2016.12.1〜31

過去の日記

地獄の大公主アスタロト・水曜の魔導師メリクリウスFORCE OF WILL

イラスト集『怪力乱神 第二集』通販始めました 

イラスト集『怪力乱神 第一集』通販中

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を 

ファイアーエムブレム聖戦の系譜同人誌『20年ロマンス』通販中(表紙描かせて頂きました)

 ※FC2メールフォームで頂いたメッセージが時々迷惑メールに振り分けられている場合があります。 そのためお返事が遅くなる場合がありますが、ご了承いただけますようお願いいたします。

■12月31日(土)・今年もありがとうございました。

 おかげさまで私にとっては素敵な出会いや交流に恵まれたり、サプライズもあったりと、慌ただしくも充実した一年でした。 来年は健康状態がもっと落ち着いているといいなぁ。 皆様にとって来年が健康で良い一年でありますように。 

 これから出かけてお正月を過ごしてきます。 では〜。 

■12月30日(金)・

 今年はいろんな意味で当たり年だったのか、大掃除をしてたらまな板が落下して足の指に当たっちゃいました。 骨には異常なさそうでまあなんとか。 

 「真田丸」もう後半来てしまいまして、今から真田ロスの予感…。 信繁役の堺さんはデフォルトの表情がアルカイックスマイルて…嫌いではないんだけど、時々気になりますわ。  

■12月29日(木)・

 今日は練馬まで行って、講師仲間と元教え子同士で忘年会。 それにしても、小田急線・新宿駅に着いた後、都営大江戸線・新宿駅から練馬に向かうんですけど、同じ駅内なのに改札の距離がやたら遠くて(汗)  やー、ひょっとしたら来年の勤め先が大江戸線経由になるかもなので、心してかからねば。

 根津甚八さん…残念です。 私は「太平記」の新田義貞に高校時代大いにときめいておりましたよ。 

■12月28日(水)・

 月末の納品も済んで、請求書を片付けているところです。 受注時の見積もりよりも多めに計上された額面を見て、それを指摘・修正のお伺いをしたら、「お手間取らせたお詫びに多めに計上しました」と仰って頂き、ご厚意に胸が温かくなりました。 …正直に申告して良かった! 

 「真田丸」真田家も良いけど徳川一門も好きだわー。 冬休み中はちょいとゆかりの地など行ってみたくなりました。 

 ポチッとありがとうございました♪ 

■12月27日(火)・

 TAAF2017 アニメファン・みんなが選ぶベスト100 劇場版GARO DIVINE FLAMEが入ってて嬉しい−!毎日ちょこちょこ投票していましたよ。  

 姓で察せる同郷の人といえば、アニメーター・久貝典史氏(凄うま!!!)もそうかも。 沖縄、宮古、石垣他、島特有の姓ってありまして、長崎も、沖縄県出身ならばほぼ宮古島ルーツです。 

 ポチッとコメントありがとうございました☆ 

■12月26日(月)・

 ジョージ・マイケルさんがお亡くなりに…まだお若いのに。 今年は音楽会のビッグネームの死去ニュース多すぎ。

  今日は今年最後の病院。 とりあえずここ2ヶ月は具合悪くなったりしていないので、この調子が続いてくれたらいいなー。 

 「ソシャゲライタークオリアちゃん -恋とシナリオと報酬を-」 先日の交流会でお会いした下村健氏の著書。 ソシャゲ業界の裏事情やシナリオライターの待遇や仕事のノウハウなど、参考になる情報を上手くお話に組み込んでいて興味深く読めました。 

 そういえば漫画「磯部磯兵衛物語」の作者・仲間りょう氏は宮古島出身だったのね。 姓が仲間だもんなぁ。 

■12月25日(日)・

 ☆メリークリスマス☆ 

 延々と帳簿付けしてました。 今年は鍼灸とかあちこち通ってみたので医療費がえらいこっちゃー(でも、治療法何も試さないで税金に持って行かれるのも損だしなぁ…) 

 「真田丸」、信繁にめっちゃウザがられてもめげないきりが可愛い。 いるとウザいんだけど、いなくなると寂しくなりそうだ。 

 メモ…シャセリオー展(2017/2/28〜5/28) 

