2019.5.1〜31

過去の日記

滅殺の怪光線メジェド】(Z/X)

イラスト集『怪力乱神 第三集』 『恋獄』 イラスト集『怪力乱神 第二集』 イラスト集『怪力乱神 第一集』通販中

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を 

インドネシアの動物園で飢えに苦しむクマを救って下さい! ご賛同下さる方はクリック&拡散お願いします。

 ※FC2メールフォームで頂いたメッセージが時々迷惑メールに振り分けられている場合があります。 そのためお返事が遅くなる場合がありますが、ご了承いただけますようお願いいたします。

■5月31 日(木)・仕事情報(Z/X)

 28日の夜、東京五輪のチケット申し込みに四苦八苦しておりました。 作業しながらやたら待たされる販売ページを見守り続け、結局7時間後に完了できました。 その晩ログインしたの約450万人だったそうですね。 当選したら超ラッキーってところかな。 可能な当日券でも買ってちょこっと五輪気分を味わえればいいかな〜。

 駅近で設備が良くて安いジムが明日オープンするため、今通ってる所の会員がごっそり辞めていきました。 私も気になるのだけど、こないだの説明会、入会希望者で大行列だったから、混雑してたら泳げないかもなぁと様子見中。 プールって1レーンに3人入ったらもう窮屈だし。 

 ポチッとありがとうございました☆ 

■5月30日(木)・仕事情報(Z/X)

 本日発売の「Z/X -Zillions of enemy X-」EXパック第15弾 「ゼクス ドリームホロパック ゼク・ドリ」にて「闇の落とし仔」2バージョン描かせて頂きました。 画像は後ほど。

 今日は学校。 クラスには毎年JOJOファンの生徒が必ずおりまして、「リアルタイムで読んでた」って言うと大体羨ましがられます。 

  ポチッとありがとうございました☆

■5月29日(水)・

 ランモバ進捗…レベル50、相変わらず難しーい! 敵のレベルよりも+5くらいでようやく太刀打ちできる状態なのだけど、MAXに達して敵と同レベルになったらどう戦えと…。 悔しいことにシナリオが非常に面白い。 過去シナリオはレディン編入りました。 歴代主人公を並べてみるとレディンは王子様だけあって一番品がある。 ヒロインのクリスってば、「レディン様のお力になりたいのです!」って同行してちゃっかり王妃の座を頂くなんて、僧侶なのになかなかの猛者女子だなー。 レディンの傍にはお付きの女戦士・ナームもいたのに。 ナームが敵国の将軍・ランスとどんな流れで結ばれたのか忘れてしまったので今後の攻略が楽しみ。 ランスに惚れてる副官のレティシアはどうなったんだろう。 こちらも気になる。 

 好きな映画のサントラを挙げてみました
・ガタカ
・ピアノレッスン(どちらもマイケル・ナイマン)
・初恋の来た道
・ラストエンペラー
・トロンレガシー
・ブレードランナー

■5月28日(火)・

 当座の目標…ボルネオのマレーグマ保護センター行って見学がてら募金したーい。 

 手は忙しいけど頭が暇なので好きなアニメのサントラを挙げてみました。
・横山光輝三国志
・AKIRA
・GARO炎の刻印
・天空の城ラピュタ
・機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
・ガンダムビルドファイターズ
・ボールルームへようこそ
・メイドインアビス
・シグルイ
・アカギ

(番外・人形劇)
・サンダーボルトファンタジー

 まだあったような気がする。 

■5月27日(月)・

 先日見たシド・ミード展のおさらいに「ブレードランナー」鑑賞。 ボスレプリカントが死に際「お前ら人間には信じられぬものを おれは見てきた オリオンの近くで燃えた宇宙船や タンホイザー・ゲートのオーロラ」と打ち明けますが、シド・ミードがそのオリオンのシーンを描いてたのですよね。 あまたのレプリカント達が遙か彼方で壮絶な戦いを繰り広げているのが伺える、そして絵描きのインスピレーションを刺激するような名台詞だと改めて思いました。 それにしても壮年期のハリソンめっちゃ格好いいなー。 顔立ちがというよりも、雰囲気が凄い男前。 人形みたいに美しいレイチェルとのキスシーンはいつ見てもクラクラきちゃいますわ。  

