2019.6.1〜30

過去の日記

Isis' Elite Guard(イシス親衛隊)】(Force Of Will)

■コミックマーケット96 土-西ゆ28b 長崎製鉄

イラスト集『怪力乱神 第三集』 『恋獄』 イラスト集『怪力乱神 第二集』 イラスト集『怪力乱神 第一集』通販中

熊胆撲滅・熊農場廃止 ツキノワグマの全頭解放を 

インドネシアの動物園で飢えに苦しむクマを救って下さい! ご賛同下さる方はクリック&拡散お願いします。

 ※FC2メールフォームで頂いたメッセージが時々迷惑メールに振り分けられている場合があります。 そのためお返事が遅くなる場合がありますが、ご了承いただけますようお願いいたします。

■6月30日(日)・

 昨日の写真とサインのお礼に選手たちのファンアートを描いてます。 

 ランモバ進捗…そういや昨日の公演、斜め前にいた人がランモバしてたのが視界に入ってしまった。 おおお、いたんか〜! プレイしはじめて2ヶ月余、ついにてっぺんレベル60に到達しました。 し、しかし!レベル51の敵に難儀してます。こちらはもうレベルは上がらないのに敵のレベルが更に上がったらもう太刀打ちできないのではないか?(汗)

 しょっぱい話ばかりではなく、SSRキャラ・ティアリスきました〜! 11歳、ラング3では告白イベントもありました。 11歳の若さで召喚されたのを嘆くサイドストーリーイベントも面白い。

 ティアリス来た記念に告白イベントシーン集を貼り付けておこう。 久々聴いたら主人公ディハルトの神谷明さん、時々、「どっこいしょ」とでも言うんじゃないかというような親父くささが入ってますな。 それにしてもランモバ版のディハルトはなぜかだるっとしためんどくさがり屋にキャラ変されててちょっと驚いた。 1〜4までアグレッシブな熱血漢主人公が揃っているから分けたかったんだろうな。

■6月29日(土)・WWEと銀英伝カフェ

 WWE公演に行ってきました。 ご近所イラストレーター・上條ロロ先生の道案内役を買って出たら、なんとお席とパンフをおごって頂いた上に、楽屋でASUKA選手・KAIRI選手・中邑選手にご挨拶させて頂きました。 ふあー有り難もったいなさ過ぎる…>< 一昨日はシンガポール、昨日・今日は東京と公演続きなのに楽屋でのファンサービスもとても丁寧、タフさとプロ根性に感服しました。 す、すばらしすぎる…。 こりゃ応援するしかないですわ。 生の試合見るとどのレスラーも凄い存在感、魅せ方が一流のエンターティナーといった風格でした。 何よりかっこいい〜。 10年以上ご無沙汰だったけどWWEって面白いな。 来年はお三方の応援グッズを作って観戦したい。 

 公演前、ささやかなお礼にロロさんを銀英伝カフェへお連れしました。 初来店は「入隊」、階数を重ねる事に階級が上がっていくシステムだそうです。 メニュー表みるだけでも楽しいです。 落ち着いた雰囲気の素敵なカフェでした。 

■6月28日(金)・

 明日はWWE公演ってことで応援グッズ作ってました(近所のダ○ソーで布と金テープを調達してですね…)

 1年半ぶりの眼科検診にも行ってきました。 ちょっとだけ近視が進行していたのはショックだったけど、まあその他は異常なしだということで。 紙幣の透かしを手前にかざし10秒見る→照明にかざし10秒見る→これを交互に10回繰り返す、というトレーニングをしたら脳の認識能力が高まって近眼・老眼ともに効果があると番組で紹介されてました。 今度試してみようかな。 皆さんも目をお大事に。 

■6月27日(木)・

 今日は授業後、新宿のお得意先でメガネ新調して、銀座にある某社のゲーム会社の講習会に参加してきました。 いずれはアートディレクターもやってみたい。 

 授業は先週から天使やドラゴン、モンスター等の描写。 鳥の翼、トカゲ、昆虫を模写して、それが終わったらアレンジ・デフォルメの段階に入って貰う流れ。 

 FEH進捗……よ、よーやく☆5(しかも欲しかった水着ヘルビンディ)出た〜〜〜。 ガチャ外れが続くとなんだかイライラしてきますね。 課金中毒になる人の気持ちも分かる。 