■12月24日(土)・

 今日は久々にシャンパン開けて、のらりくらり。 

 GyaO配信されてた「メランコリア」観ました。 前半は奇行が目立つ心を病んだ妹、後半は真っ当・まじめな姉のパートに分かれています。 後半から惑星「メランコリア」が接近・衝突するわけですが、地球の破滅という非現実に直面して、奇異な妹は平静を取り戻し、まじめな姉は恐慌を来してくる…という。 あらすじ読んで、何だこりゃ?と首かしげてたけど、意外に腑に落ちる話でした。 普通の生活が送りにくい体験をしたことがある人には「あ、なんか分かるわ…」ってなりそう。 心を病んでいる状態は、自然災害のさなかで生活しているくらい生きにくくて、「早く人生終わってくれ」とも思えるほどにしんどい。 それを悪くない環境で暮らしてる人から見たら「なんでこんな事も出来ないのか」っていう嘲る目で見られたりする。 だから誰しも平等に終末が訪れたとしたら、まっとうな人達だって、やっぱり辛いものは辛いよねって…。 暗さが冴えた美意識漂う画作りなんか見てたら、監督は鬱病経験者なんじゃないかなと勘ぐってしまう(…調べてみたら、なにやら「鬱病の治療として映画を撮ってる」って、やっぱりかぁ) 

■12月23日(金)・上野ぶらぶら

 篆刻家「小林斗アン 篆刻の軌跡」(Hさんチケット感謝!) …印章の方は明るくないのですが、漢籍に関する深い造詣とそれを作品に活かす才気と努力はよく伝わってきました。 各界の重鎮(総理とか)等、一流の人から注文請けるには素養が大事だなとしみじみ感じつつ、これからちょっくら図書館行きたい。 会場のトーハク東洋館は、上海博物館から借りた良品(特に青銅器10点)を2月頃まで展示中。 

 「クラーナハ展」 …爬虫類のような目つき・体つきの女性は生で見ると更に艶めかしくて、女性の私でも危険な色香にあてられてしまいました。 体毛の描線が印刷には乗らないくらい細く、アンダーヘアをかすかに描いてあるように見えて、余計見入ってしまうというか。 これが意図的ならクラーナハ策士だわ。 そしてこの時期のスラッシュ(切れ目)の入ったドレスの尖った魅力を見直したり(男性のちょうちんブルマはまだちょっと好みではないけど)  会場の国立西洋美術館では、丁度管楽五重奏のミニコンサートも開催されてて、ちょっと得した気分でした。

 あと上野公園の敷地内で売ってたエジプトめし・コシャリを初めて食べてみました。 トマトソース、マカロニ、ヒヨコ豆、フライドオニオン、お米(イスラム戒律対応) ざっくり混ぜてわしわし頂くんですが、無難な味つけにシャクシャクしたフライドオニオンが効いていて、美味しかったです。 

 良い物楽しんできたので、これから骸骨頑張りますよ。 

 ポチッとコメント、ありがとうございました。 雪かきお疲れ様です!  

■12月22日(木)・

 わわっ! 「真田丸」と骸骨で一日が終わってしまいそうな本日、Nさんからとってもとっても素敵なクリスマスプレゼント頂いて涙出そう。 

 「真田丸」面白ーい。 キャラクター造形が皆コミカルで良いですね。 草刈さんのおとん役かっこええ〜(胡桃握りつぶすのは「真田太平記」のオマージュね) 内野さん演じる家康、意外に弱音たらたらの人間くさいキャラに仕上がっていていいわー。 やっぱり漢の高祖・劉邦みたいに「この人俺が支えてあげないとダメだ」とか思わせちゃうタイプのリーダーが最後に成功するのかもしれませんな。 あと今自分の中で伊賀ブームなので、伊賀の地が出てくるとワクワク。 

 おっ発売されましたね、DVD「ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ 下天の華 ~星見の宴~」 仕事がしんどい時に買おうかな。 