 アンミカ先生のパリコレ学、面白いんだけど、なんか最近こんなにキツイダメ出しをする前にちゃんと教えてあげてよっていう気にもなってきました(ランウェイ中帽子触って激怒されてたけど、知らなかった事をいきなり怒られたら自分は嫌だな) 今の所ガルコレ経験者の方がオール合格貰ってるけど、番組的にはどんでん返しな展開を望んでいそうな気もする。 出来の良い人は「あなたは何処でもやっていけるわ」って捨ておかれがちだし。 着こなしテクはなるほどって思える点も多いのですが、個人的にシャツの裾を前だけボトムに入れるのはやりたくないかな(数年後にはダサい着こなし扱いされそう) 

■5月26日(日)・仕事絵アップしました(FOW)

 Force of Willブースターパック「Awakening of the Ancients」 2点描かせて頂きました。

 Isis' Elite Guard 日本名「イシス親衛隊」 今回から海外展開となりまして、海外の方に好まれそうな画風を更に模索中です。 

 Dog Shikigami 日本名「犬の式神」 ほんとは日本犬にしたかったのですけど、他の方が描かれた「狐の式神」が立ち耳・茶色だったため、垂れ耳にしました。 垂れ耳も好きです。

■5月25日(土)・相模の風THEめをとさん「ことほぎ」CD発売記念ライブ・ウィーンモダン展・Ryota-Hさんの個展

 「ことほぎ」発売記念ライブにご招待頂きました。  CDジャケットデザインに携わりながら、高いプライド持って曲作りに取り組んでる様子が伝わってきて、良い刺激を頂きました。 今回の新盤は「あなたに幸あれ」の気持ち、陽のスピリッツがまっすぐに伝わってきます。 めをとさんの音楽性もお人柄も大好きです。 来月amazonやCDショップでも発売予定。 

 せっかく都心に出かけるのだからと、ウィーン・モダン展にも足伸ばしてきました。 近代ウィーンの芸術(絵画、音楽、建築、調度品等)をダイジェストで見渡せる展示内容でした。 ビーダーマイヤー調の食器・家具類は200年前とは思えない程にシンプルで現代っぽい。 クリムトが着てた青いスモックも展示されてたのが衝撃的。 といいますか、「スモック」って園児が着るものというイメージがあったので、かようなヒゲオヤジも着るこれもスモックなのですな。 クリムトの描いた劇場の絵(舞台側から観客席を一望した構図で、100人以上の観客が緻密に描かれている)があまりにも丁寧かつ上手すぎて、彼の偉大さを改めて思い知りました。 しかも観客みんな品があって色気が凄くて。 

 あと、Ryota-Hさんの個展にも顔出してきました。 Ryotaさんは合同誌「RINGPROJECT」でもご一緒した方です。 アニメ、イラスト、漫画、写真、アクセサリー製作(しかもどれもハイクオリティ)と、八面六臂のご活躍ぶり、こんな人もいるんだなぁ(ため息) 

■5月24日(金)・お仕事情報(FORCE OF WILL)

 海外展開のForce of Willブースターパック「Awakening of the Ancients」本日発売されまして、今回2点担当させて頂きました。 詳細は後ほどご紹介致します。

 ポチッとありがとうございました! 

