2019.11.1〜30

過去の日記

噴水の淑女】(オリジナル)

『剣之主イラスト集『怪力乱神 第三集』 『恋獄』 イラスト集『怪力乱神 第二集』 イラスト集『怪力乱神 第一集』 通販中

アニマルズアジアサポートグループジャパン

 ※FC2メールフォームで頂いたメッセージが時々迷惑メールに振り分けられている場合があります。 そのためお返事が遅くなる場合がありますが、ご了承いただけますようお願いいたします。

■11月16日(土)・

 イラストで紐解くメンズスーツ&ジャケットヒストリー これは良い資料。 30年代の型がカッコイイなー(ミスターゼロ@バブル期スーツに着せてみたい) 20年代が舞台の発注が来ても30年代様式で描かせて欲しい、と交渉したくなるかも。

 メモ…イノサン展 坂本眞一先生といえば、いつぞやある大御所先生にツイッター上で絵を批判された際(汗)、丁寧にお礼を述べて精進しますと返答されていて、大人な対応ができる立派な方だと感心しました。 上條淳士先生も同様でした。 「イノサン」は美麗な絵を見るだけでも価値アリな、大変読み応えがある素晴らしい作品ですが、残酷シーン多めなため気軽にお勧めしにくいかな。

■11月15日(金)・ 

 美術展にでも行こうとしたけど、まだちょっと鼻がぐずってるからやめておきました。 特に何も無い一日。 

 メモ…amazonのブラックフライデーは11/22〜11/24。 黒い商品が割引価格らしいですよ。 という事はワコムの液タブも? 

 孤独のグルメ毎回楽しく視聴しているんですけど、自己主張強めなゲスト役者さんの回は料理に集中できなくて残念(3回目の岸谷五朗さんと室井滋さん、今回のかたせ梨乃さん) 4話目のうどん屋さん役はほんとに店員っぽい佇まいが大変良かった。 5話のアキラ100%さんやMEGUMIさんも普通に溶け込んでて好印象。

 ランモバ進捗…エルウィン破滅ルートも面白いんだけど、肝心なシーンでエルウィンがオカマ言葉に翻訳されててズコーッと(汗) な、なんで〜。 不幸な異父兄妹、ロウガとソニアの心中シーンも見ました。 愛していると告げられたソニアの最期の台詞が「兄さん…」(元々は「お兄ちゃん…」)だったのは予想外だけど、大人の女性として死にたかったんだろうという解釈ができてベリーグッジョブ。 

■11月14日(木)・

 今日の出勤はいつになく電車がすし詰め状態、持参したサンドイッチがコントみたいにぺしゃんこになりましたよトホホ。 学校帰りに寄った水道橋駅付近のタイ料理屋さん(料理人・店員ともにタイの人)のガパオライスが当たりでした。 

 インド仏教徒1億5000万人の頂点に立つ“日本人僧” 佐々井秀嶺84歳とは一体何者か? 佐々井秀嶺上人というインドで大勢の不可触民を救っている僧侶の記事を読んで、こんな人もいらっしゃるのかと感動しています。 こちらに動画がアップされてるんだけど、信教の為の布教というよりも、虐げられている人たちがより良い生活を送るための手助けをしてるという感じで、素晴らしいと思いました。 ところで29分ごろの日本の坊主たちの生臭っぷり。 私の祖母の葬儀で、読経の最中に携帯で通話しだした坊主がまさにそんな雰囲気でした。 かたや39分ごろの97歳のおばあさんの高潔な精神はかくありたいですね。 私も生きているうちに何か出来ることはあるだろうかと、色々考えさせられました。 

 ドラマ版「きのう何食べた?」お正月特番情報キター! またケンジとシロさんに会える! 楽しみ!

 ポチッとありがとうございました★

■11月13日(水)・

 風邪気味だからとのんびりしてたらわりと良くなりました。 泳ぎにも行けたし、明日もがんばれる。 

 はじめの一歩最新話… 意外や意外、賢そうに見える宮田君が実は勉強苦手だった&ヤンキーな間柴さんが実は勉強得意だった。 ほんとどのキャラも魅力的なんだよね。 

■11月12日(火)・高校時代の体育教師

 仕事絵執筆の為に昔の事を思い出してるところです。 その昔、一瞬でクラスの女子たちを地獄に突き落とした酷い教師がいましてね…。 

 今日は出校。 先日の外出が原因か、ちょっと風邪の症状が出てます。 プールは休みにして、葛根湯飲んで寝よう。

■11月11日(月)・

 今日はせっせと建物の見取り図描いてました。 アイソメ図もなかなか面白いな。 

 FEH進捗…新キャラ・クーガーがイメージ通りでカッコイイ! これでようやくターナと支援が組ませられるね。 ステータスはハール隊長同様凡庸だけど。

 ランモバ進捗…Google Play 2019 ノミネートおめでたい。 相当難儀なゲームだからマイナー路線だと思ってた。 今の所8位だ頑張れ〜。 他のキャラ育成の為に陛下とディハルトとランディウスが欲しい。 

