非常に面白かった。 世界各国の美人の基準とか、目から鱗ものの情報色々で…欧米ではワキガってフェロモン漂う魅力的な体質なんですってよ。 書かれたのが10年前だから、今は美容整形の技術がさらに進歩して、また内容が変わってくるのだろうな。 この人の自慢話は何故か嫌味が無くて好感持てます。 

 ポチッとコメントありがとうございました!のちほどメールにてお返事させていただきます。 

■12月22日(火)・

 ようやく見出しましたよ「glee シーズン5」 おもしろーい最高! 覚悟してたけどフィン追悼回は泣けた。 初登場のスターチャイルド役アダム・ランバートの脳汁ほとばしる歌声とパフォーマンスにしびれて何度も観ちゃった。 アメリカンアイドル出身なのね、凄い才能だわ。 あーほんと素晴らしいドラマだわ。  

 ポチッとありがとうございました★

■12月21日(月)・

 久々に横浜散策がてら、お知り合いの宝石店に寄ってみたり。 とても心惹かれるルビーの指輪があったのですが、自分のいかつい手には繊細なつくりが不釣り合いな感じがして……裸石を買って、自分でデザインして発注したほうが良いのかな。 

 メモ…シルバーアクセ32選 ここ10年以上ノーチェックでした。 以前よりも凝ったデザインになってる気がする。 

 ポチッとありがとうございました★☆

■12月20日(日)・

 3度目の正直で「GARO炎の刻印」のスタッフ用設定資料集を落札しました。 2度目までは競り負けて悔しい思いをしておりましたが、今回は何故かライバルがおらずに開始価格で落とせました。 意地を張らずに諦めるのもアリなのだなぁと。 

 メモ…黄金のアフガニスタン 

 安田靫彦展 文学少女っぽかった高校時代憧れてました。 横光利一の「日輪」、司馬遼太郎の「項羽と劉邦」、それぞれ彼の描いた卑弥呼や項羽を思い浮かべながら読んでました…わあ、懐かしい。 

 恐竜博2016 資料写真撮るのだ♪

 メアリー・カサット展 横浜に用事があったら行ってみようかな。 なんだか横浜美術館らしいチョイスって感じがします(偏見) 

 いつもポチポチポチッとありがとうございます。 おかげさまで元気です。 

■12月19日(土)・

 「マレーに首ったけ」更新されております。 フジ〜足ケガしてたっていうから心配していたよ〜(涙) フジかわいいよー。 

 そういえば、男塾の男爵ディーノの「シャンピニオン・スペチアーレ」ってワインってググってみたけど見つからない。 幻の名酒なのかな? 

 ポチッとありがとうございました♪ 

■12月18日(金)・

 本「幽霊刈り ヘル・オア・ハイウォーター 1」  創作仲間・冬斗さんから頂いた献本。 前にもちょっと紹介しましたが、冬斗さんは私が上京したての頃、バイト先で知り合った方。 ひょんなことで凄いクオリティの高い小説を書かれているというのを知り、この人すげーって感心しながらちょくちょく交流しておりました。 近頃は独学で英語翻訳を習得して翻訳家として活躍中です。 こないだ三浦しをんさんとイベントで対談までしてたんですってよ、凄いですね。 今回の本は、野生の獣のような男二人のバディもの。 ハードボイルドな海外ドラマ仕立てで話自体もしっかりしていて、読み応えがありました。 外国人の男性作家が著したメンズラブ小説を日本のBL好き層向けにしつらえているのですが、落としどころがとても良い感じがするので、今後もっと人気出るんじゃないかなと予想してます。 それにしても、海外のドラマや小説全般によくある修辞法の特徴というか、例えば皮肉を込めた会話のキャッチボールだと、消える魔球を投げるような台詞回しとかに、文化の違いを思い知らされます。 私だったらイヤミを言われたとさえ気付かないかも。 

