2019.4.1〜30

過去の日記

大海の聖王オーラヘケト(Z/X)

イラスト集『怪力乱神 第三集』 『恋獄』 イラスト集『怪力乱神 第二集』 イラスト集『怪力乱神 第一集』通販中

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を 

インドネシアの動物園で飢えに苦しむクマを救って下さい! ご賛同下さる方はクリック&拡散お願いします。

 ※FC2メールフォームで頂いたメッセージが時々迷惑メールに振り分けられている場合があります。 そのためお返事が遅くなる場合がありますが、ご了承いただけますようお願いいたします。

■4月25日(木)・仕事情報(Z/X)

 本日はトレーディングカードゲーム・Z/Xの新弾発売日です。 今回2点描かせて頂きました。 画像は後ほど。

 質・量ともにヘビーな案件が片付きました。 この4ヶ月、寝る前に本日作業分を提出→起きてすぐチェックバック確認して作業というルーチンでした。 背中に羽生やしてどこか飛び立って行きたい気分(ブブブブ…) 

 学校始まりました。 朝のラッシュはきついけど授業はやっぱり良い気晴らしにもなります。 今期も頑張るぞー。

 ランモバ進捗… アルテミュラー様の色んな台詞が見られて嬉しいわー。 ラングシリーズの良い所は主人公のライバルキャラがどれもめちゃくちゃ強くて格好いいという点でしょうか。 

■4月24日(水)・

 骨董品の本眺めてたら骨董屋さん行って見たくなりました。 行けそうな範囲としてはこのあたりかな??→ ギャルリーグリシーヌ ファサード 

 メモ…Explore 800 medieval manuscripts of France and England (作画資料)

■4月23日(火)・

 「亜人ちゃんは語りたい」 異質な人々に対する優しい気遣いに溢れた良い作品でした。 でも、高橋先生の生徒に対するスキンシップ(ハグやデート)はファンタジーだから許せるけど、現実だったらアカンやつですね(汗) 高橋先生と佐藤先生@サキュバスの夫婦生活が脳裏にちらついてしまう。 あと、クルツの存在意義が(苦笑) 

 指の傷跡、キズパッドを貼った部分の薄皮がむけてきました。 貼った部分だけ新陳代謝が活発になったような。 

■4月22日(月)・

 GW前の入稿ラッシュにつき今週は大わらわです。 授業もそろそろ始まるし。 

 ランモバ進捗…ツイッター見てみたら、多くの人がLV25あたりから難しさを感じてるもよう(私だけじゃなかったのか) とりあえず超兄貴のジムに通って武器や兵の強化してみます。 アニキたちにも毎日会えて嬉しい。 まだ無課金。 

 ♪ラングリッサーV BGM ラングシリーズのBGMはクサメロ加減が実に良い。

■4月21日(日)・「藪の中」書影イラスト Kurt Cobain

 オーディオブック・キクボン様にて芥川龍之介「藪の中」の書影イラストを描かせて頂きました。 無料配信中につき、よろしければどうぞ〜(こちらから) 先日SNSにアップしたカート・コバーンの絵をキクボン代表様(ロック好き)がご覧になり、「破滅と絶望は芥川とカートに共通したイメージだ」と、採用して下さいました。 破滅と絶望、その果ての狂気。 「藪の中」は、認識するという感覚に懐疑を抱いたりする作品なので、私も認識能力が危うかった頃に立ち戻って描きました。 これは人物の絵かもしれないし、壊れかかった魂の容れ物の絵かもしれないし、無意味な線の集合体なのかもしれない。 畏れ多いタイトルに起用して頂き有り難いのと同時に、自分の痛々しい面を公に出してしまったいたたまれなさもあります><  

■4月20日(土)・

 パリコレ学2期も面白くなりそう。 整った容姿をしてると内面の良し悪しが顕著ににじみ出てくるような。 候補生に選ばれた女子たちは皆素朴で素直そう。 「私だったらピーピー泣かない」の女子の、今まで他人を見下してきたかのような意地悪キャラっぷり、やらせだろうか(汗) 「それは自信ではなく過信」等、アンミカ先生の言うことは色々納得させられます。 久貝和子さんはインパクト強くて画面に出るたびハッと見入ってしまう。 宮古島に多い名字だから親近感も湧くなぁ。 

 ランモバ進捗…レベル30手前あたりまで来ると、敵が手強くなってきました。 キャラクターのサイドストーリーも充実してるし、システムまわりも良く出来てる。 

■4月19日(金)・

 今日は造形師・岡田恵太さんの出版お祝いにお誘い頂いてました。 焼き肉。 

 FEH進捗…モゥディさんきたー♪ リスやカモを頭にのっけた巨漢めっちゃ愛くるしい…。 

 ランモバ進捗…一番欲しかったアルテミュラー様きたー。 旧シナリオはシリーズ2から先に消化できる仕様なのも気が利いてると思う。 2はシナリオ分岐があって一番面白かった。 ちなみに時系列だと3→1→2→4→5という流れ 。