 ポチッとコメント、ありがとうございました♪ 幸せです。  

■12月21日(水)・

 今年最後の仕事は骸骨てんこ盛り。 武将と〜いえば光成〜 のように 骸骨〜といえば長崎〜♪を目指そうかしら。

 檜山さんの声を堪能すべく「戦国無双3伊達政宗」の動画流してみたんだけど、アホっぽいシナリオで噴くわー。

 あと、録画して貰ってた「真田丸」をまとめて観てます。 うん、面白い。 それにしても決断一つで一族の命運が懸かっている家長の責任の重さよ…。 

 ポチッとありがとうございました♪  

■12月20日(火)・

 昨日の美術展の感想… 小野田直武と秋田蘭画展 …予想外にも印象的な素晴らしい作品が多くて、つい長居してしまいました。 和洋折衷のテクニックは参考にしたいほどに見事。 松林山人の「牡丹図巻」がもう、えもいわれぬ美しさで、家帰って何者だとググってみてもあまり情報が無く、図録を買っておかなかったことを今更ながらに後悔しちゃったり…。 どこかオランダの港を彷彿とさせる江戸の港の絵とか、妙に足の長い日本人モブが紛れ込んでる風景画とか、どことなく東方の三博士みたいな雰囲気の「三聖人図」(田代忠国)とか、見ようによってはカオスなネタの宝庫かも。 おまけに同行の橋本さんがボソッと絶妙にしょうもないツッコミをするものだから笑いをこらえるのに必死でした。 そして、オランダという国がかつて世界を股にかけた最たる先進国だったというのを再認識せずにはいられない。 オランダの空の玄関、スキポール空港は「船の墓場」という意味(干拓したら船の残骸が多数出てきたとのことで)。 「つわものどもが夢のあと」をしんみり感じさせます。 これから展示内容の入れ替えもあるし、図録求めにまた行きたいかも…。 コミケ出展しないぶん余裕な年末年始です。

 マリー・アントワネット展 …見せ方に気合いの入った展示内容でした。 結婚式会場のテーブルやベルサイユ宮殿の寝室等の再現、バスティーユ監獄のミニチュア模型、プロジェクションマッピングでのベルサイユ宮殿観光疑似体験なども。 マリーの専属絵師だったヴィジェ・ル・ブランはじめとする肖像画の質感表現もさすが。 彼女の生涯にスポットを当てた内容で、最後には登場しましたのは「イノサン」の主人公でもある処刑執行人・サンソン。 タイアップ漫画は「ベルばら」か「イノサン」のどっちかとふんでましたが、ベルばらの方でした。

 それにしてもウスダさんは絵の素晴らしさは勿論、お綺麗な上に心がけも立派で尊敬しています。 人脈の広さを活かして多くの人にマッチングしそうな仕事を紹介されてる姿勢は、私も見習わなきゃ。 

■12月19日(月)・六本木巡り&懇親会

 たいへん濃密な一日。 午前中授業の後、午後はドレス漫画家・橋本 尭昌先生とお昼ご飯 →小野田直武と秋田蘭画展 →マリー・アントワネット展、夕方からイラストレーター・ウスダヒロ先生のご紹介(超感謝!!)で参加させて頂いたKADOKAWAコンテンツアカデミー様の懇親会 →ウスダさんとお茶して帰ってきました。 素晴らしい作品鑑賞した上に、なかなかお会いすることの無いような方々にご挨拶できて、胸がいっぱいです。 

 …美術展の感想は後ほど。 

 ポチッとコメントありがとうございました! Nさんナイス忍耐力!クリア後の感想楽しみにしてますウフフ。  

■12月18日(日)・

 ちょいと片付けをしたり、明日着ていく服を買いに行ったり。 特に何にもない日でした。 

 お、そうだ、溜まったサンプルカードをちょいと公開 私だけではなくて、イラストレーターたちの一点入魂の集積なのだと思うと、感慨深いです。 

■12月17日(土)・

 本「ちぐはぐな身体−ファッションって何?」 何故服を着るのか、タトゥーやピアスをするのか、高校生向きのファッション論なんだけど、大人の私が読んでも色々考えさせられる、良い内容でした。 着ることに対して視点が増えた気分。 詳細はアマゾンレビューをどうぞ(丸投げ) 

 今日は靴を買ってきました。 足が大きな私は新宿にある大きい靴専門店に行かねばならなくって。 あと駅の服屋をぐるっと巡ったんですけど、最近は上着の裾の前だけをスカートorズボンに入れるファッションが流行ってるのね。 

■12月16日(金)・仕事絵「Z/X(ゼクス)」アップしました 

 12/15発売 のトレーディングカードゲーム「Z/X(ゼクス) EXパック第7弾 真神降臨編 真竜の戦歌」にて1点描かせて頂きました。

 黒竜の息吹 …黒い焔を吐きだし、緑の世界の森を燃やしているのは、「荒廃竜レルムレイザー」。 炎というのは基本発光体ですから、黒い発光体というのは、なかなか矛盾していて、表現に工夫が必要なご発注でした。 手前の木が枠の前に来るようデザインして頂いています。 

