2019.12.1〜31

過去の日記

異形の落とし仔 Ver.2】(Z/X

『剣之主イラスト集『怪力乱神 第三集』 『恋獄』 イラスト集『怪力乱神 第二集』 イラスト集『怪力乱神 第一集』 通販中

アニマルズアジアサポートグループジャパン

 ※FC2メールフォームで頂いたメッセージが時々迷惑メールに振り分けられている場合があります。 そのためお返事が遅くなる場合がありますが、ご了承いただけますようお願いいたします。

★コミックマーケット97・長崎製鉄・12/30(月)南地区“リ”07a

 

■12月31日(火)・本年もありがとうございました

 あっという間の2019年でした。 特に不幸な事もなく、なかなか楽しい一年でした。 この1年ほど目眩の発作が出なかったのは、仕事をセーブして、わりとのんびり過ごしたおかげかな? 気持ちに余裕が出来るとあれやこれやと思い煩ってしまうので、やっぱりやや忙しい方がいいみたいです。 目眩に怯えることもなくなったし、来年は新規開拓頑張ってみよう。 

 今日から明日にかけて、元仮住まい宅にて恒例の年越しカニ道楽してきます。

 皆さまも良い年越しを!

■12月30日(月)・

 本日はお越し下さった方々、ありがとうございました。 今回は隣席が人気サークルだったため、席の前がずっと行列で、ちょっと落ち着かなかったかな。 個人的にサークル活動は気ままに過ごしたいかも。 次回のコミケ申し込み締め切りは1月7日。 

 ☆ポチッとありがとうございました☆

■12月29日(日)・C97 新刊情報既刊情報

★コミックマーケット97・長崎製鉄・12/30(月)南地区“リ”07a

 明日コミケに出展いたします。 どうぞよろしくお願い致します。 寒さ対策万全でお越し下さいませ。 

 本が出来ました〜☆ これで来て下さる方をガッカリさせずに済みそうです。 この本は通販を予定しています。 

 今回サクッと作ってみましたが、いつかは一般書籍くらいの質と量を目指してみたいです。 

■12月28日(土)・「うちの懐メニュー」表紙・裏表紙

 本をつくってますよ〜。

■12月27日(金)・ゴッホ展と動物園with姉

 姉のお供でゴッホ展行きました。 精神病院入ってからの作風は以前見たことがあるにも関わらず鳥肌が立ちました。 愚直にも一つの道を突き進む業深さが恐ろしく、そして胸打たれます。 

 動物園にも寄りましたが、パンダは見物客が多すぎて断念しましたが、マレーグマのモモコさんに久しぶりに会えて嬉しかったですよ。

 泊まったカンデオホテルはリーズナブルな上に朝食バイキングも美味しくてまた利用したい。 

■12月26日(木)・

 宮古の姉がこっちに一泊してきます。 夜の10時に着くというので出発ギリギリまで作業してました。 コミケのコピー本はまだまだ作成中。

 セスタスの更新は来年かな。 気長に待ちます。

■12月25日(水)・(ポケモンコンテスト応募作品)ホウオウ

 アップしそびれていました。 ヤドンを応募した後の残り数時間で描き上げた一枚。 また第2回目のコンテストが開催されてるようなので、時間があったら出してみようかな。 

 ポチッとありがとうございました★☆

■12月24日(火)・(贈呈絵)私市淳さん

 今日はカードゲームのイベントに誘って下さったYさんへのリクエストイラスト、声優の私市淳(きさいち あつし)さんを描きました。 似顔絵は特徴を誇張しすぎた画風はあまり好きじゃない(というか私自身貰って嬉しくない…)から、これくらいの濃さが好みかな。 

■12月23日(月)・

 今年の年末年始も元仮住まい宅にお呼ばれ頂き、恒例の毛ガニを注文しました。 

 今年も自分お疲れ様記念にメガネをまた買ってきました。 今回は作業・読書に特化したもの(近距離にピント合わせてるから遠くがほぼ見えない仕様) 用途によってメガネを使い分けるのがちょっとした楽しみになりました。 

■12月22日(日)・(贈呈絵)Hさんの皇子さま

 今日は遠くへ引っ越されるHさんの猫ちゃんを描きました。 皇子と呼んでこの上なく愛されてるので喜ばれるかなーと。 

 那覇の叔母から沖縄料理詰め合わせセットのお歳暮頂きました。 ありがたや〜。 

■12月21日(土)・

 比嘉大吾選手の2/13復帰選行きたいのですが、チケットを検索しても正式の販売方法が出てきません…どうしよ。(復帰戦は一番良い席で観に行くって決めてたのです)