■6月26日(水)・

 サンファン本用イラスト描こうと第1期から見直してます。 不器用で愚直な殺無生も好きだ。 

 着物って非常に奥ゆかしい魅力のある装いだと思うんだけど、奥ゆかしさなど微塵もなさそうな自己顕示欲の塊みたいな人がその名を独占しようとしとる…。 KimOhNo…

■6月25日(火)・

 どろろ 最終回 (以下反転) 原作が未完だからこういう終わり方が無難かなという感想です。 全体的に見てまあまあよかった。 面白さにばらつきがあったように感じました。 

 FEH進捗…☆5が出ない〜。 

 ランモバ進捗…期間限定イベント、鍛え方が足りずにクリアできないまま終わってしまった。 リリースから半月ほど遅れてプレイしはじめた自分にはキャラの育成が足りず難しかったのだろう。 シナリオがどれも面白かった分残念。 復刻版に期待したい。  

■6月24日(月)・

 ポチッとありがとうございました☆★

 今朝は地震で起こされました。 夕方も緊急アラームが鳴って驚きましたが、大事なくて良かったです。 非常用の水を買い込んでおこう。 この頃地震が多発していますね、皆さんもどうかお気を付けて。 

 アンミカ先生のパリコレ学、ザック・ポーゼン氏曰くオーディションには「素顔かそれに近いメイクが望ましい」って、先週のメイク審査で習った事を全否定しているような(汗) パリコレでは腰に手を当てない!というのも初めて知った。 よく分からないけど結局はパリコレというくくりよりも、個々のデザイナーの要求に柔軟に対応できるかというのが肝要なのだろうか。 メンズのスーツをあてがわれた岡本さん、似合ってて格好いいな。 素人目に見ててもウォーキングの良し悪しが少しだけ分かってきたような。 久貝さん、ダメ出しを食らいすぎて萎縮してる感じがする。 がんばれー。

■6月23日(日)・慰霊の日と印象派への旅展

 今日は慰霊の日、沖縄は公休日です。 私も地元の新聞に寄稿しているクイズイラストの題材にしました。 戦争と今の基地問題、今基地反対の運動をしているのがどんな人たちなのか、それも現地に行って自分の目で確かめたいです。 

 印象派への旅 (BUNKAMURA)見てきました。 スコットランドの海運王・バレル卿のコレクション。 自身のコレクションを晩年まるっと国に寄贈したバレル卿(太っ腹!)は、条件として国外に持ち出しを禁じさせていたそうです。 初めて聞くなと思ってたのですが、そういう理由があったのですね。 ゴッホやドガ、ルノワール等、有名画家の初めて見る作品ばかりでした。 

■6月22日(土)・

 今日は弟とSkypeしながら作業してました。 ボクシングで4階級制覇した井岡選手のラウンドガールの悪目立ちぶりは酷いなーという話とか。 死ぬほど努力して死闘を繰り広げて勝った人の晴れ舞台によく自己主張できるなぁ…。 目立った者勝ちのSNSの時代になって、はしたない振る舞いをする人が増えてきた。 

 セスタス更新してた〜!(以下反転) この調子だとギデオンに軍配が上がりそう? とにかくロキの顎が砕かれませんように…!(祈) あと、技来先生も無理せず頑張ってください。 ほんと漫画って命削って描いてるんだなと。 凄いよ。

■6月21日(金)・

 ポチッとありがとうございました♪

 来週はいよいよWWEの日本公演観戦。 ご近所絵師・上條ロロさんの道案内役として行く私ですが、何か賑やかしになるグッズ(横断幕とか)でも作っていこうかな〜と思案中。 

 出張も終えたし、昨晩はお酒を飲んでグダグダしていました。 お酒は好きなんだけど最近は飲むと熟睡できず体力を消耗してしまう。 普段はノンアルコールビールを愛飲してます。

■6月20日(木)・

 本日は授業でした。 

 からくりサーカス 最新話 (以下反転)原作同様、鳴海としろがねの和解シーンは感動的だけどやはりどうもスッキリしない。 アルレッキーノとパンタローネがしろがねの笑顔を見て朽ち果てるシーンはやっぱり泣けます。