 今年もたくさんのイラストを描かせて頂き、とても感謝しております。

 ポチッとありがとうございました♪  

■12月15日(木)・

 今日も家でNさんセレクションのDVD観ながら作業していました。 広重版画のハイセンスな構図にため息。 ほんと、19世紀末のヨーロッパの画家たちの驚愕ぶりが今なら分かります。 「名所江戸百景 深川万年橋」 内心スッポンじゃなくて良かったと胸をなで下ろしている私でした…。 よく見ると亀の手足が可愛い。 

 メモ…「ミス・シェパードをお手本に」(音出ます) イギリス映画好きなので興味アリ。 ダウントンアビーのマギー・スミスさん主演だし。 

 コーエーの「無双☆スターズ」の出場枠はあと14人。 師匠出てほしいぞー。 

 ポチ&コメントありがとうございました♪  

■12月14日(水)・ダリオとサラ(小説用口絵)】

 「牙狼(GARO)-DIVINE FLAME-」のファン活動をするぞーってことで、小説書きのNさんと組んでダリオ×サラ/レオン×エマ本執筆に取りかかっています。 小説がとにかく素晴らしいんですわ…。 いやーゼムとライメイ(馬)のデザイン凝ってて描くの大変でしたわ…でも格好いいわー。 よくこんなデザイン思いつくなーと感心。 

■12月13日(火)・

 今日は動画を観ながら作業したりメールを打ったり。 

 アニメ「ユーリ!!!オンアイス」はスケートシーンがすんばらしいー!!

 ポチッとコメントありがとうござました♪

■12月12日(月)・

 本日は修了制作中間発表会。 3連続外出が済んだので、日曜日まで引きこもります。 わーいわーい(出不精) 今、先日の交流会にて名刺交換させて頂いた皆さんへのご挨拶メールをせっせと送っています。 

 メモ…あとで買う予定…エレコム ワコム Cintiq 22HD/Cintiq 22HD touch対応 液晶保護フィルム ペーパーライク 指紋・反射防止 21.5インチ24インチ画面にもぴったりとのこと。 

 ポチ&コメントありがとうございました♪

■12月11日(日)・仕事絵「Force of Will」アップしました &ゲームマーケット

 12月9日、トレーディングカード・Force of Will ラピスクラスタ第2弾「運命の再会」が発売されまして、今回1点描かせて頂きました。

 聖なる狛犬 …ちょっと中華風な趣を出してみました…が、高校時代からの友人にシーサーみたいだと言われて、まあ、こういう所に故郷の味が出るのかもなぁと(笑) 

 今日は午前中、ゲームマーケット(東京ビッグサイト)にてお得意様にご挨拶、午後は出講してきました。 ゲームマーケットというのは企業から同人までのアナログゲームの即売会。 入場までに30分ほど並んでしまうほどに混雑ぶりでした。 今回は慌ただしくて挨拶周りで手一杯だったけど、次回行くならじっくり見回って、お試しプレイなどしてみたいな。 会場で買ったカタログ見てたら、意外性のある面白そうなゲームも色々あって。 早起きは億劫だったけど行ってよかった。 午後の出講は姉妹校の方の体験入学に急遽かり出され、ライブペインティングなどしましたが、とりあえずつつがなく済んで何より。 

■12月10日(土)・仕事絵「バディファイト」アップしました &忘年会

 12月9日、トレーディングカード・バディファイト DDDブースター第4弾【輝け! 超太陽竜!!】 が発売されまして、今回1点描かせて頂きました。

 ベネフィット …豪華な剣を冴えない客に売り込んでいる…という魔法カード。 ベネフィットは「売り物そのものではなく、それを使うことによって得られるメリット」 

 ゲーム業界関係者の忘年会に行ってきました。 わわー! お会いしたかった方ばかりで、招待して下さった方に感謝感謝です…! 