 来月入院予定の友人を誘ってご馳走したり、遠方の友人に師匠のCD送ったりと、友達孝行してました。   

■5月23日(木)・

 今日は出講。 ヒートテック無しでズボンはいたらぶかぶかでした(汗) 冬場に買ったもんなぁ…。 

 ランモバ進捗…繁忙期に入ったら目が醒めてきたというか、通勤電車の往復2時間使ってもデイリーミッションがこなせず、何やら怖くなってきました(しかも一昨日アップデートされて更にミッションが増えてる) ひとまずせっせと溜めてたガチャ券とスタミナ回復アイテムを使い切って処分したら、ある程度執着が消えました。 FEHもランクアップ待ちのキャラを極力減らした状態にしたら、変な責務感が薄らぎました。 断捨離って大切かも。 

■5月22日(水)・

 書類をA3でプリントアウトしてほしいと要望がきまして、うちのプリンターA4限界なんだけどなーと困っていましたが、ただA3の紙を二つ折りにしたら難なく刷れました。 

 延々と「ポツンと一軒家」を流しながら作業。 劇的な感動も無く、ちょっとしたのどかな探検気分が味わえてなかなか楽しい。 

 「マツコの知らない世界」 フライパン・アジサイ アジサイは毒があるからカタツムリは寄りつかないという話を初めて知りました。 今まで梅雨をテーマに、カタツムリが這うアジサイのイラストを何度か描いたことあったんだっけ(汗) 

■5月21日(火)・

 アブナイ☆ネオロマンスのイベントCD(「師匠の新曲とメッセージ)を栄養剤に作業してます。

 あ、明日丸山動物園のマレーグマ・ハッピィが愛知ののんほいパークに引っ越すらしいです。 会いにいくぞー☆ 

 FEH進捗…花嫁タニスさん来た〜テリウスキャラ嬉しい。 

 ランモバ進捗…レオンイベントにちょくちょく出てくる陛下がキュートすぎてたまらぬ。 こんなに愛すべきキャラだったの?

■5月20日(月)・ソニア(ラングリッサーII)

 チェックバック待ちの間ラクガキしてました。 ソニアの水着スキンもいずれ出てくれないかなぁ。

 先日姉に「祐子だって今後エラくなったらふんぞり返るようになるよ〜?」って言われて、久々にムッと来たのを思い出してました。 幼少期から向き合ってきた事を、こういう卑俗な見方されたら嫌だな〜。 姉は好きだし尊敬してるけど、このあたり価値観の隔たりを感じてしまう。 

 伊集院光さんがラジオで言ってましたが、さくらももこ先生とか、デビュー・上京したての頃は素朴な人柄だったけど、売れっ子になったら偉そうな態度を取るようになったそうで。 このあたりは人によるのかも。

 私にとって絵を描く事は、人間性を育てる為の修行みたいなものなので、長年描き続けてしょうもない人間になったら情けない。 

 ランモバ進捗…すごい面白いけど難易度おかしいよー。 シェリー撃破シーンもいつ見ても胸に迫る。 いつも強気なお転婆姫の「王女じゃなくてただの風来坊だったら迷わずあなた(エルウィン)についていったのに」っていう死に際の台詞がなんとも切ない。 自分の身に置き換えて同情するソニア、(口悪いけど)根は良い子なんだね。

 ■5月19日(日)・ロマダン2と氷川丸

 ネオロマンスダンディズム2、今回もベテラン声優さんたちのお茶目なショーを楽しんできました。 甘い台詞と歌とトーク、あっという間の2時間弱でした。 このメンバーだとどうしてもトークがおやじギャグ方向に行っちゃうけど、そこがいいんです。 次回もあるといいな。 自分励まし用に師匠の新曲CDも買ったし頑張るぞー☆ 

 ロマダン2会場の神奈川県民ホールから徒歩10分圏内には氷川丸も係留・展示しておりまして、ついでに見学してきました。 今から約100年前のアールデコスタイルの内装がたいへんスタイリッシュ。 お洒落な時代だったんだなぁ。 

 ポチッとありがとうございました!