 FEH進捗…このところ☆5キャラが全く出ずテンションが下がり気味。 

 (以下深刻な記事につきご注意ください) たくさんの労働者を救った「ラジウム・ガールズ」、その忘れられた物語 調べ物中たまたま見かけた記事なのですが、ショッキング過ぎて何と言ったらいいのか…。  今から100年前のアメリカ、ラジウム塗料を扱っていた会社の女工達が被曝して次々と亡くなっていきます。 そして彼女達が隠蔽・責任逃れをする会社を相手取って法廷で争うという内容です。 放射性物質を甘すぎる知識で扱っていたというショックと、女性の社会進出黎明期にはこのような犠牲があったのだなという嘆息と。 一見好待遇なこの仕事を得られた娘達は、最初は自立して自由に生きる人生を謳歌していたんだろうな。 悲しすぎるよ。 ラジウムの摂取しすぎで体が光る(それをチャームポイント扱いする)というのも恐ろしい。 瀕死の身ながら裁判に勝って、後の労働者たちの安全保障に貢献したのは素晴らしい。 この話は映画化できそうだ。 

■6月19日(水)・

 今日から通常作業。 振り返ってみると結構な作業量、慌てずじっくりこなしていこう。

 マツコの知らない現代アートの世界、面白かった。 でも草間彌生さんの絵は正直どうも苦手。 色使いが昆虫の警戒色みたいで、毒々しく、傍に置きたいという気持ちになれない。 先日、どこかの行政が誰でも弾けるグランドピアノを空港フロア内に設置したというニュースを目にしましたが、そのピアノは草間氏の水玉模様(黄地に青)に塗られており……まあ、普通に黒か白のピアノが素敵よねと。 好き嫌いはっきり分かれるからこそ芸術なんでしょうね。 現代アートで好きになったのはあまり無いような気がする。 勿論私が詳しくないからというのもあるけど、感動のベクトルが、美しさよりも、意表を突く方向のものが多いからかな。 

■6月18日(火)・

 さすがに疲れが出たのか仕事はちょっとだけ。 あとは横になってました。 

 ランモバ進捗…陛下ガチャ、トータル100連くらい回したんだけど駄目だった…しょんぼり。 また会うまで金券貯めてますから待っていてよ陛下。 ラーナのサイドストーリーに出てくるレオンが何とも男前で悩ましい。 ラーナからの思慕を「私は愛には疎いのだ」とはねのけておきながら、ラーナを自立させる為に自分と戦うように促し、撃破できたら「それこそ私にとって一番美しいラーナの姿だ」と褒めて時空の彼方へ去って行く。 ばか〜!そんなんますます惚れるやないか〜!

■6月17日(月)・帰国しました

 夕方の出発までの空き時間、また故宮博物院に出かけ復習してました。 ようやくフロア構成が把握できたよー。 

 ホテルから松山空港駅までタクシーを使いました。  後部座席のモニターをぼんやり見てたら突然ランモバのCMが出てきてビックリ。 台湾でも人気なんでしょうか。 何やらサクラ大戦とコラボするとか。 そのうち日本でもやってくれるのかな。

 出国検査で、今度は「指紋が違う!」と指摘されてちょっと騒がれましたが、何とか帰れました。 どうした私の指紋(汗)

■6月16日(日)・

 昼までホテルでくつろいで、午後(夕刻帰国予定の)ウスダさんと時間をつぶした後に学校に向かいました。 学校の場所はホテルの斜め向かい。 台北駅の徒歩3分圏内なのでとても立地条件の良い場所でとても助かります。 

 授業は濃密すぎる6時間でした(休憩込み16時〜22時半まで)。 生徒一人一人の公開添削をしつつライブペイントをしたりと、とにかく時間がいくらあっても足りないくらい。 初対面の生徒に短時間でアドバイスする点を判断して指導をするという、対応力が要求されました。 今までになく頭をフル回転させたため授業が終わったころは燃え尽きておりました。 通訳さんはじめ現地スタッフの方々に色々助けて頂きありがたい…!

 とりあえず終えて良かったです。 何よりめまいの発作が来なくて本当に幸いでした。

■6月15日(土)・

 今日は(出張時期がかぶった)ウスダさんと台湾中部にある布袋劇の博物館見学を予定しておりましたが、あいにくウスダさん体調不良につき断念。 一人で近場の故宮博物院に行きました。 昼頃着いて、音声ガイドを借りて、じっくり鑑賞してみたら6時間以上経っても見きれない! 広すぎるよ〜。 古代の青銅器と玉器の豊富さはさすがです。 「實幻之間」という玉器のフォルムについて紹介した企画展は絵を描く人には凄い参考になる内容でした。 2000年も前に、ろくな教育も受けてなかった人たちがこんなにも理に適った美を表現できるのか、感心するばかりです。 