 年末のおさらい&景気づけに洗顔器(顔マッサージもできるの)を買いました。 今年は不調などもあったけどそれなりに踏ん張ったし、来年も頑張るぞっと。 

 ポチッとありがとうございました★

■12月17日(木)・

 シルヴィ・ギエムファイナルツアー ライフインプログレス  極限まで己を磨いた純然とした美しさ。 ギエムさんは若い頃よりも今、この今こそがベストだという自負があるのでしょう。 妥協のない見事な生き様がひしひしと伝わりました。 そのベスト状態の彼女を見ることができて本当に幸せでした。 ギエムさん、日本を最後の舞台に選んでくださってありがとう。 一生ものの思い出になりました。 会場前に立てられていたギエムさんのメッセージボード、彼女の真っ直ぐな人柄と日本への愛情が伝わり胸が熱くなりました。 日本の色んな職人達に感銘を受けて、ありとあらゆる種類の竹箒を買い集めた…って、お茶目さんか! 

 大晦日の公演、テレビ東京系で生放送するそうです。 

 プラド美術館展にも行きました。 500年のヨーロッパの絵画をくまなく追える良い内容でした。 ベラスケスの力強い鮮やかな筆力は何百年経っても色あせない。 あと、肖像がを色々見てて、「あっこのヒトはもしやと思ったらやっぱりハプスブルグ家」って、この家系の顔立ちってよく分かるなー。 

 美術館とバレエの合間に食べたのは東京駅手前のKITTE内にある味噌元。 具だくさん味噌汁が美味しいのです。 

 ポチッとありがとうございました☆★☆

■12月16日(水)・ 

 始皇帝と大兵馬俑 兵馬俑の写実性に富んだ造形をじっくり眺められました。 秦カラー(黒ベースに赤のアクセント)の展示レイアウトもシックで素敵。 あと、物販コーナーが実に充実していて、物欲刺激されすぎて危険(笑) こんなの買ってしまいました。 ゆうこの兵馬俑…ぷぷぷ、シュールでそそられる〜。 これ、女性の名前のみなんですよ。 今更思うのだけど、ゆうこって名前けっこう気に入ってます。 

 ところで、ヒトという生物が昆虫みたいに完全変態を遂げる成長過程だったら面白いんじゃないかと思いめぐらせていた本日。 老化するだのなんだので、やきもきするどころでは無くなるほどに劇的な変化を遂げてみた…くはないな(汗) 

 ポチッとありがとうございました♪

■12月15日(火)・

 歯の知覚過敏を治してきました。 おおーしみない。 快適すばらしい。 億劫がって行くのをずるずる渋っていたけど、いざ行ってみると「なんで早く行かなかったのか」と後悔さえしてる自分ってげんきんだなー。 行きつけの近所の歯医者さん、歯科マニアって感じで、治療の際にはいつも「この疾患の原因と治療法、治療後の対策」などを丁寧に説明してくれます。 何よりとても腕が良くて頼もしい。 ちなみに、知覚過敏の原因は噛みしめによって、歯に細かな亀裂が入ることから起きるとか。 薬剤塗ってコーティングしてもらいました。 ともかく噛みしめるクセはやめようとのこと。 

 ポチッとありがとうございました☆ 

■12月14日(月)・

 今、税務署になるべく行かなくて済むように、電話や郵送で済ませようと頑張ってるところ。 遠くてね〜往復して用事済ませるまで4時間は掛かるのですよ。 

 落葉の季節、テクスチャー用の写真を色々撮ってきました。 色調やコントラストを調節して、イラストの背景などに貼りつけると、画面に自然な肌理が出て良い感じに。

 ・針葉樹の落ち葉

 ・広葉樹の落ち葉

 ・落葉しきった木 雷撃などのエフェクトにも使えます。

 あと他に、セメントやアスファルトなども使い勝手が良く重宝します。

 ダムド・フランス・ブラン(ルージュ) ミュシャのラベルだ♪ くぅ〜ニクイね〜見た目だけで買っちゃいそう。  

 海外旅行、香港・マカオとラスベガスが今のところ候補に挙がってます。 

 ポチッとありがとうございました♪ 

■12月13日(日)・

 「極!!男塾」 男爵ディーノが酔傑戦の時を彷彿とさせる戦いぶりで懐かし嬉しい。 生き返って欲しい!