■5月18日(土)・ベルンハルト陛下(ラングリッサーII)

 繁忙期入って何やらホッとしています。 グダグダは楽だけど自分が嫌いになってくる。 

 ランモバ進捗…陛下当たりますようにと願いつつラクガキしてました。 帝国軍と敵対する光輝ルートのラスト、主人公に倒された陛下を追ってレオンも自害するんだけど、このあたりの表現、ともすればBLぽくなりそうなのに全くそんな感じが無く、潔くて好き。  二人ともとにかく格好いい。

 帝国ルートの「愛妹ソニア」回、人間から迫害されて魔族と手を結んだソニアを兄ロウガが説得するイベントは今観ても感動的。 …なんだけど、ロウガの好感度アップアイテム「アキバの聖典(『俺の妹がこんなに○○なわけがない』と題したラノベ)」なるものを知って、感動返せこのド変態め!と憤慨してました。 セガサターン版では異父兄妹ながらも男女として想いを打ち明けるシーンもあったし、ランモバでも深い感情抱いてるのだろうか。 でもそのラノベはちょっと…!!! 

■5月17日(金)・

 このところ仕事少なめでグダグダしていたため、エイヤっと大量案件を引き受けました。 明日から忙しモードに入ります。 

 メモ…知り合いイラストレーター・Rii2さんの欧州旅行写真素材。 チェルノブイリの写真は貴重だから後で買おう。 

 ランモバ進捗…ようやく攻略が楽になったという達成感もつかの間、すぐあちらのレベルがぐんと上がってまた歯が立たない、といういたちごっこを繰り返し中(ただ今レベル45)。 ベルンハルト陛下ガチャが6月中旬に来るそうなので、それまでに召喚チケット溜めて、当たったらもうしばらく続行、外れたら卒業ということにしようかな。 当たる確率0.8%か。 110枚くらい溜めたらなんとかなるだろうか。 転生した先で意気揚々と魔物退治や人助けとかしちゃうし、想像以上に親切でお茶目さんや。 

■5月16日(木)・シド・ミード展

 しばらくぶりによく眠れたので、出講後シド・ミード展に行ってきました。 とにかく圧倒的な画力、ブレードランナーのイメージボードは絵画としても芸術性高すぎです。 制作過程が垣間見える下絵や紙パレットなども見られたのは大きな収穫でした。 正確な線画を描くために何百回とトレーシングペーパーをめくっては描いて、を繰り返し、紙の端っこが摩耗して破れてる。 チャッチャッと描いたわけではなくて、執念深い作業の積み重ねを怠らない天才だったのですね。 ただ、(私はガンダムファンじゃないけど)あのガンダムはあまり好みじゃないかなー。  

 帰り道ふらっと猫喫茶に寄りました。 猫は傍にいるだけで癒されますね。 また行きたいな。 

■5月15日(水)・

 児童虐待殺人事件の新しい情報が目に入ってきて辛い。 今、虐待をする男が主人公の小説の挿絵を描かねばならず、記事に目をそらすことが出来ず、どうにも苦しい。 こんな輩の気持ちなんか分かりたくもない。 

 ヴィクトリアズシークレットのショー無くなるかもしれないのか。 確かに最近ちょっとマンネリ気味だなという気もしていたけど、無くなるのは寂しい。 価値観が徐々に変化しているのを実感できて興味深い。 この頃はプラスサイズモデルが「自分も出せ」と主張するようになってきたけど、個人的にヴィクシーのショーは非現実を楽しむショーとして見てるから、多様性は欲しくないかなぁ…。 

■5月14日(火)・

 プール、水を入れ替えたようで綺麗でした。 

 本日作ったのはサンマとハヤシライス。 5月でもサンマ。 あでも、サンマは冷凍しても味が落ちにくいと漫画の魚河岸三代目に書いてありましたよ。 

 「ポツンと一軒家」 グーグルマップで見つけたポツンと建つ一軒家の素性を探る番組。 作業のお供になかなかよろしい。

 ランモバ進捗…キャラ原案のうるし原氏は元々アダルト系の人でして、「たわし原」などと揶揄されるほどに下の毛をごわごわ描き込む画風が有名なのですが。 ふと、そういえば、かの美麗で高潔な男性キャラもそんななのかとうっかり想像して自己嫌悪に陥ってしまった。 