■11月10日(日)・カルティエ展

 出校がてらカルティエ、時の結晶展鑑賞してきました。 出展作品の多くがカルティエコレクションと個人蔵、もはやえぐいくらいの宝石づかい、持ち主の顔が見たくなりました(今知ってるのは女優マリア・フェリックスの2匹のワニのネックレスくらい) 国産の石材と木材を多用した会場設営とディスプレイだけでも相当金かけてるなーという印象。 もう一度観に行きたいほど素晴らしかったです。 

 陶然となるほどに美しい宝石と、一切の妥協を許さぬ職人技の数々をたったの1600円で鑑賞できるというのは本当に貴重な機会です。 …ライブ(3000円+1ドリンク料)に誘われる度に宝石展2回分じゃないかと渋ってしまいたくなります。 比較するのは酷かもしれないけど。 以前、観に行ったライブで、鍵盤ハーモニカをプカプカ吹いてボイストレーニングもしてなさそうな歌声を披露するミュージシャンとかいたけど、も〜あれはアカン。 歌は忘れたけど腹が立った事だけは未だに覚えてます。 

 そして、ファッションメイク学科の体験入学に出校してきました。 ミシンとトルソーがずらりと並ぶ教室でアウェー感はんぱない…と途方に暮れておりましたが、実際スタッフや生徒の方達と対面してみたら、デジタルでのデザイン作業未経験の方が多くて、その利便性を説きながら使い方をレクチャーするという方向に持って行けました。 とりあえず自分にも出来る役目があったようで良かった…先生、スタッフの方々も親切に対応してくださって助かりました。 来年も要請頂き、おつきあいが長くなりそうだから服飾真面目に勉強しよう。 

■11月9日(土)・

 メモ…ロマサガ3、11日発売ですと。 ひと昔前プレイした思い出がありますが、もう24年前なんですか…恐ろしい。 小林智美先生のイラストは今見てもあまり古くさく見えず美しいですな〜。 山田章博、小林智美、皇名月 各先生の画風は流行廃りが無い上に、非オタク層からも絶大な人気があるから小説の挿絵にもってこいでしょう。 

■11月8日(金)・教材「コスチュームデザインに挑戦」の扉ページ

 明後日使う教材を作ってました。 ゲーム系の衣装デザインということで色々模索しましたが、アイドル風の方がとっつきやすいかな? 「魔法少女 ザ・デュエル」の担当さんに画像使用許可の申請したら、宣伝ついでにどうぞどうぞと二つ返事を頂きました。 どんな傾向の生徒が来るかまだ見当つかないから、当日の手応えを見てまた方向性を練ってみたいな。

 鍋の美味しい季節になってきましたね。 大鍋でポトフ作りました。 

■11月7日(木)・

 今日は学校。 どうやら私が通ってる専門学校でもAdobeCCの教職員割引がきくらしく、申請を出してみることにしました。 amazonで買うとコンプリートセット3年間まとめ払いが7万少々(安い!) 私は今CS6を使ってます。 (※AdobeCCはお絵かきやネット編集に必要なパソコン用ソフトです。CCは最新のタイプで、CS6は古いタイプ)

 昨日・今日とヤフーメールが通信障害を起こしているもよう。 夕方、取引先に電話で今日メールを送ったかどうか確認しました。 連絡漏れがなければいいんだけど…。

 メモ…方眼紙ネット 図面描くのに便利。 

■11月6日(水)・

 年末調整説明会に行ってきました。 一年早い(ため息) 

 ランモバ進捗…セレナさんも来てくれた〜。 エルウィンの破滅ルートはシナリオも忠実に再現できてて、1ヶ月限定なのが勿体ない。 シナリオだけ閲覧出来るコーナー出来てくれないかな。