 【田中圭一のペンと箸−漫画家の好物−】第九話:池上遼一と福井の越前ガニ 池上先生をますます尊敬してしまう内容でした。 アジア人の顔を格好良く描けるというのはとても納得。 「覇 LORD」の、年配の人が考えたとは思えない攻めるキャラデザはほんと良かった。 特に金髪オッドアイの呂布が格好良かったなー。 彼と超雲(美女)の愛憎劇の結末はかなり萌えました。 

 メモ…若冲展(東京都美術館)2016年4月22日(金) 〜 5月24日(火) 世にも華麗なる鶏キター!会期短いから見逃さないように気をつけねば。 

 PARISオートクチュール 世界に一つだけの服(三菱一号館美術館) 3/4(金) 〜5/22(日)  

 ワイン展(国立科学博物館) 10/31(土)〜2/21(日)

 ポチッとありがとうございました☆ いつも励みになります。

■12月12日(土)・仕事絵アップしました

 11日発売のFORCE OF WILL新弾にて3点描かせていただきました。

 「激情の女神スセリビメ」 …大国主命の妻。 嫉妬深くてアグレッシブという属性を前面に出してみました。

 「妖精エレイン」 …ちょっと生意気な女の子。 背景をモネっぽくしようと思ったけど勇気が出ず断念(苦笑) 

 「世界樹の果実」 …「生命の樹精」再登場。 この時期耳鳴りが酷くてしんどかったです。 改めて見て、クオリティ自体には響いてなかったようでホッとしてます。  

 アニメ「牙狼 紅蓮ノ月」 10話 面白かった。 タイトル「一寸」ってなんだろうと思ってたら、ホントに一寸法師になっちゃう雷吼、おまけに星明の胸の谷間に挟まるラッキースケベつき。 スッポン哀れ。 なにげに星明の使い魔の紙もお茶目で良いキャラしてるわ。 

 ポチッとありがとうございました☆

■12月11日(金)・

 オランダ・ベルギー・フランス旅行2014 をブログにまとめました。 そろそろ旅行したーい。 

 あましょく初めて食べました。 東日本でポピュラーなおやつらしいですね。 確かに沖縄ではまったくみかけませんでした。 私好みの素朴な味。 

 メモ…「孤独のグルメ」お正月SPは北海道・旭川が舞台!元日放送 

 友人のお奨め本「ぶっしのぶっしん」「みんなのイラスト教室」 

 そういえば今通ってる大学病院の教授がノーベル賞を獲られたようで、病院内に等身大ポップや祝ポスターがあちこちに貼られてちょっとした賑やかムードでした。 病院内じゃなかったらポップと並んで記念撮影とかしたかったかも。 自転車で20分くらいのわりと近所。 

 ポチッとありがとうございました☆ 

■12月10日(木)・

 今年最後の聴力検査、ほんとにちょっとずつだけど良くなっているようで安堵しつつ、これからも朝晩の有酸素運動がんばるぞー。 

 そして、シルヴィ・ギエムファイナルツアー相模大野公演行ってきました。 1列目で鑑賞できるなんて幸せ…。 彼女の演目は「TWO」と「ボレロ」。 間近に観るギエムさんの神々しさ、美しさったらもう…鳥肌、涙目。 強靱でしなやかな肉体、極限まで磨き抜かれた躍動、その場の全てを支配する彼女のパワーに圧倒されました。 鬼気迫る演技とは対照的に、カーテンコールの笑顔がまたチャーミングで。 夢のようなひとときでした。 あと、ご近所絵師さんKさんを誘ってみたら、初めてのギエムの凄さに腰抜かす程に感動していました(笑)