■12月9日(金)・

 ラフ画のチェックバックがどっと来て、緊急の出講依頼も入ったし、そろそろ忙しモードです。

 「100分de名著 手塚治虫」 濃い内容でした。 描いた枚数15万枚…(汗) ブラックジャックが話題に上がらなかったのが意外。 亡くなる2年ほど前の映像の手塚先生、まだぴちぴちと生気に満ちていてびっくり。 

■12月8日(木)・

 先月クラッシュしたはずのPCを立ち上げたら、おや? 調子が戻ってる…あのとき何度再起動しても「もうだめー動けなーい」とかぐずっていたのに、何だお前は。 でもまあ良かった、処分しなくて済みそう。 

 ヴィクトリアズシークレットファッションショー2016 今年も楽しいなー。 アドリアナにアレッサンドラ、今年も続投か凄いなー。 私の推しエンだったカーリー・クロスが卒業してしまったようで寂しいのう。 エンジェル達の鍛え上げられた肉体美はほんと努力の賜物なんだなぁ…私もやる気が出ます。 そういえば、何か違和感が…と思ってたら、ショートヘアのモデル率が高い! 

■12月7日(水)・

 mixiが「パンドラの箱を開けよう(10年前の日記見直してみよう)キャンペーン」していて、私もおそるおそる覗いてみたら…あ、でも、ちょっと良い感じの書き込みもありましたよ↓

ビッグコミックオリジナル連載の「放浪雲」(ジョージ秋山)が面白かった。すげー話だった。
ならず者に婚約者を殺された男の復讐話。
事件の直後、ならず者に「俺を殺してみろ」けしかけられても男はならず者を殺さなかった。
「獣は殺さねぇ」と。
そんな男を町の人は、臆病者と後ろ指さした。
だが、男は復讐心を持たなかったわけではなかった。
年月が経って、ならず者がちゃんとした家庭を持つ真人間になった時に初めて、刀を抜いた。
「てめえが真人間になるのを待ってたんだよ!」
かつてのならず者は、自分の家族の為に命乞いをした。
それでも男は刀を収めなかった…

 …という内容でした。 今思い出しても凄い話だわ。 

 ポチ&ひとことありがとうございましたっ! 承知したっ★

■12月6日(火)・ダリオとサラ(習作※R15くらいです)】

人は私を愚かだというでしょう。
どんなに愚かだといわれても、この甘美な夢を手放すことはできないのです。
たとえどんなに儚くても、この夢が私のすべてなのです。

Words/きんぎょ様

 拙作「夢魔」にきんぎょさんから寄せて頂いた詩がしっくり来てしまうGARO劇場版のダリオとサラ。 「私」って一人称のこの一篇、男性のものとしても読めるのね…むしろ、す、素敵…。 萩原聖人さんに読んで欲しい…!

 DVD観た後にすぐ描きたくなったのはこの二人。 心身崩壊したサラを恭しくお姫様だっこしていた盲目のダリオが不憫で、せめて綺麗な姿を描いてあげたかった。 この絵、ブラッシュアップしたいな。 

 むう。 ホームページビルダーも新調したし、いい加減ギャラリーページを復活させねば。

 Nさんセレクション録画番組色々観てました。 陶芸家・宮川香山の超絶技巧陶磁器にはつい作業の手が止まります。 じっくり鑑賞したのは初めてですが、凝りっぷりは若冲に、死生観を匂わせた雰囲気はガレにも通じるところがあって…努力する天才ぶりに嘆息しました。 お、美術館、横浜なら行ってみようかしら。 

 今月もセスタスはお休み…技来先生大丈夫だろうか…。

■12月5日(月)・

 DVD「牙狼(GARO)-DIVINE FLAME-」届きました〜〜!! 半年ぶりに見直しても脳汁ほとばしる傑作〜! レオン神々しいー! ダリオとサラが悲しすぎるけどやっぱり感情移入しちゃう…。 特典映像、林監督他GARO関係者の中では、ロベルトの将来はヘルマン似のスケベ野郎ということになっているのに笑ってしまった(苦笑) 10数年後、女がらみのトラブルを起こしまくるロベルトと、それを拳骨で窘める渋く落ち着いたレオン…みたいな図式になってるのかしら? レオンまた苦労するわー。 そしてエマさんとどうなっているのか気になる…! ほんとに血の通った良いキャラクターばかりなので、彼らのその後の話もまた観たいなんて更に欲が出てきます。 ダリオとサラ、レオンとエマの二次創作絵は是非描かねばー…と、スクリーンショットをせっせと撮っておりました。 