■5月13日(月)・

 今日はプールの水質管理装置が故障中とのことで、水が白濁してました(汗) 渋々帰って、小雨の中ウォーキング。 明日は直ってるといいな。 ウォーキング中、久々に猫のクロちゃんに遭ったのですが、私の足下を2周ほど巡って「シャー!」と威嚇しスタスタ去って行きました。 うーむ何を伝えたかったんだろう。 

 先日、東南アジア旅行をした北欧女性が、助けた野良犬に噛まれ狂犬病で亡くなったというニュースが流れてきて、以前私もクロちゃんに飛びつかれて足怪我したなぁって思い出しました。 病院行って軟膏塗られただけでおしまいだったけど、でもまあ用心に越したことはないから行って良かったのかも。 日本には狂犬病は無いといっても、やっぱり野良の動物はどんな病気を持ってるか分からないし。 …それにクロちゃんこないだネズミくわえて歩いていたし…。 

 どろろ 最新話 どろろってなんて心の強い子だろうか。 イタチにあれほど酷い目に遭わされても許しちゃうんだね。 大きくなったら偉人になりそうな器だな。 死に際にお宝見て喜ぶイタチが哀れ。 

 からくりサーカス 最新話 この頃の、しろがねにひたすら殺意を向ける鳴海にげんなりしてしまう。 この漫画は名作だとは思うんだけど、この鳴海の心情はどうもDV男っぽくていただけない。 和解するまでの流れもなんか突飛だったし。 

■5月12日(日)・

 今日はRING Projectのコミティア打ち上げ(恵比寿)に参加してきました。 主催者のKACHINさんありがとうございます。 執筆参加者が次の仕事に繋がるように業者さんも招待したりして、ほんと心配りの細やかさに尊敬します。 

 ランモバ進捗…1ヶ月ほど続けてみて…そろそろ辞めようかという気になってきました。 シナリオもゲーム性もホントに面白い! ただ、攻略の為に大量のデイリーミッションをこなして自軍を鍛えなくてはならず、それにすごく手間暇ががかかるのですよ(汗) 今後忙しくなると仕事に支障をきたすレベル。 ちなみにFEHは大体1時間以内でデイリーミッションや新イベントをこなせるから問題ない範囲です。 とりあえずイメルダさんのイベントをクリアするまで続けてみます。

■5月11日(土)・

 睡眠障害が結構厳しいこの数日。 むむむ。

 ランモバ進捗…最近のソーシャルゲームはキャラの呼吸に合わせて、うねうね動く立ち絵が流行りのようです。 動かす為には髪や腕、胸などのパーツ分けが必要。 職業柄、どう分割されてるのか分析するクセがついてしまってます(破綻が無いように作画するの神経使うんですよねー)

■5月10日(金)・流川楓(SLAM DUNK)

 スケジュールに余裕ができたからリクエストの流川君を描いてました。 猫ちゃんはリクエスト主さんとこの子。

 東京オリンピックチケット購入検討中です。 開会式の安い場所を狙ってるんだけど、望み薄しかなぁ、やっぱり。 

■5月9日(木)・

 今日は出講。 「(ペンツールの代わりに)円ツールで描くアバター講座」がなかなか好評でした。 大体のイラレ初心者はペンツールで挫折するからね。 

 賛同しました→ 法務大臣へ、 性犯罪における刑法改正を求めます。 法律まで毒親に味方した娘さんの絶望感は計り知れません。 この判決がおかしいと感じている人たちもたくさんいるということを被害者に伝わって欲しいです。 

■5月8日(水)・

 筋トレ用のゴム製ベルトを買ってみました。 安価でコンパクトなわりに用途が広くてなかなか良いかも。 作業の合間に丸まった背中を伸ばすのに使うと気持ち良いデス。

 「マツコの知らない世界」 ゴマ/コケ  紹介する人、もはやゴマが主食ではないですか。 マツコさん凄いな、仕事とはいえどれだけの量のゴマ食べてるんだろう(汗)

 ランモバ進捗…今レベル41。 旧シナリオは光輝軍ルートを終えて、帝国軍ルート攻略中。 光輝軍も良いキャラばかりだから倒すのが心苦しい。 

■5月7日(火)・師匠(下天の華)