 夜は士林夜市にちょっと寄りました。 ほー毎晩こんなお祭りの夜店のような賑わいなのか。 餃子やチャーハンや串ものなど、食べ物も安くてうまーい。 

■6月14日(金)・台湾にて

 夕刻台湾上陸、入国の際、何度も検査しても指紋が検出されず、微妙なジャッジのまま通過許可もらいました。 私の指紋そんなに見えにくいのかな(じっと手を見る)

 夜頃到着したら担当の方が迎えて下さり、台湾料理をご馳走して頂きました。 沖縄でもよく食べるヘチマ料理、懐かしい。 切り干し大根とネギを混ぜ込んだ卵焼きもたいへん美味しい。 

■6月14日(金)・

 今日から17日まで台湾でデジタルイラストを教えて来ます。 現地では通訳さんがサポートしてくださるそうです。 推薦してくださったウスダ先生やこれまで色々手配くださった担当さん達に感謝しつつ、ちゃんとお応えせねば。 

 ギリギリまで納品作業しておりました(汗) ではいってきまーす。

■6月13日(木)・

 明日から17日まで台湾へ出張講師してきます。 今日は学校の帰りに手土産を買ったり。 

 鞄がボロボロだったので買いにいくものの自分に合ったのが見つからず断念。 く〜。

 ランモバ進捗…期間限定イベント(ジェリオールとレイラの店)、シナリオすごく面白いのに敵が強すぎて進めない>< いつか復刻版が出るといいな。 

■6月12日(水)・

 ポチッとありがとうございました! 

 西さん…(以下反転)労って下さりありがとうございます! 海外でのお仕事は初めてなので緊張しておりますが、腹をくくって頑張ってきます!

■6月11日(火)・

 ひえーあっという間に中旬入っちゃった。 今週金曜から数日海外出張(台湾)する為準備に追われておりますよ。 教材作ったり可能な限り納品済ませたり。 買い物もまだ行けてないよー>< いっそ現地で買い物しようかな。

 なんやかんやで「ぐるっとパス」も使えてません。 おまけにクリムト展も終了1ヶ月切ってる! 出張から帰ったらちょっと時間取れるかな。 

 マツコの知らない世界  ゆで卵のこだわり面白かった! ゆで加減に合った卵の種類というのは興味深い。 タルタルソースって自分で作る(崩したゆで卵とマヨネーズとピクルスを混ぜるだけ)と、もう市販のタルタルが物足りなくなってくるんですよねー。 

■6月10日(月)・ナハトモルト(ラフ)

 ゲームイラストの授業用のキャラデザ絵を描いてました。 久しぶりのナハトモルト@クラウスの旅の仲間。 ゲーム風にアレンジした為派手な衣装になっちゃいましたが、マンガだとこの密度は描くのが大変だから簡素になります。

 ポチッとありがとうございました☆ 

■6月9日(日)・

 3周目の「黒子のバスケ」流してます。 何度観ても素敵なキャラが多くて乙女心が沸き立ちます。 背が高くてイケメンでスポーツの才能があって…アメリカのスクールカースト的にいうと最高位・ジョックなポジションなんでしょうか。  

 amazonが出してるFire7なるタブレットを購入しました。 これがあったら寝床でもアマプラが視聴できるよ。 買い物もサクサクできるのはいいんだけど、amazonってもしかして、「一杯やりながら寝床でついポチッとするシチュエーション」を狙ってませんか? 狙ってますよね?(汗) 

 ランモバ進捗…追加で20連したけど陛下来ない…寂しい。 それはさておき、各キャラのサイドストーリーがどれも面白い。 ナームとランスの喧嘩するほど仲の良いカップルぶりがたまらんす〜。 

■6月8日(土)・

 録画してもらってた「きのう何食べた?」観てますけど、西島さんと内野さんの演技がとてもチャーミングで見応えがあります。 食事もどれも美味しそうだしもう一度見直したいくらい。 日陰ジャンルだったはずのBLを一般誌にドラマに展開して支持を得るよしながふみ先生に恐れ入ります。  

■6月7日(金)・コミックマーケット96 土-西ゆ28b 長崎製鉄

 コミケ受かりました。 土-西ゆ28b アニメ(その他) 長崎製鉄

 今回はイラスト集出せるストックが無いのもあって、サンダーボルトファンタジーの軽い合同誌を作る予定です。 気鋭の方々が名乗り出て下さって、素敵な本が作れそうです。 

 FEH進捗…投票大戦、今回はカップル大戦なんだけど、まさか並み居るイケメンキャラを押しのけて斧親父バアトル(名前からしてむさい)が決勝に勝ち進むとは! 初戦敗退すると思ってたのに。

■6月6日(木)・

 今日は学校。 GARO炎の刻印が最も好きなアニメという通な若者に出会えて感極まってしまった本日。 後で同人活動したという事を打ち明けてみよう。 

 韓国人留学生の使ってる韓国版クリスタ、「レイヤー」にあたる表記部分がハングルで表示されてて、「これでレイヤーってよむ」と教えてもらいました。 ほえ〜!