 イギリス人モデルのデヴィッド・ギャンディ氏のスーツの着こなし格好いいな〜。 匂い立つような良い男ってこういう人のこというんでしょうね。 ため息。

 最近、元官僚に殺害された引きこもりの息子は実は心の病持ちだったとか、精神疾患がらみの犯罪が目につきます。 伊藤さんを誹謗した漫画を公開してる漫画家(精神疾患持ちをプロフィールに載せてる)、この人名誉毀損で訴えられた際、病気を理由にして言い逃れするのだろうか。 グレタさんも、精神疾患だから態度が攻撃的になってるようですが、病気だから大目に見てもらえるだろうというスタンスはどうも釈然としない。 

■12月20日(金)・

 ポチッとありがとうございました★

 仕事も大詰め。 仕事片付いたらコミケの準備と今年頂いた未消化のリクエストや、小説読んだりするぞー。 

 「マツコの知らない世界」 クリスマスケーキまだ予約してなかった。 目移りして結局選べなかった…。 

■12月19日(木)・

 吉祥寺で忘年会。 吉祥寺は漫画家さんがたくさん住んでるそうですね。 ここが舞台の漫画がけっこう多いのも納得。 

 わりと最近なんですが、・(打ち合わせ等の)断れない理由つけて酒の席に呼ぶ ・酒の力を借りてセクハラをしだす ・翌日は酒のせいにして言い訳する という困った顧客の対応をしました。 十分自衛して事なきを得たし、もう二度としないように注意し反省してもらったのですが、とにかく心底疲れました。 女性がそんな危険を案じながら働く社会であってはならないと強く願うばかりです。 自衛できなかったから女の方が悪いというのは間違い、狡い人が一方的に悪い。 

■12月18日(水)・京都

 嵐山の福田美術館 今年10月に出来たばかりだそうです。 日本画の有名どころをおさえた素晴らしいコレクション。 1時間あれば十分という展示数でしたが、個人美術館なら立派だと思います。 

 嵐山駅から美術館に向かう途中、民家の玄関の脇に柴犬が毛布敷いた木箱の中で寝てました。 箱には手描きで「ポチ 呼び名ぽっちゃん」って書いてあったのが可愛くて時々思い出してほっこりしてます。

 京都駅の伊勢丹ではアールヌーヴォー・アールデコの花瓶や食器の特設販売してました。 ガレの花瓶、大振りなのは300万、ラリックのオパルセントガラスの大皿は100万前後って所だったかな。 売り物として出回ってるのは初めて見たのでちょっとドキドキしました。 20万くらいのガレの小さい花瓶、買ってもよかったかも?

 ホテルは二度目の 都シティ近鉄京都駅 なんと今回はグレードの高い広い部屋に変更して下さってとてもリッチな気分を味わえました。 駅直結で凄い便利。 設備は新しくて綺麗だし、 また利用したいです。 

■12月17日(火)・神戸

 一日中雨でしたが旅情を満喫できました。

 三宮駅から徒歩15分くらいのカフェ・フロインドリーブ(名前が覚えにくい) 朝ドラ「風見鶏」のモデルにもなったというドイツ系のカフェ。 教会をリフォームしたお洒落な店構えに美味しいケーキ、人気店なのも頷けます。

 神戸ファッション美術館 一度行ってみたかった所です。 ロココスタイル以降のドレスの作り方など紹介されてて、とても参考になりました。 アフタヌーンティーの企画展は、ミントン等のイギリス製茶器に茶会用ドレスと、優雅な品揃えで特に女性に人気ありそう。 客の入りが少なくて勿体ない。  

■12月16日(月)・

 17〜18日にかけてぶらっと京都と神戸に出かけてきます。 

■12月15日(日)・FE体験会

 今日はファイアーエムブレムサイファの体験会にお誘い頂きました。 Yさんのご好意でプロデューサーさんにもご挨拶させて頂いてすごく有り難かったです。 25年以上FEのファンですとお伝えできて嬉しい。 まだまだ初心者だけど対戦できるくらい上達してみたいです。 いつかFEのお仕事にも携われたらいいなー。 

■12月14日(土)・「ローマの誘惑」

 今日は成城大学の公開講義を聴講してきました。 テーマがローマの美術だし、数少ないベルニーニの本を著した石鍋先生の講義に興味があったので(しかも小田急線沿い) 普段は技法の面でしか見てなかったので、学術的な立場から美術をどのように研究しているのかという点が伺える貴重な機会でした。 こういう方達には美術品ってどういう風に見えてるのだろうか。 

■12月13日(金)・

 提出が重なってヒーコラ作業な本日。 

 今年の故郷の新聞社からのお歳暮は京都の和菓子でした…意外!嬉しい!