 久しぶりにラクガキ。 下天の華イベントの感想を一枚で表すと「師匠に鼻血を拭いて貰いたい人生だった」みたいな。

 「どろろ」 最新話 百鬼丸にとって自分を慈しんでくれる者は皆「おっかちゃん」なんだね(涙) 

 「からくりサーカス」 最新話 原作読んで一番心に残った自動人形コロンビーヌの退場シーン、アニメでも泣けた。 悠木碧さんの演技はさすが。 

■5月6日(月)・噴水の淑女(全体)

 コミティア128、す-30aにてKACHINさん企画の合同誌であるRING Project(特設サイトに参加させて頂きます。 コミティアに行かれる方々、よろしくお願いいたします。 

 FEH進捗…投票大戦、投票のタイミングを逃したまま終わらせてしまった。 今までの成績からすると、 ・可愛い ・強い のどちらかが優勝しているもよう。 「こどもの日」をテーマに子供キャラ(中にはロリババアもいるが)たちがエントリー。 今回の優勝は可愛くて強いニノでした。 …ジャファルよ、ニノはまだ子供なんだってよ…。 

■5月5日(日)・

 のんびりしたし、そろそろ仕事モードに切り替えねば。 ほぼ10日ぶりに泳ぎました。 GW休館につきここしばらくウォーキングで済ませていたら体が硬いやら重いやら(汗) 

 FEH進捗…ここ1年欲しかった弓騎馬リンをゲットしました。 これで騎馬パーティーミッションが楽になりそう。 デイリーミッション闘技場7連戦が廃止になったのは正解だと思う(実はけっこううんざりしてました。 回ごとにキャラ編成するのが面倒くさいわりに報酬少ない)

■5月4日(土)・

 シーズン過ぎてるはずなのにさんまの塩焼き。 

 来月WWE日本公演を観戦することになりまして、今予習に動画を観てます。 WWEは10年以上ぶりかな。 エディ・ゲレロが亡くなって観るの辞めちゃって。

 ネット動画巡りをして、気がついたらプルシェンコとヤグディンに行き着いてました。 今でも好き。 プルシェンコさんのプログラムの中で一番好きなのは「ニジンスキーに捧ぐ」。 伝説のバレエダンサーの一生が垣間見えて、色んな気持ちがこみ上げてきます。 ヤグディンさんのはソルトレイクのSP/FP/EXと、現役最後の「Racing」←たしかこの直後に棄権して引退したんですよね。 リアルタイムで観て悲嘆に暮れました。 天才の全盛期の強烈な輝きと儚さを、リルタイムで追えたのは良かった。 あ、好き度はヤグ>プルかな。

 ランモバ進捗…落としアイテム狙ってクリア済みマップを修行のように何度も周回してましたが、「掃討」というボタンをポチッと押すだけで、あっという間にクリアして手に入るという方法を知りました。 ここ100回くらいの作業は何だったのだ…わ、忘れるんだ…!

■5月3日(金)・

 よく通ってた近所の中国料理屋さんがランチメニューやめちゃってしょんぼり。 

 先日の下天の華ショーの師匠台詞メモ↓(以下反転) そういえば今回はスケジュールの都合で、家康・秀吉・半兵衛不在だったのですよね。 

 師匠登場シーン: 「そばにいてやるよ…甘ったれ」

 寸劇: 武将たちがヒロインの為にこっそりヒロインの慰労会を計画するというシチュエーション。 山野でワラビを採ったりイノシシと格闘したりという、ややコメディタッチ。

 愛のメッセージ1・誘惑: 師匠(場所は山の薄暮) 「空が赤くなってきたな。お前もそろそろ安土に戻った方が良いんじゃないか。そんなに寂しそうな顔をするな。まったく、寂しいだの傍にいたいだの…(書き漏らし)…いいだろう、お前が寂しいと思えないほどに愛してやる。今日は帰れないと思え。   (←帰れと言っておいて帰さないんか!)