■4月18日(木)・

 アマプラ配信中の「亜人ちゃんは語りたい」おもしろいなー。 ちょっとしたハーレムものではあるんだけど、ヴァンパイア、デュラハン、雪女、サキュバス、どの子も可愛くて目移りしてしまう。 そ、そして諏訪部さんの反則すぎるセクシーボイスっ!!これだけでも観る価値アリ。 し、殤さまそんな…いけません!!(「素材ボイス」という言葉を初めて知った本日) それにしても、純情なサキュバス・佐藤先生に思いを寄せられる高橋先生、お似合いなんだけど奥さんにしたら枯れて早死にしそう(汗)  

■4月17日(水)・

 モンキー・パンチ先生も去られましたか…私はルパンのテレビシリーズ「ヘミングウェイペーパーの謎」が一番好きでした。 出崎統さんの渋くてスタイリッシュな画作りも良かった。 

 本「西洋骨董鑑定の教科書」 写真が多くて様式や着目点が分かりやすくまとめられています。 うーむどの意匠も素晴らしいな。 己の不勉強さが身にしみます。 

 ランモバ進捗…レオンとアルテミュラーのキャライラストが特に格好いい。 

■4月16日(火)・

 ノートルダム寺院の火災に衝撃を受けてます。 先日見た東寺展では、西寺など火災で消失した寺についても触れておりました。 日本の建築が木造ではなく石造りだったら残ったものも多かったのだろうかと想像したりもしてましたが、石造りでこんなに燃え上がるとは。 フランスの誇りを具現化したような壮麗な寺院でした。 いつか再建されますように。 

■4月15日(月)・

 帰りました〜。 今回は京都駅直結のホテルを取りまして、広い京都駅内をぶらぶら散策したりしてました。 来月から忙しモードになりそうな気配なので、今のうちのんびりしておこう。

 ランモバ進捗…旧作シナリオはやっぱり面白いなー。 新シナリオも楽しめるし、凄く気の利いたリメイクに感心してます。 新主人公はうるし原先生のキャライラストが無いせいか、印象が薄めな気がする。 うるし原先生の絵は好き、というよりもやみつきになる魅力があります。 このあたりは実際ゲームして体感してみてほしいくらいです。 

 FEH進捗…ランモバやってみて、FEHは配信されたシナリオをすぐ消化してしまって、次回配信まで漫然とレベル上げ作業になってしまってる事に気づかされました。 一時的に楽しめるか、断続的に楽しめるかの違いなのかな。 

■4月14日(日)・泉屋博古館

 かねがね行きたかった泉屋博古館の青銅器コレクション。 独特かつ神秘的な造形美は見飽きません。 そういえば中国で作られてる三国志等の歴史ドラマ、最近は殷周代の文様を取り入れたデザインのものも増えてきてる気がする(ひと昔前は京劇っぽいのが多かったような) 企画展「文房具と煎茶」は、この美術館の初代コレクターが催した茶席を再現したとのことですが、古代の青銅器と中世の奇岩と近代の茶器でセッティングしたりと、まあ、ハイパー上流階級だからこそのコーディネートセンスなんでしょうね。 

■4月13日(土)・

 明日から京都へ一泊旅行してきます。 美術館とかちょこちょこ。 

 今日はご近所絵師Rさんに頼まれて公演チケットを取ってました。 午前10時前にPC前に陣取ってページ更新ボタンをプチプチ捺した甲斐あって取れました。 

 メモ…ネオロマンスダンディズム2 待ってました〜! 今回も面子が豪華。 前回行ってみて、キャラクターに馴染みが無くても十分楽しめる気遣いが良かった。 このメンバーだと爆笑もののショーになるよねっていう。

 ランモバ進捗…うーむロウガのキャラリメイクが…ラジアントヒストリアのガーランド様くらい微妙なりよ〜。 うるし原先生は美少女の他にもイケメンや中高年も魅力的に描かれるんだよなぁとしみじみ。 

■4月12日(金)・

 ラングリッサーモバイル進捗…旧作シナリオをプレイできるというのは大きい。 久々にやっても面白い。 ラングリッサーはシリーズ通して機種やシステムがコロコロ変わったため、なかなか人に勧められなかったけど、共通したシステムでシリーズ消化できるならお勧めしたいかも。 特に3はアカンやつだった。 システムが意味不明すぎてクリアする頃にようやく勝手が分かったというていたらく。 でもキャラとシナリオが良かったので頑張ってクリアしました。 確かヒロインが選べる仕様になったのも3からだったような。

