2018.9.1〜30

過去の日記

背天 -ガルーダとラクシュミ-

イラスト集『怪力乱神 第三集』 『恋獄』 イラスト集『怪力乱神 第二集』 イラスト集『怪力乱神 第一集』通販中

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を 

インドネシアの動物園で飢えに苦しむクマを救って下さい! ご賛同下さる方はクリック&拡散お願いします。 

 ※FC2メールフォームで頂いたメッセージが時々迷惑メールに振り分けられている場合があります。 そのためお返事が遅くなる場合がありますが、ご了承いただけますようお願いいたします。

■9月23日(日)・お仕事情報(FOW)

 9月21日発売のTCGForce of Will「新生ヴァルハラクラスタ」にて4点描かせて頂きました。

 知識の宝庫アトランティス…語尾に「だみー」を付けるキュートでパワフルなミミー族。 中国語では「米米族」ってのがまた可愛い。 他のイラストレーターさんがデザインしたミミー族も可愛いですよ。 本のページをよく見てみたら、ホエーレ豚とホエーレ鶏の絵が描いてあります。 あと、後ろに飾ってある絵は奥さんって設定。 

 カカシの案内役…可愛いというよりも不気味な雰囲気で。 塗り方など地味に頑張ってみました。 

 混沌の魔石…混沌を石で表現するとしたら…とけっこう悩みましたが、触手に取り込まれた獲物が石化するというシチュエーションにしてみました。 

 太陽の戦士…こういうキャラはもっとエッジの効いた輪郭線の方が良かったなーと実はちょっと後悔してます。 甲冑デザインもっとセンス良くなりたい。

 今日は宮古在住の四女姉から老朽化してた実家のリフォーム写真が送られてきて感激してました。 姉ちゃんに感謝。 

 てっぱん 〜140話 駅伝君の不器用だけどまっすぐな思いにグッときた。 潔く引く社長さんも格好いいよ。 あと10話かー、最初はイライラしてたけど、途中からあっという間に消化しちゃってた。

■9月22日(土)・

 昨日の前夜祭でたくさん食べてしまったので1食抜き。 

 てっぱん 〜130話 駅伝君と社長さんに思いを寄せられるあかりちゃん。 どっちに行くんじゃー。 そして、えっ?ほんとに「まる」ちゃんて名前にするの?(汗) えー……

■9月21日(金)・東京ゲームショウ・FOW世界大会・FORCE OF WILL世界大会用サイン色紙(メリクリウス)

 会場がどちらも幕張方面ということでハシゴしてきました。 ゲームショウは今年も各社凝ったディスプレイが見応えありました。 時間が無くてゲーム体験とはいきませんでしたが、会場見て回るだけでも行く価値アリです。

 そして2年ぶりのFOW世界大会の前夜祭に参加させて頂きました。 サイン会では無邪気な海外ユーザーからぶたの絵をせがまれたりと、「ぶたの人」みたいな扱いを受けておりましたよ。 サイン色紙もぶたではあまりにもぶたぶたしいので、メリクリウスも追加しておきました。 あでも、海外の人に初めて「かわいい」って褒めてもらえたのは嬉しかったですよ、ぶた。 

■9月20日(木)・FORCE OF WILL世界大会用サイン色紙(ピギー)

 「アンゴルモア」 11話 主要キャラがばったばたと…目を背けたくなるような悲惨な展開。 そりゃなー設定自体無理すぎるもんなーしょうがないよなー。 しかしなんだ、こんなどん詰まりでも輝日姫は恋する乙女モードなんだなあ。 まあどん詰まりだからこそそういう気分になりたくなるのかもしれない。

 「バナナフィッシュ」 11話 不幸な育ちの才気溢れるアッシュと、人並みの幸福な家庭で育った平凡な英ちゃんとの無い物ねだり同士のけんか。 アッシュにとっては新鮮である意味建設的なけんかだったのかもな。

 昨日はポチッとありがとうございました!

■9月19日(水)・

 今日は出講帰りに画材屋寄った流れで、その近所の新宿の伊勢丹に行ってみました。 クラシカルで豪華な建物に気圧されて今までなかなか行けなかったのですが。 減量中だから甘いのも服も買えず、お菓子の試食をちょっとしただけで帰ってしまいました(苦笑) なんか、まる一日こういうお店をくまなく巡ってみたいな。

 減量したいのにハーゲンダッツの新作が足を引っ張る。 ほうじ茶ラテ…アップルパイ…キャラメルトリュフ…秋の味覚うまし。 我ふとし。

 てっぱん 〜120話 生まれてくる子に「まる」って名前だけはやめてあげて!!! そしてとうとうお好み焼きを作って食べました。 うまーい! うちは豚は入れずに魚介たっぷり。 