■12月4日(日)・

 今日は創作の友・Nさんからお借りした図録や資料を眺めてました。 素敵なお友達に恵まれて幸せ…。 あそうそう、昨日の「漢字三千年」展で漢字のなりたちをちょっと紹介していたんですけど、「幸」の字はもともとは手枷の象形文字だったそうです。 「手枷をはめられる事がなくってラッキー」という意図からきたそう。 発想が真逆で意外でした。 

 市役所から取り寄せた従業員への支払い調書、書式が今年から大幅に変更されてて、なんじゃこりゃーと当惑中。 うーん、役所に電話で訊いてみよう。 

 電話といえば、今日四女姉と話して初めて知った事なんですが、石垣島空港のゆるキャラ・ぱいーぐるは長女姉のデザインだったんですって。 なるほど、確かに目つきが本人に似ている(笑) 惜しいことに当時デザイン会社の社員だったものだから権利等諸々の旨味が無かったもよう…。 

■12月3日(土)・八王子めぐり

 今日は八王子にある富士美術館「漢字三千年」展と村内美術館を巡ってきました。 同伴して下さった20年来の文芸サークル仲間・Hさんに感謝♪ 

 「漢字三千年」 殷代の土器・青銅器から始まる漢字の歴史。 漢字の奥深さや美しさを再認識できる良い展示内容でした。 青銅器や竹簡レプリカの触れる体験コーナーも楽しめました。 非常に物知りなHさん(博物館の学芸員)の解説もありがたやー。 「銅爵(三本足の青銅の杯)カワユス〜!」といったマニアックな萌えポイントが共通なのも嬉しい。 やはり…絵の為にも書道やったほうが良いよな〜やりたいけどジム通いで腹一杯な私に書道塾通いがつとまるのかしらって二の足踏んでます(汗)

 村内美術館は、絵画コレクションの多くを手放す前に行って以来。 コレクションは減ったといっても、バルビゾン派(コロー・ミレー等)、印象派のルノワールやマネなどいくらか残っていました。 可愛らしい動物の置物があちこちに鎮座している、館内の居心地はたいへん良くて、近場なら何度も足運びたいくらい。 

■12月2日(金)・蓐収(ほぼ完成)】

 微調整中。 あとは布地の部分とか… 自分が一番好きなのを確認しながら描いているところ。 こういう様式がやはり好きです。 塗りはアクリル画の描き癖を思い出しつつ。 元々はこういう渋くてコントラストのきつい色調が好みかな。 

 10年近く使っていた、よれっとくたびれたデスクマットを新調したら…まー快適。 なんでもっと早くに替えなかったのだ私の不精者−。 

 Nさんセレクションのポンペイの番組鑑賞。 当時の人々の暮らしぶりの解説を観ていたら、「セスタス」の舞台に色と匂いが加わったような気になりました。 おおーポンペイのコロシアム!ここでセスタスとエムデンが対戦したんだね。 悲しいドラマを物語る亡骸の石膏像は何度観ても胸が詰まります。  

■12月1日(木)・

 今日はせっせと帳簿付けしてました。 

 「サガ2 秘宝伝説」 40時間ほどかけてようやくクリア。 もうラスボスが強いのなんのって、5回以上の挑戦でようやく倒せました。 ゲームし始めは、なかなか敵に攻撃が当たらなかったり、3Dマップが煩わしかったりと、ちょっと気乗りがしなかったのですが、終盤はコツが掴めて楽しめました。 種族・モンスターの仲間に、倒した敵を食べさせて変身させると、「肉食い図鑑」に変身の経緯が記録されていくわけですが、これを埋めるのも楽しい(タイミングによってはもう手に入らなかったりする) あと、チームの仲の良さ加減によって、発生するイベントがあったり無かったり、完全に遊び尽くすには1周では足りないな。 

 ハーゲンダッツのコンビニ限定・ピスタチオベリー。 おお、ピスタチオ濃厚! ベリーの酸味が良いアクセントになってる。 更に下に敷いたブロンドチョコレートは…主役が2つも出張ってるから正直、プレーンなミルク味とかでも別に良かったかもしれないような。 ともかくおいしかった。

トップへ戻る


備忘録…  ●デトロイト美術館展 ●日本の伝統芸能 ●大エルミタージュ美術館展 ● ● ● ●