■11月5日(火)・

 睡眠障害気味につき授業後すぐ帰って寝ました。 西幽弦歌はお預けです。 夜ぐっすり寝て朝スッキリ起きて日中バリバリ活動したいな〜。 

 ランモバ進捗…ラング4の智将ウィラー提督(ヤン提督もどき)とラスボス・ギザロフのガチャ、30連回したら図らずもシェリー(0.017%!)来ました。 シェリーはパワーアップさせられる縁故キャラが多いから来てくれてうれしいですよ。 大型アップデートのエルウィン破滅ルート、ステージ数多くて1ヶ月でクリアできるだろうか今から心配。 あーでも楽しいな。 ソニアとロウガの心中場面もあるんだろうか。 ほんとにかゆいところに手が届く良い仕様。 難度さえ高すぎなければ気軽に人に勧めたかったのに。

■11月4日(月)・作業中の一コマ

 ↑たまにやらかしてしまうネタです。 手元を見ないでボトルガムを取ろうとすると…

 アイソメ図の建造物(デザイン画)を描いてます。 10年ぶりくらいかな。 ちょっとネット検索すると30度角のテンプレートも無料で手に入ってありがたや。 

■11月3日(日)・

 コミケ、前回から入場料が発生したので、チケットもできるだけ有効活用したいです。 コミケの席は私にとってパーソナルスペース。 水入らずでお会いしたい馴染みのお客さんもいるので、しばしば生徒たちに同席したいと申し出てこられるのはちょっと困るんですよね(チケット差し上げる分にはOKだけど) 自分が一番運営しやすい状態を保ちつつ出来る限りサービスしていきたいな。

 DVDで「オデッセイ」を観ました。 火星に取り残されてサバイバル生活を余儀なくされる植物学者の話。 主人公(マット・デイモン)のタフさのおかげで悲壮感溢れる設定でも陽気なノリで楽しめました。 こういう脚本作る為にどれだけ勉強したんかなぁ…凄いや。 

■11月2日(土)・コミックマーケット97・長崎製鉄・12/30(月)南地区“リ”07a

  冬コミ当選しました。 夏受かったし、倍率高い創作(少年)ジャンルだから、今回は落選かな?と思っていたら、まさかの当選。 ストックしているイラストが無いので、料理ネタの簡単なコピー本を出します。 よろしくお願いします。 そして、み、南地区…?(今まで東と西しかありませんでした) 

 一昨日仕事帰りにスケッチ用の花を調達すべく花屋に寄りました。 花屋の店員さんに「香りの少ないユリはありますか」と訊いてみたら、たいへん詳しく教えて頂きましてですね。 ユリはざっくり分けるとオリエンタル、和ユリ、スカシユリ系からなり、一番香りが淡いのはスカシユリ……って、待ってー、それは私が先日買って香りにクラクラしながらスケッチしたやつではないですか。 という事は他のは更に強い香りなんですね。 しょうがなく今机の脇にトルコキキョウを活けてます。 

 「はじめの一歩」最新話 千堂君と一歩君のスパーリングシーンが熱い! 千堂君が出てきて森川先生の筆もノッている感じがする。 読んでて楽しい。 原画展も行ってみたいデス。 

■11月1日(金)・

 月末の納品疲れで作業は少しだけして、あとは寝てました。 

 今月のイラストは合同誌「RING_Project」に寄稿させて頂いたものです。 この参加がご縁で大口の仕事を頂いたので、主催されたKACHINさんには大変感謝しています。 

 「アリータ:バトルエンジェル」を観ました。 最初はアリータの容姿に違和感があってあまり食指が向かなかったのですが、観たら2時間あっという間。 映画館行かなかったことを後悔してしまうほど面白かったです。 とにかくアリータの熱く純粋なハートに惚れる! 彼女の魅力は容姿ではない、という意図をあのキャラデザでうまく表現出来てるとさえ思えました。 そしてラストシーンではアリータの容姿そのものまで本当に美しく見えました。 そしてモーターボールのシーンのカメラワークと人体の動きは何度でも観たいほど素晴らしく美しかった。 敵対するサイボーグたちのデザインも凄く凝っててカッコイイし、評判になるのも納得。 ロドリゲス監督、さすがです。 久々に観たジェニファー・コネリーすごく綺麗でした。 続編熱望!

トップに戻る

備忘録… ●ルノワールとパリに恋した12人の画家たち ●ゴッホ展 ●カルティエ時の結晶 ●ミュシャ展〜運命の女たち〜 ●サラ・ベルナールの世界展 ●印象派からその先へ ●      ◆拳奴死闘伝セスタス ◆星の王子さま ◆アンゴルモア ◆メイドインアビス ◆さよならミニスカート ◆