 先月弟からお歳暮何がいいか訊かれてジミー(沖縄のお菓子メーカー)のクッキーを所望したのだけど、今日届いたのがパックジュースのセットでした。 貰えるのは嬉しいけどコレジャナイ感が…。 

■12月12日(木)・

 今日で今年の授業は終了〜冬休みだーわーいわーい(という気分だけは毎度ちゃっかり味わう)

■12月11日(水)・

 ポチッとありがとうございました☆ 

 今日は作業しながらスーツの参考に007シリーズ観てました。 P・ブロスナンボンドは華やかで蝶ネクタイが似合う。 改めて比べてみるとD・クレイグボンドはハードボイルド味が強めだな。 

■12月10日(火)・

 謎の電気椅子を3週間ほど続けてみたのですが、最近体が慣れてきたのかぐっすり快眠まではいかなくなってきたような。 睡眠は集中力にもろに響くから読書の時間が限られてきます。 集中できる時間は仕事に優先的にあててます。 先日ようやく1冊読めたくらい。 友人の小説や献本、夏コミに買ったサンファン本まだ山積み。 感想はもうしばらくお待ち下さいませ、すみません。 

 ランモバ進捗…ようやく念願の陛下をお迎えしました。 1500回引いて1回(0.07%))という確率…! 陛下の個別エピソードもこなせたし、陛下の助力でバルガス将軍の強化も出来たし満足。 ようやく肩の荷が下りました。 

■12月9日(月)・

 今日は取引先にお歳暮など手配してました。 迷った末のヨックモック(笑)

 仕事をご紹介下さった方には必ずお礼をすることも大事だと常に心がけてます。 同業者だったらこちらから何か紹介するというのも良いでしょう。 紹介する機会が無い場合はお中元とかお歳暮として贈ったりします。 中には「お礼品を送りたいので送り先を教えて下さい」とお伺いすると「わざわざ結構ですよ」という遠慮深いお返事を頂くことも多いです。 こういう場合はコミケなどのイベントや交流会等、直接会える機会に(大荷物にならない程度の)手土産を渡すというのもアリかなと。 贈り物は、SNS覗いて何が好きそうかリサーチして決めたりしています。 近場に住んでるだったら食事や公演等に誘ったり。 基本私自身は買い物しないタチなので、贈り物選んだり買ったりするのは楽しいです。 

 一昨年、大口のお仕事紹介して頂いた友人が、お礼もしてないうちに他界されたのが未だに心残り。 

■12月8日(日)・

 愛知のお姉さまから冬の陣中見舞いを頂いてほくほくしています。 滋養と健康に留意した品物のチョイスに目頭が熱くなります。 いつもありがと〜!! コミケ本がんばるね〜。 

■12月7日(土)・

 香水を試したりしながら通常業務。 あと総務省のパブリックコメントをしたためたり。 

 今日試したのは「BVLGARI  MAN  BLACK COLOGNE」  パッケージのコメントは「この香りは燃える熱湯のよう(直訳)」 一吹きしただけでかなり強烈な芳香を放ちます。 配分でいったら渋渋苦苦甘みたいな。 香を焚いたような、何かを燻したような匂いというか、amazonのレビュワーがこぞって「お寺の匂い」と表現しているのも妙に頷ける。 ともかく濃くて渋くて甘いマスク、どっしりと存在感の大人の男性……似合う人のイメージはジョージ・クルーニーあたりでしょうか。

■12月6日(金)・都内ぶらぶら

 仕事の切れ目も出来たから、六本木〜渋谷界隈をうろついてきました。 (ショック!はじめの一歩展@渋谷は数日前に終わってた)

 カルティエ展(2回目) 先日は出校ついでの急ぎ足でしたが、今回はじっくり。 展示品も展示方法も凄く見応えがあるのですよ。 宝石の輝きが背後の黒い壁に反射しているプリズムの様子なども興味深く観察できました。 こういう効果は実物を見ないと分からないものですな。

 サラ・ベルナールの世界展(松濤美術館) 頂いた内覧会招待チケット(図録つき)で行ってきました。 100年前の大女優についての理解を深めることができましたよ。 彼女の息子はどうもギャンブル依存の浪費家で、散財しては母からお金をせびっていたらしい。 大女優の息子はドラ息子って古今東西の鉄板ネタですか。 でもまあ、サラ・ベルナールにしても次から次と愛人作っていたらしいから息子がおかしくなるのも分かる気がする。