 マツコの知らない世界 豪華客船。 宮古島の平良港にもけっこう寄ってるのね。 上田さん好きだなー。 優雅な暮らしぶりをアピールされても嫌味な感じがしない。 豪華客船は一度体験してみたいけど、私のナイーブな三半規管と要相談かな。 めまいが起きたら豪華な気分どころじゃないし。 1泊くらいならいけるかも? あと、大学で海洋学やってた兄が1ヶ月の船上実習から帰ってきて、しばらく陸酔いで苦しんでたのがどうしても思い出されてな〜…ちなみに兄も耳が弱いです。

■6月5日(水)・

 想定外の仕事が増えて忙しくしてます。 パス描き作業が多め。

 大英博物館マンガ展行ってみたい。 諸星大二郎先生の「暗黒神話」を久しぶりに読みたくなりました。 あまりにも突飛だけど何故か説得力がある、不思議な作品。 凄い顔ぶれのリストだけど個人的には「ベルセルク」も入れて欲しかったかな〜。 外国人は緻密すぎる描写を重宝するし。 ベルセルクはたまに読み返しますが、蝕のシーンの描写は今見直しても神がかってます。  三浦先生早く復活してくれー。  

 ポチッとありがとうございました☆

■6月4日(火)・

 ランモバ進捗…10日ほど早めに陛下ガチャがきたぞー★ ってことで手持ちの40回分使い切ったものの当たったのは闇の王子ボーゼル。 うーん残念。 当たる確率は0.5%、大体200回に1回当たるかどうかってところでしょうか。 配付期間内にあと20回分くらいは引けるかな。 

 「星の王子さま」ようやく本編に戻ったど〜。 脱線しすぎて一時はどうなるかとヒヤヒヤしたわ。 

■6月3日(月)・

 今、あるイラストレーターさんが、「勝手にイラストこんな風に修正されて実装された」と、修正前と後の絵を公開してやや話題になってます。 クオリティがどうこうというよりもよりも、こういう社内でしか共有していない情報を垂れ流すのはかなり危険じゃないかという点が気になってます。 イラストレーター自身の信用度(機密を保持できるかどうか)に関わるし、契約内容によっては訴訟問題になるだろうし。 

■6月2日(日)・

 今日は体験入学に出ておりました。 約半年ぶりに耳の調子がどうもよろしくないのでヒヤヒヤしております。 スタッフの方々にも心配をかけてしまって申し訳ない…。 とりあえず今日は乗り切った。 発作が授業日にかぶらないよう祈るばかり。

 FEH進捗…見た目は可愛いけど強度は可愛くないエイリークとチキのアビサルをようやく撃破できたぞー☆ 無理〜とボヤきつつもギリギリクリアできるこのゲームバランスは毎回凄い。 クリアした達成感もかなりのもの。 マップ考えてる人相当頭良いんだろうなー。

 ポチッとありがとうございました☆

■6月1日(土)・キリン

 キリンの聖獣真剣お絵かき60分一本勝負! というキャンペーンに参加してみました。 あっという間の60分! もうちょっと時間があったらもっと豪華に描けたかもな…と惜しみつつ投稿。 なかなか楽しかったのでまた機会があったら参加してみたいな。 描いた後に何か既視感あるなと思ってたら、あれ?以前描いた「恋獄」の暗黒騎士ゼムの魔導馬と同じフォルムじゃ…? 慌ててるとこういう事もあるのだな。 ともあれ劇場版GARO DIVINE FLAMEの二次創作小説「恋獄」は春川さんの文章力が素晴らしく、GARO未視聴の方でも楽しめるかと思います。 在庫まだ少しありますので良ければどうぞ。

トップに戻る

備忘録… ●みんなのミュシャ ●三国志 ●クリムト展 ●サラ・ベルナールの世界展 ●印象派への旅 ●マイセン動物園 ●ルノワールとパリに恋した12人の画家たち ● ● ●    ◆拳奴死闘伝セスタス ◆星の王子さま ◆アンゴルモア ◆メイドインアビス ◆さよならミニスカート ◆