■9月18日(火)・「恋獄」通販ページリニューアルしました

 昨年作ったGARO本の通販ページをリニューアルしました。 サンプルページもあります。 素晴らしい小説ですのでよろしければどうぞ。 

 松尾芭蕉の言うそぞろ神が騒ぎ出してるのかつまるところ旅に行きたーい。 こちらの旅ブログ「しぃ散歩」を眺めてました。 趣味に生きる人って感じが清々しいくらいだな。 でも私も客商売をしているので、お客さんが高額払ってどんなサービスを求めているのかがわかりやすくて参考になります。

■9月17日(月)・

 「マレーに首ったけ」 更新されておりますよ☆ 私もサポーターになりたいな。

 「てっぱん」 〜110話 最近何かとあかりちゃんを気遣う駅伝君、優しくなったなー。 序盤は他人の事全く興味無かったのに。 あかりちゃん無理矢理なお節介焼きぶりがうっとうしかったけど、その結果周りの人が丸くなっていってるので、案外こういう性分も良いかもしれない。 最初どのキャラもいがいがとかみ合わなくて見てるこっちもイライラしていたけど、見続けてきて良かった。 

 明日は脱毛エステ…億劫だから延期しよか → えっ延期したら次は年末? → しょうがないから行こう。 って、脱毛の期日が迫ると必ずやってしまう。 

■9月16日(日)・

 疲れてたので午前中まったりしてました。 最近夜寝て朝起きる習慣にようやく戻れたので、崩さないように気をつけねば。

 「てっぱん」 〜100話 根本コーチと駅伝君のデキてる疑惑ネタに噴く。 朝のさわやかなひとときに見せられたらテンション狂うやろー(笑) あとおばあちゃんの作る料理がいつも美味しそう。 特にお好み焼きをそろそろ食べたくなりました。 

 安室さんお疲れ様でした。 

■9月15日(土)・工画堂イラストレーター飲み会

 毎年恒例の工画堂イラストレーター飲み会に参加してきました。 今年は300人以上の参加とのことでした。 できれば全員にご挨拶したかったのですが、3時間では100人が限度かな。 才能豊かな若い子が続々参入しているのを実感。 私も頑張らねば。  

■9月14日(金)・モネ展

 昼頃まで働いてようやく作業の切れ目が出来たので、横浜で開催中のモネ展に行ってきました。 コインロッカーを確保するのも一苦労なほどけっこうな混雑。 モネをメインに、近現代の印象派、抽象派の画家の作品を添えた内容。 ロスコもありましたよ。 福田美蘭氏のモネへのオマージュ画も素晴らしかった。 技巧派だなー。 一般大衆には理解されがたい上に、有名になれるかどうかも不透明であろう抽象派絵画見てると、画家たちの苦悩やら何やらを特に感じとってしまうようで息が詰まりそうになります。 

 久しぶりにコンタクトレンズをしたら顔がやつれてて参った(汗) このしばらく非常に細かい背景作画に打ち込んでたんですが、働きすぎだわこりゃ。 文具屋さんには来年のスケジュール帳が売り出されてるし、いつの間にか秋に突入しとる…。 

■9月13日(木)・

 「てっぱん」 〜90話 夢破れた駅伝君の涙にもらい泣き。 まっすぐな人は報われて欲しい。 でも、挫折の時こそ成長の機会かもしれない。 頑張れ駅伝君。 

 「はじめの一歩」 最新話 宮田君はジゴロの才能があると確信。

■9月12日(水)・

 今日は授業帰りの五時半ごろ、マジックザギャザリング展に行ってきました。 昨日は数時間も並ぶ大行列だと聞いていたのですが、何故か今日はすんなり入れました。 お目当ては原画。 手のひら1枚分くらいの小さな紙にアクリルや水彩で緻密に描いてあります。 貫禄たっぷり、素晴らしい。 カード描きにとっては憧れの境地だ、頑張ろう。

■9月11日(火)・

 漫画「僕が私になるために」(平沢ゆうな 著) この頃は気になった本はヤフーブックストアでさくっと買ってます。 性同一性障害を持つ作者さんが、男性から女性になる一連を描いたエッセイ漫画。 性の不一致という違和感を乗り越える為に大変な苦痛を伴う治療に挑む作者さんに拍手送りたくなりました。 手術内容は読んでるだけでもこちらも卒倒しそう。 謙虚な姿勢にもとても好感持てました。 

 「てっぱん」 〜80話 あかりちゃんは養子っていっても育ての親や兄弟や周りの人から愛情いっぱい受けてるから幸せ者よなー。 こんなに気遣われて育ってるんだって異文化のように驚嘆しつつ、ぞんざいに育てられた自分の幼少期を思い出しては気分がどんよりして来ます。 うむむ。 

■9月10日(月)・

 今日は大雨の中ジムに行ってきました。 

 「てっぱん」 〜60話 鬼婆ちゃんがデレて可愛い。 駅伝青年も表情が柔らかくなって観てるこっちもニヨニヨしてきます。

■9月9日(日)・

 ゴッホを描いた映画「AT ETERNITY'S GATE」、ウィレム・デフォーのなりきりぶりが凄い。 まるで自画像が動いているようで、予告編観ただけでゴッホの苦悩が伝わってきそうだ。 