 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展(BUNKAMURA)こちらも素晴らしかった。 初めてウィーン窯の特徴が分かる展示を見たような。 柿右衛門や景徳鎮、セーブルやマイセンのオマージュばかりが目立ってて、どうもオリジナリティが今ひとつ分からなかったのですが、どうやら絵付けに用いる絵の具の種類が他窯と比べて豊富な点が特色のようです。 オリジナルの名画そっくりな絵付けの腕前に唸りました。

 今スーツの描き方を研究中につき、ブルガリのお店寄って香水を物色してみました。 店員さんからサンプルたくさん頂いたので今度改めて買いに行かねば〜☆

■12月5日(木)・

 先日ポチッとありがとうございました〜。 

 今日は行きの電車が1時間も遅延しちゃって、通勤だけで気力を使い果たしてしまいました。 新百合ヶ丘駅と登戸駅がえらいことになっていたようですね。 まとめ記事見てトラブルの多さに驚いてます。 駅員さんも大変だったろうな。 授業の方は最終日、提出作品の添削や成績付けも済みました。 来週の木曜から卒業制作指導期間に入ります。 

■12月4日(水)・

 ひと昔前の家庭料理1〜10  こちらのサイトの読者さんもいらっしゃるようなので、ブログの方に移しました。

 仕事をご紹介頂く機会が多い身上ですが、気をつけてるのは、「紹介頂いた仕事はそのままお引き受けする(値段交渉しない)」ということ。 どんな価格でもとりあえず初回は提示価格でお引き受けするようにしています。 値段の交渉をするという行為は、「案件に不満がある」という意思表示になるから、紹介して下さった人に嫌な思いをさせてしまう・恥をかかせる恐れがあります。 ちゃんと自身の実力と実績を先方さんに認めて頂いて、その上で追加のご相談を頂いた際に、交渉してOKだと判断しております。 あとは責任面でしょうか。 途中で投げたり雑な対応をしたりしない…これは当然ですね。 

■12月3日(火)・

 今日は学校。 生徒に服の描き方を教えがてら、私自身もスーツの描き方の参考資料を見てました。 和服同様スタイルがしっかりしている分、描くのは敷居高いけど、最高に格好良い素材の一つでもありますね。

 メモ…スーツの着こなし 私も自分用のスーツ(レディース)をオーダーメイドしてこようかという気になってきました。 水泳はじめて肩まわりがガッチリしてきたから既製品のスーツが合わなくなったし。 テーラーさんに色々伺ってみたい。 

■12月2日(月)・仕事絵アップしました。

  Z/X第29弾、EX第15弾にて描かせて頂いたイラストをアップしました。 

 異形の落とし子 Ver,3」「異形の落とし子 Ver,4」「異形の落とし子 Ver,5 全5種類、イベント用のシュールかわいい缶バッヂにして頂きました。 

 握撃昆虫デビルズデスウォッチ 死番虫にデビルズ・ハンド・ツリーという植物が寄生している姿というご指定。 植物部分が壁を破壊しているという一枚絵にするには難しいシチュエーションでした。 

■12月1日(日)・

 繁忙期ひとまず乗り越えました〜。 それにしてもやっぱりどうもお酒を飲むと眠りの質がよろしくないみたい。 しばらく控えよう。

 本「私はすでに死んでいる」 様々な精神疾患の症例について紹介しつつ、「自己とは何か」を問いかける興味深い一冊でした。 精神疾患は誰でもなり得る病だから読んでて怖くなってきました。 「これは自分の足ではない」と切断を願う人の章は痛ましすぎて読めなかった。 いつぞや見たビザール系(タトゥー・ピアス等の人体変工)の雑誌では、自らの意志で肢体を切断した人を上級変質者みたいな扱いで載せてたけど、想像を絶する苦悩を抱えていたひとりの病人だったのだなと…。 あと、統合失調症の知人が何人かいるため参考になりました。 考え方や行動原理が病気で変質してしまう。 病気は治らないから「それは常識外れだからやめろ」と指摘するのは浅はかかもしれない。 「正常な社会生活」を送れているといのはたいへん有り難いことだ。 あまり自分の事をダメ出ししたり責めたりするのはやめようという気になりました。 自分けっこう頑張ってると思うよ、うん。 

トップに戻る

備忘録… ●ルノワールとパリに恋した12人の画家たち  ●ミュシャ展〜運命の女たち〜 ●印象派からその先へ ●ハプスブルク展  ●      ◆拳奴死闘伝セスタス ◆星の王子さま ◆アンゴルモア ◆メイドインアビス ◆