 先週金曜日に負った傷跡も塞がりました。 いつもより痛みや不快な思いをせずに済んだのはキズパワーパッドのおかげかも。 

■4月11日(木)・モロー展とラファエル前派展

 モロー展観てきました。 離れて眺めたら壮麗な装飾なのに、近づいてみるとざっくり塗って盛った絵の具という、幻のようなタッチがいつ見ても不思議で良い。 独特の装飾性と色彩とテーマ、好きだわー。

 ラファエル前派の軌跡展のブロガー内覧会にご招待頂きました(ウィンダムさんいつもありがとうございます)  本来はジョン・ラスキン展だったらしいんですが、知名度が低かろうということで、その周辺画家を取り込んでこのような企画にしたとのこと。 ラファエル前派が好きな人なら満足な内容かと。 素晴らしい絵画を見て、心華やぐ一方で焦燥感にかられながら帰ってきました。 は〜、がんばろ。 

 FEH進捗… ハールさんいらっしゃーい! キャラ絵格好いい! 凡庸すぎるステータスどーしましょ。 専用武器か稀少スキルか突出したステータス欲しかった〜。 配付キャラだから魔改造するにも限度があるしな〜。 でもまあ登場してくれただけで御の字ということで。 声は井上和彦さんを絶賛プッシュしてたんだけど、江口拓也さんの声も良いかな。 会話の端々からシハラムとジルの存在も垣間見えてにやにやしちゃいます。 それにしても、ハールとジルに萌え萌え言ってたのがもう10年以上前っていう事実がおそろしい。 あと、心優しいガチムチ虎モゥディの可愛さに癒されてます。 欲しい。

■4月10日(水)・

 気分を落ち込ませないと描けない絵に取り掛かってます。 どうにも筆が進まない。 ネガティブな感情が必要な仕事っていうのもなかなかないでしょうね。

 ラングリッサーモバイル進捗…操作に慣れてきたら面白くなってきました。 召喚はランスとスットコ、いえスコットお迎え。 懐かしい〜。 

 ポチッとありがとうございました!

■4月9日(火)・

 第七回武者絵展は今度 「杉並巡回展」 を予定してます。 お近くの方はどうぞよろしくお願い致します。

 昨日宮古馬を知る会にて教えて頂いた「側対歩」(右前足と後足、左前足と後足がそれぞれ同時に前に出る走法) 確かに上下運動が他の馬に比べて少ないですね。 1割くらいの確率で生まれるんですって。 今でも皇族や外国の貴賓用馬車は側対歩を選んでるとか。 

 アニメ「ケムリクサ」 今日一日流してましたが、独創的な世界観のせいか頭に入ってきませんでした。 けものフレンズっぽい内容だということだけはなんとか。 

■4月8日(月)・

 FEH進捗…やや漫然とノルマをこなしていた所に11日にハールさん登場の報せが!! 十数年ぶりの再登場でツイッタートレンドするとかさすがです。 ま、待ち遠しすぎる!!これから3日間どう過ごせば… しかも配付キャラ(無料で手に入る)…!! この際、強キャラでいてほしいとか、どの絵師がいいかとか、これ以上高望みはするまい。 あでも、支援組ませたいからジルも早くきてー☆ 

 漫画「生きてる暇もない。」 重苦しい内容ながらも、作者さんの味のある表現につられて一気読みしてしまった。 連載止まってるけど、作者さん大丈夫かな、容態よくなりますように。 ぐずぐずと人間の形が崩壊していくような表現とかわかるなぁ。 とりあえず人間として形を保ってるだけでもやっとというか。 私は未だに女性誌とか読むと疎外感や虚無感がこみ上げてきてちょっとしんどくなってしまいます(汗) 

■4月7日(日)・

 徐々に繁忙期を抜けてきまして、外出や読書などをぼちぼち。 ようやく人間らしさが戻ってきたよ><

 今日は宮古馬を学ぼう会に参加してきました。 うーむ。 世間ではかなりバッシングを貰っていた虐待飼い主の方も結構逼迫した状況だったのだな。 ともかく馬を観光資源にできたら問題は打開できそうだとのこと。 そのためには多くの人に興味をもって貰うことが大切だろうから、私に出来ることも少しはあるかもしれない。 

 キズパワーパッド進捗。 傷口と接する部分が、浸出液を吸ってブヨブヨになる素材というのはなかなか新鮮。 傷口はまだ残ってるけど、当日に比べてキーボード打っても痛みを感じない。 もし私が10代未満とかだったら、もっと早いスピードで治るのを見届けられたかも? 防水タイプだから気兼ね無くお風呂や洗い物できるのもポイント高し。

 2日前からラングリッサーモバイル始めたのですが、アイテム獲得画面でフリーズすること2度目(汗) あと明朝体はヤメテー横棒がつぶれて文字が読みづらい…。 でも好きなキャラクターの為にもうしばらく粘ってみたい。 