 愛のメッセージ2: お前に伝えたいことがある。お前が天下太平の次に叶えたいことがあるとしたら。それが俺を幸せにすることだとしたら、それはもう叶っている。(書き漏らしスミマセン。 ずっと一緒にいたい、とかそんな感じだったと思われます)

■5月2日(木)・

 ようやく晴れたからカーペットや靴を洗いました。 もう良い加減コートもクリーニングに出してしまいたい。

 昔の美術に触れていると、どうしても諸宗教への理解が必要になってくると感じつつ、図書館から色々借りて読んだりしてます。 

 「ゼロからわかるキリスト教」(佐藤優 著) 敷居高すぎて面食らった(汗) 「ゼロから」?いやいや、めちゃめちゃ予備知識必要じゃないの。 哲学者の名前や、絡み合う西洋思想の数々、知ってて当たり前だろといわんばかりにじゃんじゃん出てくる。 アホな私が悪いのかとやや気後れもしたのだけど、その一方で今まで見てきた西洋美術の数々を思い出してはこうも考えたりします。 天に届くほどの高く建てられて寺院の尖塔や、荘厳な宗教画やステンドグラスは、勉学の機会を与えられていなかった民達へのメッセージでもあったはず。 イノセントな層に根気強く伝える姿勢があったからこそ、現在に受け継がれてきたはず。 だから説く側はその姿勢を忘れちゃいけないと思う。 結局読んで3割くらいしか分からなかったから、また別の本借り直そう。 

 ランモバ進捗…イメルダ様もいらっしゃったー! レオン、バルガス、エグベルトにレアード…ということは帝国軍は残るベルンハルト陛下のみ? 陛下も是非お迎えしたい。 一様に不器用で一途な帝国軍の面々ほんと好き。 典型的なドS女王様タイプの彼女なんか、ルートによっては死に際に陛下への想いを打ち明けるという健気な一面が良いんです。 イメルダ様専用サイドストーリー「女王補完計画」もかなり笑える。 ミッションに「いじめられた美少年」って(笑) 陛下との出会いのシナリオも見られてラッキーです。 確かにこんな出会いをしたら惚れてしまうのも分かる。 ところで陛下って髪真っ白だけど年いくつ?えっ41っ?!

■5月1日(水)・

 令和でもどうぞよろしくお願いします。 世間は今年2度目の正月が来たような雰囲気ですね。

 私も気持ちを新たに何か……といっても、今日は雨だし、連休中ジム休館だし、家でごろごろしてました。 

 「どろろ」 どろろ気の毒すぎて見るのが辛い。 子供が容赦なく酷い目に遭う作品ですねほんと。 それでもグレないどろろ、立派だよ…。

 あ、ポチッとありがとうございました。 どうぞよろしく〜。

 ランモバ進捗…大本命のレオン様がいらっしゃったー!! もうこれでランモバの目標をほぼ達成してしまったような。 悲劇の完璧美青年、大好きだ〜! 本編クライマックスのシナリオ「大陸最強の騎士」は今プレイしても彼の悲壮ぶりに胸締め付けられた。 部下の一人一人を大事にする誠実さと、信念のために恋心を殺す不器用さ、レオンの為なら死ねる気持ちも分かる。 サイドストーリー(道半ばで散った部下・レアードや、想いに応えられなかったラーナへけじめを付ける精神世界の旅)もいいなー。 制作さんありがとう。 レオンとアルテミュラーのスキン(着せ替え画像)買うよ☆ それにしても同じ完璧美青年のアルテミュラーは、「愛する女のためなら世界を敵に回すことも厭わん!」って言い切っちゃう人。 どっちも萌える。 

トップに戻る

備忘録… ●みんなのミュシャ ●三国志 ●クリムト展 ●サラ・ベルナールの世界展 ●印象派への旅 ●WWE ●マイセン動物園 ●ルノワールとパリに恋した12人の画家たち ● ● ●    ◆拳奴死闘伝セスタス ◆星の王子さま ◆アンゴルモア ◆メイドインアビス ◆さよならミニスカート ◆