 サンマばっかり食べてます。 フライパンにホイルシート敷いて調理してるんですが、サンマの身から出た脂で揚げ焼き状態になって、あぶり焼きよりも好みかも。

■9月8日(土)・

 「マツコの知らない世界」 種ありブドウと民芸品。 どちらもナビゲーターさんが好印象。 しかし1日5キロブドウを食べてたら生活習慣病が恐ろしくないですか(汗) 民芸品は秋田の丸木を6分割してシンプルに象ったキツネさんが好み。 買おうかしら。

■9月7日(金)・

 今日は耳の定期検診。 良くも悪くもなくといった結果。 最近忙しかったから、ペースダウンしたほうが良さそうだ。

 「てっぱん」 〜40話 つっけんどんな駅伝青年の存在が気になる。 ヒロインといい仲になるのかな? 

 「バナナフィッシュ」 10話 美貌とタフさと賢さと情け深さを持ったアッシュは、ひどい家庭に生まれついたばかりに、美質の全てが裏目に出てしまっている。 いっそ平凡な人間だったら誰からもスルーされて楽できたかもしれないな。 なんだか女流棋士の林葉直子さんもそんな感じ。

 「アンゴルモア」 9話 原作未読の人はこれからの展開にどれほどのショックを受けるだろうか。 

■9月6日(木)・

 北海道の地震被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。 募金するしか出来ませんが…。 

■9月5日(水)・

 台風の被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。 今年は災害続きで落ち着きませんね。

 新クラスで授業始まりました。 今回は人数が多くて午前・午後2クラスに分けて同じ講義をしてます。 授業1回目、前半は生徒一人一人登壇させ、絵を描き始めたきっかけや将来の目標などを対談形式で発表させて、後半は各自好きなように絵を描かせて回収。 これで生徒達の絵の習熟度や傾向を把握した後、2回目以降の授業の内容を組み立てる…っていう流れに行き着きました。  脳みそフル回転で疲れたけど、やっぱり家でずっと引きこもってる身としては良いリフレッシュになりました。 

■9月4日(火)・

 「てっぱん」今30回目過ぎ。 超厚かましい孫娘vs超ツンツンしたばあちゃん、どちらの態度もあり得ないわーと呆れながら観てるんだけど、ちょっとずつ打ち解けるようになってきてこちらのストレスも減ってきたような。 

 今日は台風だからジムは休もう。 

■9月3日(月)・

 来年1月放送予定のアニメ「どろろ」 シリーズ構成小林靖子&制作MAPPAってことは期待するしかないですな♪ この漫画を初めて読んだ時は、こんなむごたらしい設定を考えつく手塚治虫の発想力に戦慄しました。

 今amazonプライムで朝ドラ「てっぱん」を観てます。 

 水曜から授業開始なので、そろそろ準備に入らねば。

■9月2日(日)・

 ドラマ「重版出来」 とても見応えのある良作でした。 どのキャラクターもそれぞれの立場や心境が伝わってきて良かったのですが、特に天性の才能を持った新人マンガ家・中田さんの役どころと役者(中山絢斗さん)が秀逸でした。 連載が決まって「生まれてきて良かった」って涙する中田さん、なんだか不幸しか知らないような人の魂の叫びのようで、もらい泣きしました。 あと、過去にブレイクしたものの、今はアル中生活保護のギャグマンガ家の話も身につまされた。 中田さんがそのギャグマンガ家の娘に心惹かれたのは、境遇に似たようなものを抱えているからだろうか。 原作も読んでみたくなりました。 

■9月1日(土)・背天 -ガルーダとラクシュミ-

 非常に密度の高い描き込みの背景作画作業中。 納品した頃にはちょっと上達してるといいなー。 弟とスカイプ通話しながら作業したので気が紛れました。

 ドラマ「重版出来」 amazonプライムビデオで視聴中。 マンガ編集者、マンガ家に営業担当、書店員などの事情なども覗えて面白いです。 主人公は元柔道日本代表の新人編集者。 初々しくてどこまでもポジティブ、良い子なんだけど身近にいたら、ちょっと疲れそうな気もするな。 なんか、自分のくたびれ感が余計感じられてしまいそうで。 他のベテラン編集者の一人が新人マンガ家に「こちらは土日祝休み、9時〜18時半以外は連絡しないで」って言ってたのになんかイラッとしてしまった。 マンガ家は寝る間も無く死にものぐるいで描いてるのに。 

 そういえば昨日のジョジョ展は2人のイラストレーターさんとご一緒させて頂いて、作業用動画についても情報交換しました。 やっぱり皆さん情報密度が高いのや、絵で見せるタイプのアニメなどは向かないとのこと。  世界名作劇場などお勧めされました。 あー、わかるわかる。

トップに戻る

備忘録… ●ルーベンス展 ●ロマンティック・ロシア ●フェルメール展 ●ロシア絵画の至宝展 ●