■4月6日(土)・東寺展

 今日は夕方出かけて東寺展を見てきました(トーハク、土曜は9時まで) 仏像の完成度…なんか、当時はインターネットはおろか情報も乏しかったろうし、粗食だったろうし、電気すらなかったろうし、今よりもうんと不便な生活環境だったろうに、よくこんな洗練された美を表現できたっていうのが、今更ながら不思議です。 特にあの立像の重心の取り方とモチーフの流し加減のセンス、現代人が英才教育を受けて習得できるかどうかというものかもしれない。 優れた作品には万国共通の法則が備わってる。 ミケランジェロが見たら「東の国でも俺らと同じ感性を持ってやがる」って驚愕したかもしれない。 …という感想を抱きながら帰ってきました。 

■4月5日(金)・

 調理中(唐突に冷やし中華)に指をちょっと切ってしまって、キズパワーパッドを初めて使ってみました。 さて、何日で治るかな。 

 ネット界隈は寺沢武一先生の件で騒然としておりますが、なんというか、脳の手術をしたら人格が変わって言動があやしくなる場合もあるし、3度も手術して20年闘病してる人を、世間はおもしろおかしく騒ぎ立てないであげて欲しいです。 肉親を同じ病気で亡くしている身としては心苦しい。 そして元介護士兼アシスタント、介護内容まで暴露するとか、病人に対してなんてデリカシーの無い事をするんだ。 

 ポチッとありがとうございました! 

■4月4日(木)・

 毎年恒例、ご近所絵師Kさんと近所の桜を観てきました。 小田急線・柿生〜新百合ヶ丘沿いの麻生川の桜並木は、人もそんなに多くなくてゆったり楽しめる穴場です。 缶チューハイとつまみを手にぶらぶらと1キロを1往復、なんとも気持ちの良い3時間でした。 沿道に座した初老の男性がひとり、奥さんであろう方の遺影を傍らに置いて涙を拭いながら桜を眺めていたのが心に残りました。 きっと毎年一緒に観に来てたんだろうな。 

■4月3日(水)・ル・コルビュジエ展

 空き時間が出来たので上野の桜を見物がてらル・コルビュジエ展に行ってきました。 抽象画は未だに深く理解できてないのですが、最近は「この画面構成格好いいな」とか「この色の配置は参考にしてみたい」などと感じながら、楽しめるようになってきました。 ピカソの絵は何かやっぱり強烈な魅力があるような気がする。 ちなみに音声ガイドは諏訪部さん、(ノリの良いイメージがありますが)今回は落ち着いた雰囲気でした。 

■4月2日(火)・仕事絵アップしました(バトルスピリッツ)

 昨年バトルスピリッツにて描かせて頂いたイラストをアップしました。

 サンダー・Z・コレオン 数点描かせて頂いたコレオンは特に愛着のあるキャラクター。 ぬいぐるみがあったら入手したい。 この子も大きくなったら立派なライオンになるのかしら。 

 カイジ 全52話分 怒濤のような悪知恵合戦、最高に面白かったー観てよかった。 1台のパチンコ台攻略だけで20話近く消費してるのにダレることなく見せる福本先生、神がかってる。 ラスト、(カイジが大富豪になったら話が終わってしまうから)無一文になるのはしょうがないけど、騙され続けたカイジの心の救いがあってよかった。 人を信じてはならないという疑念と、人の情けよりも金、金、金!というえげつなさが渦巻く内容だけど、最後にまっとうなヒューマニズムを見せてくれた。  黒服のお兄さんがくれた3万円が尊い。

 今日は虫の画像資料を延々と漁り続けてました(夢に出ませんように) 

 ポットを買いました。 電気式じゃないけど、保温力があると評判のやつ。 これでいつでも温かい水が飲めます。

■4月1日(月)・

 エイプリルフール企画色々楽しませていただきました。

 今年私も描こうと思ってたのですが取り込み中と睡眠障害につき断念。 く〜。

 今「カイジ」はシーズン2の20話頃まできました。 カイジって、天才的な頭脳に加えて、度胸もあるしカリスマ性もあるし弁も立つのに、こんなにも人材として一流なのに、なんでこんなにダメな人生送ってるんだ。 そして観ていてつくづく思うのはギャンブルには手を出さなくて良かった、こつこつ働ける身で良かった…という事。 10代の頃非行にも走らなくてよかった。 

トップに戻る

備忘録… ●みんなのミュシャ ●ウィーン・モダン ●シド・ミード展 ●三国志 ●クリムト展 ●サラ・ベルナールの世界展 ●印象派への旅 ●WWE ●ネオロマンスダンディズム2 ●マイセン動物園 ●ルノワールとパリに恋した12人の画家たち ●    ◆拳奴死闘伝セスタス ◆星の王子さま ◆アンゴルモア ◆メイドインアビス ◆さよならミニスカート ◆