 ポチッとありがとうございました☆ 

■12月9日(水)・

 今日は放課後、渋谷マルイで開催中のGAROショップ出張版に寄ってみました。 グッズ販売の他に、実写版の衣装や桂正和先生のキャラデザ画、フィギュアの展示などもあって楽しかったデスよ。 それはそうとレオンのフィギュアーツ来月受注開始ですとーっ。 あー劇場版レオンに早く会いたいなー。 ところでこの画像ストーリー知らない人が見たらきっと「毒婦に食われる美少年の図」って感じよね(汗) 紫の口紅なんて特撮ものなら絶対悪役だもんね。 

 本日のお昼は渋谷でガパオライス。 タイ飯好き。 現地では100円前後だったんだよね〜。 

 毎度毎度ぽちっとありがとうございます。 このごろめっきり寒くなりましたね、お体に気をつけて。 

■12月8日(火)・

 色々メモ…最近ブリジット・ニールセンどうしてんのか気になってみたら、なにー「エクスペンダブルズレディズ」って! 元旦那(スタローン)の二番煎じやってるよ! 確かスタローンとの破局原因って、ブリジットの浮気だとかなんとからしいけど、面の皮の厚さにビックリだ。 でも全盛期のブリジットはほんとに圧倒的な美しさでしたよね。  うっとり。 …あ。「デンデラ」も観なきゃ。 

 映画「黄金のアデーレ」も気になる。 クリムトだしヘレン・ミレンだし。

 あとで観る…シンプルなアイデアだけど、効果のほどが凄まじい映像まとめ 

 ポチポチっとありがとうございました☆

■12月7日(月)・

 本日の孤独のグルメごっこは御茶ノ水、桜の藩の釜飯でした。 個室なのもポイント高し。

 「007スペクター」観たい。 何よりボンドガール(ウーマン)がモニカ・ベルッチさんだもの。 コメントにいちいちしびれる。 

 絵描き仲間お奨めのゲーム「ステラグロウ」 とても正統派な良作らしいです。 やってみようかな。

 チリワイン・アルパカの白(シャルドネ・セミヨン)近所のスーパーでワンコインで売ってたんだけど、予想外にウマー。 辛口で味もしっかりしており、私好み。 ラベルも可愛い。 

 いつもポチッとありがとうございました☆

■12月6日(日)・

 フランスの旅行ガイドブックを眺めてます。 ドイツ文化が混じったアルザス地方、ケルトの名残を残すノルマンディー地方、パリ以外にも魅力的な場所多そうで目移りしてしまいます…旅行行きたい。 

 スケジュールの都合が会わず、ギエムのチケット3枚のうち1枚を泣く泣くオークションに→けっこうなお値段で落札されて戦慄しております。 さすがギエム様。身一つで世界中の賞賛を浴びまくって巨額の金を動かしまくった人生ってどんなもんじゃろ…。 

 今通ってるジムはサウナと大浴槽付きで、運動せずにお風呂目的だけで通ってる人もいるようですけど、中には下着の上からコートだけ羽織ってやってくる人もいたりして、みんな色々工夫してるんだなーと(笑) 

 ☆ポチッ☆とありがとうございました☆

■12月5日(土)・

 故障した複合機、プリントは出来ないけどスキャナ機能ははまだ生きてるんですよね。 ときどき「ん〜、ん〜」と自動で起動してる様子が、「俺まだ頑張れる」って健気にアピールしてるみたいで処分するのが辛い…と躊躇してたら、スキャナだけ使いたいって貰い手が現れた。 よかった。 やっぱり物って多少なりとも愛着が沸くものですね。 

 この頃晴天続きで、澄んだ空色にイチョウの黄色と紅葉の赤が映えて美しい〜。 ジョギングの励みになります。 

 久しぶりにアニメ「マリア様がみてる」 やっぱり面白い。 やーこんな繊細な乙女心、よく描けるなー。 バーッとやってガーッとやってダーッとするようなおおざっぱな私にはなかなか縁遠い世界だわ…。 小説も読んでみようかな…なんて思って調べてみたら、39巻も出てるんか。 

■12月4日(金)・

 今日は乳ガン検診。 近所の産婦人科のお医者様(年配男性)、数年前に診ていただいた時は鮮やかな水色の髪でビックリしたけど、今回はナチュラルな白髪でした(^^) 昭和中〜後期ごろに建てられたような病院で、昔はきっと妊婦さんが絶えず訪れていたんだろうなぁ…と想像してしまうような、けっこう趣深い雰囲気なんですわ。 ともかく検査結果は問題無しで何より(ここしばらく乳腺症の痛みが強く不安でした) 今月はスケジュールに余裕があるので健康チェックと体のメンテナンスに努めようかと。 皆様もお体大事になさってくださいませー。

 FEifキャラ人気投票結果…ギュンター人気! 私は透魔ルートのあの変な設定がなければ文句なしに好きだったんだけどなー。 

 今日もポチッとありがとうございました☆★☆

■12月3日(木)・

 今朝は雨+電車遅延でけっこう疲れました。 授業後、モネ展行ってきたんですけど、やー、モネ人気を甘く見ていました。 平日だし悪天候だし…と高をくくっておりましたが、かなりの混雑。 初めて観る作品も多くて見応えがありました。 「水中にゆらめく水草をどう描いて良いのかと狂いそうになる」…と、本当に彼のフロンティア精神には頭が下がるというか、天才的な画家であると同時に、度胸と勇気のある人なんだなぁと。 固定観念を覆すのは途轍もなくリスキーでエネルギーの要る荒行なんでしょうね。 あの筆致を観ると、常識的な物の見方やプロにありがちな「いつもの手癖」を根底から見直して描いているんでしょうね。 晩年の作風、目を患っても攻めの姿勢、むしろフォービズム(野獣派)を彷彿とさせられました。 あの田辺画伯のモネの絵も飾ってありました。 上手くなっていて、感心して良いのか寂しがって良いのかちょっと微妙なところでござった。 

 にしても、モネとゴッホとダ・ヴィンチはほんと人気ですね。 ダ・ヴィンチなんか習作でも集客力高いんだから大したものです。 

 お昼は、浅草橋駅近くの鳥唐揚げ食べ放題のお店に入ってみたのですけど、喫煙者が多くて結局いつものGionにしました。 

 ポチッとありがとうございました。 今日は悪天候でしたが大丈夫でしたか? 

■12月2日(水)・

 漫画「BLEACH」、このところ贔屓にしている京楽隊長&七緒ちゃん回が続いて、嬉しいやら命が尽きそうで辛いやら。 

 プリンターが故障しました。 こちらに引っ越してきて5〜6代目?もっとかな?けっこう寿命短いのですよね。 エプソン買いが続き、今回はブラザーでした。 お奨めのメーカーあったら教えてください。

 柿、楓、ミカン、イチョウ、桜に留まる鳥はオナガかな…と眺めながらジョギングしてたら、改めて名前だらけの世界で生きてるんだなとふと思いめぐらせてました(運動中は頭が暇なのだ…イヤホン禁止だし)。 他の動物は名称の無い世界で生きてるのかな? だとしたらどんな感じなんでしょうね。 

 ポチッとありがとうございました★

■12月1日(火)・

 アニメ「巌窟王」面白かったわー。 ただのオシャレアニメかと思いきや、ヘビーな内容に引き込まれました。 ミステリアスな伯爵に終始ときめきっぱなしでしたが、伯爵の手下たちや主人公の恋敵・アンドレアなど、脇役もそれぞれ魅力的でした。 あー伯爵の声いいなーケロロ軍曹観ようという気になってきましたよ。 

 キムチ鍋うまーい。

 ポチッとありがとうございました☆

トップへ戻る


備忘録… 黄金のファラオと大ピラミッド展 ●英国の夢 ラファエル前派展 ●ボッティチェリ展 ●カラヴァッジョ展 ●トーテム ●若冲展 ●PARISオートクチュール ●ワイン展 ●黄金のアフガニスタン ●安田靫彦展 ●恐竜博2016 ●メアリー・カサット展 ● ●